2022/01/23

V.A. / スリン・パークシリの仕事2:特選モーラム集1960s-80s

  ついに究極のモーラム・コレクションが公式再発!イサーンでレコードを掘ったのも、『Trip To Isan』を執筆したのもこのアルバムを世に出すためだったのかも知れません。EM RECORDSと一緒にお仕事をするようになって、まず考えたのはタイ音楽をリリースし続ける事。


・タイ音楽をリリースし続ける。

・リスナーに歌手名、プロデューサー名を知ってもらう。

・公式ライセンスで出す。


 約10年前、タイ音楽のレコードを集め出した時に疑問を感じたことが、細野晴臣やフィル・スペクターに対して、細かく調べているような音楽好きがタイ音楽になった瞬間「あのアジアな感じがいいんだよね〜」なんて語っていたことです。なんでロック、ジャズ、レゲエでは年代やレーベルなど細かく調べて語り合うのに、アジア音楽になった途端、雰囲気で聞くのだろうか?!

 もし音楽ライターがビートルズのレビューで「ロンドンの霧の感じが伝わってていいよね〜」とか、スタジオ・ワンの説明文で「南国の雰囲気が漂うジャマイカの有名レーベル」なんて書いたら仕事が来なくなりますよね?アジア音楽ではそれが許されていたのです。もちろん文字の壁や情報が整理されていないのはわかります。しかし80年代、90年代のレゲエやブラジル音楽は、市場開拓の結果、リスナーが増え、レコードが運ばれ、ディスクガイドが発売され、マーケットが生まれました。

 こんな状況を打開するためにはリリースし続けるしかないし、本を出版したり、トークショーを行わうなど地味な作業をしないといけないのです。近年ブートレグ再発をおこなっていた欧米のレーベルは、民族楽器を使ったバンドの新録や権利が消滅したSP音源のリリース、フィールドレコーディングやエディット加工でライセンス問題から逃げています。要は搾取できなくなったから新しいトレンドを作り出し、問題をすり替えたのです。もちろん、しっかりと人間関係を構築しているレーベルもありますが、"やり逃げ"、"ポイ捨て"されている。これが東南アジア音楽の現実です。

 今回、EM RECORDSとSoi48がリリースするのはスリン先生に何回もお会いして、信頼関係を築き上げた結晶というべき究極のモーラム集。スリン先生はイサーン音楽をタイ全土でヒットさせるために歌謡曲と語り芸であるモーラムをミックスさせたルークトゥン・モーラムを生み出しましたが、今作はチャウィーワン・ダムヌーン「ナコーンパノムへようこそ」以外は混じりっ気なしの純粋なモーラム!最高のラム・プルーン集だと断言します!

 今作のリリースで、タイ音楽が欧米の音楽と同様に歌手、プロデューサー、レーベル単位で語られるようになって欲しい。そしてタイ音楽好きが、当たり前のようにルークトゥンとモーラムのジャンル分け、ルークトゥン・モーラムとモーラムの違いが判別できる時代が来ることを願っています。OMK!



V.A.『スリン・パークシリの仕事2:特選モーラム集1960s-80s』

EM RECORDS / CD / EM1198CD

EM RECORDS / LP / EM1198LP



(下記公式インフォ転載)

日本に細野晴臣、ジャマイカにソニア・ポッティンジャーやハーマン・チン・ロイがいるように、タイにはスリン・パークシリがいる。彼がプロデュースした現代モーラム(*)の宝物を詰めた世界初コンピレーション。


Soi48とエムのタイ音楽アーカイブ・シリーズ立ち上げ時から目標(野望)に掲げてきたスリン・パークシリのモーラム作品集で、シリーズ中、最大ボリュームでお届けするタイ・イサーン音楽のある意味、究極的なアルバムです。


パークシリはアンカナーン・クンチャイ「イサーン・ラム・プルーン」で、タイの伝統芸能と西洋ポップスを折衷し、タイ歌謡の方向を変えてしまったゲームチェンジャー的な革命児ですが、彼の生まれ育ったタイ東北地方イサーンの伝統的語り芸、モーラムの発展には人一倍の熱意と創意でとりくみました。 本作はレコードからカセットテープへと媒体が移っていく1970年代から80年代、パークシリが手がけた現代モーラム作品をコンパイルした、タイでもいまだ編纂されていない音源集です。この曲群が長らく手付かずだった理由は、彼が独立プロデューサーだったことと、作品のほとんどが7インチ・シングル盤で流通していたことにあります。


1曲単位の制作だったシングル盤時代からカセットテープ時代に入り、フォーマット上の要請で音源をより多く供給する必要がうまれ、多くのプロデューサー達は格式ある難しいモーラムの型を崩し、芸能技術の敷居を下げて対応しました。これが80年代のモーラム・ブームを駆動させましたが、パークシリの流儀は、芸能の型は崩さないかわりにサウンド(オケ、バンド演奏)で革新を追求することにあり、新旧・有名無名のモーラム達を相手に音楽的バリエーションを生み出すことに成功。これはモノ・コードで演奏も楽器も固定され、ワンウェイになりがちな同ジャンルでは驚異的です。


今回、優雅でオーセンティックなものからラディカルな実験作まで、モーラムという伝統音楽をアヌラック・レ・パッタナー(タイ語で「保存と改革」の意)して継承した彼の手腕を聞く22曲をセレクト(デジタル版は18曲のみ)。ほとんどの曲が初再発・初CD化で一部は初レコード化となります。これまでコレクターしか耳にできなかったタイ・イサーン音楽の秘宝がここに開放されます。みなさま長らくお待たせしました。 


*注釈:

モーラム:東南アジア/ラーオ系の伝統的な語り芸。モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり「語りの達人」で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは「歌」ではない。


=作品仕様=

+ワイドケース、36頁ブックレット封入、帯付

+ 解説(日本語・英語併記):Soi48

+ 装丁デザイン:高木伸介(Soi48)


TRACKS:

1. ラムヤイ・サンカマニー「ラム・プルーン カッコイイ男」

2. ショームサワイ・セーンタウィースック「ラム・プルーン わたしを指名して下さい」

3. トーンミー・マライ「ラム・プルーン 女の子をたしなめる」

4. ゲーオター・プラヤーレー「ゲーオターのラム・プルーン」

5. チャム二ァン・ミットプラチャー「ラム・プルーン 俺とつきあって下さい」

6. チャバープライ・ ナームワイ「ラム・プルーン なだめてくれないと愛さないわ」

7. チャバープライ・ ナームワイ「ラム・プルーン サウジアラビアへの思い」

8. ソンタヤー・カラシン「 ラム・プルーン 親友と親友」(インスト)

9. ホームファン・サクサクン「ラム・プルーン 若いバツイチ男 」

10. パイリン・ポーンピブーン「ラムプルーン カティナ祭り」

11. パイリン・ポーンピブーン「パイリンのラム・タンワイ」

12. バーンイェン・スリーウォンサー「 ラム・プルーン サコンナコーン」

13. ソンタヤー・ カーラシン「ラム・タンワイ ジゴレット」

14. ソムティン・チャルーンチャイ「ラム・プルーン 民謡」

15. チャバープライ・ ナームワイ「ラム・プルーン 野外映画の物語」

16. バーンイェン・スリーウォンサー「ラム・プルーン ナコーンパノム」

17. サックチャイ・ペッチウボン「ラム・プルーン 別れの前に」

18. チャウィーワン・ダムヌーン「ナコーンパノムへようこそ」

19. カンプン・フンスック「ラム・トゥーイ 愛のラムウォン」

20. チャム二ァン・ミットプラチャー「 ラム・プルーン 森の散策の物語」

21. ナリー・ルンルアン「ラム・プルーン 愛しましょう」

22. カンプン・フンスック「ラム・トゥーイ イサーン女の約束」

2022/01/06

Soi48 VOL.44 & 45配信パーティーご来場、ご支援ありがとうございました。

 


 Soi48 VOL.44 & 45配信パーティーご来場、ご支援ありがとうございました。今回のパーティーの内容は2月に開催した新宿、歌舞伎町のホストクラブの配信後すぐに企画したのですが、DJ TAPAS MTの交渉、大阪に何回も出向いてのロケハンと調査に時間がかかりあっという間に冬に。BE-WAVE閉店後、ホストクラブにて夜のストリート・ミュージックを紹介し、満足した我々が次に考えたのは東京を出てパーティーをすることでした。Soi48パーティーの初遠征が南大阪で本当に良かった!

 出演者の皆様、、スムーズな配信を担当してくれたスタジオ石、音響と効果音を対応してくれたYoung-Gと鈴木さん、画面には映っていませんがケイタリングや裏方のサポートをしてくれたスタッフ達に感謝を。今回もスムーズに配信できたのは彼らのおかげです。

 今後のSoi48パーティーですが、コロナの状況を見ながら現場と配信の並行で開催していくと思います。現場だけ、配信だけの回もあるかもしれないし、今回のように両方併用したパーティーの時もあるかもしれません。魚市場からの配信で、日本全国どこからでもパーティーを開催できる自信がつきました。久々の有観客はやっぱり最高でした!スポンサー様、支援してくれた視聴者様本当にありがとうございました。今年もSoi48、OMKをよろしくお願いします。


■スポンサー様

浅草橋SERA様

うぶごえ様

カレー屋ボタ様 

モーラム酒店様

ラブエイジア四ツ谷様

36チャンバーズ・オブ・スパイス様


■乾杯で配信を盛り上げてくれた視聴者様

chiichii様

chimi様

IXPO様

KOICHI TSUTAKI様

M.M.様

M.T.様

N.K.様

R.Y.様

T.K.様

T.K.様

T.M.様

T.O.様

T.O.様

T.T.様

T.T.様

TOBI hostel & apartments様

WWWTH様

Y.A.様

Y.K.様

Y.W.様

Y.Y.様

Y&K様

yukakichi様

あらた様

イズミとシャンコ様

えーか様

エム・レコード様

カーネル食堂様

カサ様

けい様

コーヒー様

シゲさん様

しとろん様

せっちゃんときみちゃん様

なーむ様

ナカムラ夫妻様

ナナ様

ミオジョウ様

もりっしー様

ヤヨイ様

ラブエイジア四ツ谷天野様

リュウタロウ様

ルーシー様

わたなべひろあき様

宇宙軒様

家具屋様

関東宝龍会様

荒本祥典様

堺魚仲買事業協同組合様

埼玉県飯能市・眼鏡部(めがねぶ)一同様

山田ヒロシ様

清少納言様

大地の眼様

大門前帝国萬歳様

東京 武蔵野 吉祥寺にほん酒や様

八重垣神社祇園祭様

墓場戯太郎様

闌fam様


※ペンネームが無かったお客様はイニシャルで記載しています。

2021/12/24

12月26日(日)24:00~5:00 YBSラジオ stillichimiyaの困ッタ人たち5時間の生放送「大ほうとうスペシャル」にSoi48が出演決定!

 


 YBSラジオ山梨放送で絶賛放送中のStillichimiyaの困ッタ人たちの年末特番にSoi48が出演決定!LCCのチケット予約して簡単にアジア各国に行けない日々が続きますがSoi48、OMKは新しい音楽を探すディグ作業を続けています。5時間の生放送ということで夜更かししてくれたリスナーを満足させる秘蔵音源&情報を多数用意。今後のSoi48パーティー、ADM、OMK活動を占う音源を一早くチェックできるかも?!是非チェックしてみてください。radikoでも聴けます!OMK!


stillichimiyaの困ッタ人たち5時間の生放送「大ほうとうスペシャル」

12月26日(日)24:00~5:00

YBSラジオ山梨放送


 地元山梨を拠点に活動を続けるstillichimiyaが満を持してYBSラジオに登場!メンバーのこだわりや遊び心が詰まった予測不可能ハイパーミステリーラジオ!!年末恒例!? なんと5時間の生放送でお送りします!スポンサーツアーで頂戴したリスナープレゼントを大放出!生電話がOKな人はメッセージに明記してください!

still@ybs.jp


番組HP

https://www.ybs.jp/still/


↓↓↓パソコンやスマホはradiko↓↓↓


24:00-27:00

https://radiko.jp/#!/ts/YBS/20211227000000


27:00-29:00

https://radiko.jp/#!/ts/YBS/20211227030000

2021/12/03

12/12(SUN) SOI48 VOL.45 南大阪『昔、近藤組 今、宝龍会』SPECIAL @大阪某所/Soi48 YouTubeチャンネル



Soi48パーティーが大阪最深部へ緊急出張!今回は大阪某所から有観客&配信で南大阪サウンドシステムのルーツを掘り下げる。

 大阪南部は泉州エリア。岸和田のだんじり祭りで有名なこの地に息づくダンスミュージックがある。一つは泉州音頭。滋賀県に発生した江州音頭の系譜を受け継ぐ「語り物」形式の盆踊り口説き。夏になると泉州エリアにはこの泉州音頭で盆踊りを催す櫓が多数立ち並び、その櫓で音頭を取り仕切る音頭取りを擁する泉州音頭の会は30団体を超えるという。

 そんな音頭ひしめく泉州エリアの中にあって、古くは「花沢節」とも呼ばれたこの盆踊りを、ルーツに根ざしたスタイルで今に継承するのが宝龍会だ。オリジンである花沢会を脱退した玉若が設立した白龍会の流れを汲み、弘若によって設立。自らを「絶滅危惧種」と呼ぶオールドスクールな音頭で地元の櫓を盛り上げている宝龍会だが、今回のSoi48パーティーではエレキギターや三味線を排した「太鼓と音頭取りの唄だけ」のセットで登場!

 さらにもう一つ、泉州にはレゲエタウンという顔がある。青年団などの祭りのお兄ちゃん、地元のラガな先輩たち。泉州の若者は彼らの背中を見て泉州サウンドに染まっていく。その泉州レゲエの最初期、いや日本のサウンドシステム最初期に誕生したクルーが「近藤組」だ。大阪南部は貝塚市の同じ小学校に通う同級生とその一個下、二個下の友達同士数人によって結成された近藤組。DEEJAYを担当していたのがまだ中高生だったBOOGIE MANである。その後BOOGIE MANは「オリジナル・ナニワ・イントネーション」を操る唯一無二の存在として"パチンコ・マン"など数々のヒットを放ち、日本を代表するDEEJAYとして活躍することになる。

 そして何と元「近藤組」のメンバーが、泉州音頭の宝龍会に3人在籍しているという!ルーツ・コンシャスな宝龍会と、「大阪」をテーマとした深いリリシズムを持つBOOGIE MANは、かつて伝説的なレゲエクルー「近藤組」でシノギを削った盟友同士だったのだ。大阪南部、泉州エリアに根付き、愛されてきた「泉州音頭」と「レゲエ」という2つのダンスミュージックがSoi48パーティーで邂逅を果たす!

 タイからはイサーン・レゲエのパイオニア、MONKEYKING420が登場だ。イサーン文化を誇りに、イサーン語でラップ、ラガした彼の言葉は地方に住む若者を勇気づけUDT BOYS、1MILLなど多くのラッパーに影響を与えている。今回は盟友コラートのDubdah Sound System、コンケーンのSpace Echoと共にイサーンから配信予定。

 さらにDJ紫式部もまた、大阪南部は堺市出身。若手DJとして大阪の夜をロックする現場感溢れるプレイが持ち味だが、幼い頃からアニソンと共にFunkotを聴いて育ったという新世代のADMニューカマーとしても類稀な存在感を示す。tiktokで日々アップされている、彼女が主宰する「DJ文化活動委員会」によるEDMチューンは、タイのサイヨーと同じ現場発信のダンスミュージックの快楽に溢れているので要チェックだ。

 今回地元で活躍するAscalypso、Jap KasaiもSoi48パーティー初登場!Young-G、MMM、Soi48のOMKクルーによるアジア全開のDJも見逃せない。配信はスタジオ石。日本、アジアの音楽の素晴らしさが体験できる最高な一夜になるはずだ。

 今回有観客のチケットを(https://soi48.theshop.jp)限定販売。会場に来れない方はSoi48×俚謡山脈のエクスクルーシブ・ミックスCD付き配信チケット、画面の中の出演者と繋がれる乾杯プランで応援お願いします。シャンパン、吉祥寺のにほん酒やさんがセレクトしてくれた大阪の日本酒を準備中。観るだけではなく、自宅でのパーティーの様子をSNS(#Soi48LS)で投稿してパーティーに参加してください!現場で、ネットでチョッケツ!


SOI48 VOL.45 南大阪『昔、近藤組 今、宝龍会』SPECIAL

2021年12月12日(日) 

14:00-21:00 終了予定

Space/Soi48 YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCk5UH-nZaKwIDhnpyCl8U6Q


エントランス : 

配信 2,000YEN (Soi48×俚謡山脈ミックスCD付き)

現地 5,000YEN (現地・人数制限) (Soi48×俚謡山脈ミックスCD+ステッカー+日本酒付き)

大阪某所(※チケット購入者にメールにて開催場所を連絡いたします)


※新型コロナウイルスの感染状況に応じイベントの参加の人数を制限します。当日券無し、チケットはWEBからお買い求めください。チケットの購入はこちらから。

https://soi48.theshop.jp

※ゲスト(MONKEYKING420 from Isan)は別会場からの配信になります。会場には来ませんのでご了承ください。

※出演者、パーティー運営のために下記リンクからミックス・ダウンロード・コード付きのチケットの購入をお願いします。画面の中のDJと繋がれる乾杯プラン有。パーティーを続けるために、豪華ゲストの招聘のためにもお客様の投げ銭、スポンサーお待ちしております!


■SPECIAL LIVE

泉州音頭 宝龍会

BOOGIE MAN

MONKEYKING420 from Isan


■SPECIAL DJ

DJ紫式部(DJ文化活動委員会)


■LIVE

Monaural mini plug

Jap Kasai


■DJ

Ascalypso

Young-G (stillichimiya)

MMM (stillichimiya)

俚謡山脈

AOKI LUCAS

RICH & BUSY

DJ HONEYPANTS

DJ カレー

KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48


■配信

スタジオ石


■日本酒

にほん酒や


■主宰

Soi48


■協賛

カレー屋ボタ、SERA


■協力

にほん酒や、うぶごえ株式会社


■文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業



■泉州音頭 宝龍会

大阪府南西部に位置する泉州地域が活動拠点です。

泉州音頭というのは滋賀県発祥の江州音頭が独自の変化をして伝わったものとされています。

だんじり祭りで有名な地域ですが、盆踊りも中々の密集地域です。

泉州では生演奏・生唄が当たり前で、演奏や唄を担当する『音頭取り』と呼ばれる有志のグループが30会以上存在していて、各盆踊り会場を周っております。

宝龍会もその中の一つで、例年は15カ所の櫓で音頭や演奏を担当させて頂いております。

宝龍会は現在14名の音頭取りによって構成されており、近年では地元泉州地域のみならず、東京や横浜などの盆踊りイベントにも積極的に出演し、泉州音頭の認知向上にも尽力しています。

https://facebook.com/horyukai

https://twitter.com/horyu_hiromaru



■BOOGIE MAN(ブギーマン)

西のREGGAEシーン最重要人物の一人。80年代中頃から日本語でDEEJAYを始め、大阪のレゲエシーンを開拓してきたLongTime DEEJAY.

“オリジナル・ナニワ・イントネーション” で放たれる言葉の武器で、大阪から全国を渡り歩くBOOGIE MAN a.k.a. MUSICAL DEALER.Tuffな声と、ストレートなメッセージが、多くのファンを始め、現場で活動するサウンド・クルー、マイク持ち達からの絶大な支持を集めている。2006年にアーティスト・クルー「ラガラボMUSIQ (らがまふぃん音楽研究所 )」を設立。研究員と共に“REAL EGGAE MUSIC”を研究し、発信して行く事を重点とし、活動中。全国での現場=LIVEは勿論の事、最近では、数々のコンピレーション作品や、コンビネーションでのCDリリースを続けてきた。2020年代もBOOGIE  MANの動きを見逃すな!



■MONKEYKING420 from Isan

1990年生まれ、タイ東北部イサーン地方、ウドンターニー県出身のレゲエDEEJAY。15歳頃からMCバトルに出演し、タイ・ヒップホップの登竜門RAP IS NOW 2009優勝。その後ジャマイカのダンスホールに影響を受けレゲエ・ディージェイとしてキャリアをスタート。イサーン文化を誇りに、イサーン語で放たれる言葉はUDT BOYS、1MILLはじめ多くの若いラッパーに影響を与えている。今回は盟友コラートのDubdah Sound System、コンケーンのSpace Echoと共にリアルなイサーン・レゲエを配信予定。




■DJ紫式部(DJ文化活動委員会)

中学生の頃にアニメやゲームの世界に魅了され、コスプレデビューと同時に漫画を書き始める。15歳で自作した二次元ゲームのイラスト集はイベント開始10分で完売したことをきっかけに漫画家を志した時期も。

マンガの影響から16歳で自動二輪免許を取得し、バイクの深みにハマり高校生ながらサーキットで行われるレースに出場。女子高生レーサーとしての活躍ぶりは全国誌の大手二輪バイク雑誌から取材が殺到するほど。バイク好きが高じ、国際サーキットで行われる二輪の世界大会で2年間レースクイーンを務める。

その後、幼い頃より興味があった音楽を仕事にしようとDJになることを決意。人脈も知識もないままDJ業界に飛び込む。キャッチ―なルックスと性格が間もなく話題となり、DJ歴0ヶ月目の2018年9月、大阪ミナミの人気クラブで開催される大型イベントでとんでもDJデビュー!現在は大阪を拠点にBAMBIやG2などのナイトクラブで勢力的に活動中!




■Ascalypso (Glocal Pussys, Sabato, 闌fam)

2007年からHipHop DJとして活動を始める。Bass, Rave, Tribal等複数のジャンルを天性の快楽主義的センスとmix技術で紡ぐ。地元大阪を中心として日本全国で毎年多数の出演、オーガナイズ、国内外へのRadioへのmix提供をこなし、コアなパーティアニマル達に愛されている。2012年より、パーティユニットGlocal PussysのDJ、Beatmakerとしても活動。



■Jap Kasai

2015年から活動を開始。音頭をベースにした電子音楽を作り始める。その後ジューク/フットワークとゴルジェの存在に衝撃を受けると同時に、音頭や民謡が持つ奥深さをより一層感じるようになる。以来それらの手法を借りることで音頭や民謡の中にある粘り腰のグルーヴを従来とは違う形で表現できないかと奮闘中。最近はよりシンプルな声とリズムによるグルーヴに惹かれています。カセットレーベル 「hoge tapes」主催。



************************************


■OMK (ワンメコン)

 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。


■Monaural mini plug

 タイの祝い事に欠かせない爆音BGMを演奏する、日本唯一のピン・ケーン・プラユック・バンド。タイ、ラオスのメコン河周辺の音楽家のもとで修行し身につけた本場仕込みの祝宴グルーヴを、タイから直輸入した現地と同じ220Vの移動式サウンドシステムで完全再現する。東京を拠点にライブハウスや屋外フェス、公園やレストランで活動中。2018年に初のフル・アルバム『Samurai Mekong Activity』をPヴァインよりリリース。2019年 FUJI ROCK FESTIVAL’19出演。


■俚謡山脈(Riyo Mountains) 

 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けたりしています。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.5」CD/レコード監修「田中重雄宮司/弓神楽」「境石投げ踊り保存会/境石投げ踊り」「木崎音頭保存会/クラーク内藤/木崎音頭」「葛西おしゃらく保存会、他/おしゃらく」など。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。BOIDマガジン連載「俚謡山脈の民謡を訪ねて」NHK FM「DJ俚謡山脈の民謡沼めぐり」。


■Soi48

 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。その興味は古い伝統音楽から、最先端のダンス・ミュージック、そしてインターネットに落ちている音源まで幅広い。空族の映画『バンコクナイツ』、EM Recordsタイ作品の監修の他にトークショーやTV、ラジオ出演などでタイ、アジア音楽や旅の魅力を伝えている。タイで独自の発展を遂げたEDM"サイヨー"を中心にアジアのローカル・ダンスにフィーチャーしてプレイするパーティー『ADM1317』(WWWβ)、自身でオーガナイズしているSoi48パーティーなどDJイベントを不定期開催中。著書に『TRIP TO ISAN : 旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド 』(DU BOOKS)がある。


■Soi48 Party

 DJユニットSoi48が主催しているパーティー。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、モーラム歌手アンカナーン・クンチャイ(Angkanang Kunchai)、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など、個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。音楽ジャンルを問わず、自分たちが踊りたいアーティストを招聘するのがモットー。東京、新宿歌舞伎町にあるBE-WAVEにて40回開催してきたが閉店。現在はインターネットを使って視聴者が参加できる新しいパーティーの型に挑戦中。


************************************


■Soi48 Party

คือ งานอีเว้นท์ที่จัดโดย DJ Soi48 Soi48 Party สรรหาศิลปินนักดนตรีที่มีเอกลักษณ์เฉพาะตัว อาทิเช่น Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA),Zack Bar(FORTUNA RECORDS),Tapes,Grim,Sugai Ken,The Wire, รวมถึงนักร้องหมอลำอย่างอังคนางค์ คุณไชย เป็นต้น คติประจำใจของงานนี้คือ เพลงอะไรก็ได้แต่ขอให้เต้นสนุกเป็นพอ Soi48 Party จัดมาแล้วกว่า 40 ครั้งที่ BE-WAVE (Kabukichou, Shinjuku, Tokyo) ตอนนี้ย้ายมาจัดอีเว้นท์รูปแบบใหม่ผ่านช่องทางออนไลน์


■OMK (One Mekong)

เป็นการรวมเฉพาะกิจของ YOUNG-G กับ MMM จาก stillichimiya และ กลุ่มDJ Soi48 เพื่อเสาะแสวงหาเพลงและวัฒนธรรมดนตรีแนวใหม่ ไม่ว่าจะเป็น underground hip hop, คลับ ดิสโก้ เพลงตามช่องทางอินเทอร์เน็ต สถานที่อันตรายสุ่มเสี่ยง ข่าวซุบซิบ แผ่นเสียง และอื่น ๆ 

OMK นำเสนอมุมลึก มุมจริง ของวัฒนธรรมดนตรีที่ได้รับเสียงตอบรับอย่างล้นหลาม ไม่ว่าจะเป็นผลงานสกู๊ปใน STUDIO VOICE: Flood of Sounds from Asia, รายการวิทยุ TBS Radio: After 6 Junction, งานอีเว้นท์ดนตรี ADM1317


■Monaural mini plug

วงพิณแคนประยุกต์ สิ่งที่ขาดไม่ได้ในงานบุญ งานรื่นเริงของไทย Monaural mini plug วงพิณแคนประยุกต์หนึ่งเดียวในญี่ปุ่น ผ่านการร่ำเรียนจากครูเพลงในไทย และลาว และยังใช้เครื่องดนตรีและอุปกรณ์เครื่องเสียงแบบดั้งเดิมนำเข้าจากประเทศไทย ผลงานที่ผ่านมามีการแสดงตาม live house, งานเทศกาลดนตรีต่าง ๆ อาทิเช่น FUJIROCK FESTIVAL 2019 และออกอัลบั้ม Samurai Mekong Activity ในปี 2018 กับค่าย P-VINE, Inc.


■Riyo Mountains

กลุ่ม DJ ที่หลงรักในเสน่ห์ของเพลงพื้นเมืองญี่ปุ่น ทำกิจกรรมกับกลุ่ม DJ Soi48 ในงานอีเว้นท์ต่าง ๆ ที่เกี่ยวข้องกับเพลงเต้นจากประเทศทั่วทุกมุมโลก Riyo Sanmyaku มีผลงานมากมาย ไม่ว่าจะเป็น การศึกษาวิจัยข้อมูลของเพลงพื้นเมืองญี่ปุ่น งานอีเว้นท์ดีเจต่าง ๆ การนำเอาเพลงพื้นเมืองกลับมาผลิตใหม่ รายการวิทยุ รายการทีวี และอื่น ๆ ผลงานหลัก ได้แก่ อัลบั้มเพลงDJmix Riyo Mountains MIX VOL.1 - 5 และผลงานโปรดิวซ์ Shigeo Tanaka [Yumi Kagura],The Sakai Ishinage Odori Preservation Society [ Sakai Ishinage Odori ], Kizaki Ondo Preservation Society / Clark Naito [ Kizaki Ondo ] , The Kasai Osharaku Preservation Society and others [ Osharaku ]


■Soi48

กลุ่ม DJ 2 คนที่ตามเสาะแสวงหาและพัฒนาดนตรีรูปแบบใหม่ ๆ ไม่ว่าจะมาในรูปแบบแผ่นเสียง เทป cd vcd usb เพลงพื้นเมือง เพลงแดนซ์ยุคใหม่ หรือแม้แต่เพลงตามยูทูป Soi48 มีผลงานหลากหลาย โดยเฉพาะการโปรโมทเพลงเอเชีย และเสน่ห์การท่องเที่ยวในภูมิภาคนี้ผ่านผลงาน ไม่ว่าจะเป็น ภาพยนตร์ Bangkok Nites ของ Kuzoku, การกำกับดูแลเพลงของค่าย EM Records, รายการวิทยุและทีวี, งานอีเว้นท์ ADM1317 ที่ WWW ที่ใช้เพลง EDM และสายย่อเป็นหลัก, และผลงานเขียน TRIP TO ISAN (DU BOOKS)


************************************


■Soi48 Party

DJ 유니트  Soi48가 주최하는 있는 파티.Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA),Zack Bar(FORTUNA RECORDS),Tapes,Grim,Sugai Ken, 모람 가수 Angkanang Kunchai,일본 전통 문화재 Yumikagura 단 한명의 후계자 Tanaka Ritsuko 궁사등,개성적인 게스트를 섭외하는 파티는 큰 반향을 일으키며 영국 "The Wire"에도 소개되었다.음악 장르를 가리지 않고 스스로가 춤추고 싶은 아티스트를 섭외하는게 모토.도쿄,신주쿠 카부키쵸에 있던 BE-WAVE에서 40번 개최해 왔는데 문을 닫음.현재는 인터넷을 이용하고 시청자들이 참가할수 있는 새로운 파티 스타일로 도전중.


■OMK(원메콩)

stillichimiya의 YOUNG-G,MMM,DJ 유니트 Soi48을 중심으로 아시아의 언더 힙합 신부터 클럽,로컬 디스코까지 잠입조사하며 인터넷 세계에선 알 수 없는 음악,위험한 현장,가십,레코드,컬쳐를 파는 프로젝트.SNS상의 겉으로만의 커머셜과 다른 "리얼하고 질이 높은"정보는 큰 화제가 되어 "STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia"나TBS라디오"애프터6정크션"에서 특집도 됐다.원메콩 미팅,아시아의 로컬 댄스를 플레이하는AD"M1317"시부야WWWβ등 DJ파티를 부정기 개최중.


■Monaural mini plug

태국의 경사에 빠질 수 없는 폭음 배경음악을 연주하는 일본 유일한 핀 켄 프라육 밴드.태국,라오스의 메콩강 주변의 음악가 밑에서 수행하여 습득한 잔치 그루브를 태국에서 직수입한 현지와 똑같은 220V의 이동식 사운드 시스템으로 완전 재현한다.도쿄를 거점으로 공연장이나 야와락페,공원이나 레스토랑에서 활동중. 2018년에 1집"Samurai Mekong Activity"를 P-vine에서 리릴스.2019년 FUJI ROCK FESTIVAL’19출연.


■이요산맥(Riyo Mountains)

세계 각국의 음악을 트는 DJ 파티 "Soi48" 내에서 활동하는 일본 민요(이요)를 사랑하는 2인조 DJ 유니트.일본 각지의 민요를 수집/조사하고 DJ플레이하거나 CD나 레코드 재발매를 다루고 있다.주요 릴리스에 MIX시리즈"이요산맥 MIX VOL.1"~"VOL.5",CD/레코드 감수"Shigeo Tanaka/Yumi kagura" "The Sakai Ishinage Odori Preservation Society/The Sakai Ishinage Odori” “Kizaki Ondo Preservation Society/clark Naito/Kizaki Ondo” “The Kasai Osharaku Preservation Society, other/Osharaku”등.농민 다이너마이트(야마나시현),야마토쵸 하치만신사 대봉오도리회(도쿄)등 각지의 파티에서 DJ로 참여. BOID매거진 연재 "이요산맥의 민요를 찾아서" NHK FM "DJ이요산맥의 민요 늪돌기".


■Soi48

여행지에서 만난 레코드,카세트 테이프 , CD , VCD , USB등 포맷을 가리지 않는 스타일로 음악발굴하고 재발매하는 2인조  DJ 유니트.그 관심은 오래된 전통음악에서 최첨단 댄스 뮤직, 그리고 인터넷으로 찾을 수 있는 음원까지 다양하다.KUZOKU의 영화 "방콕나이츠" ,EM Records 태국 작품 감수 외에 토크쇼나 TV,라디오등에서 태국,아시아 음악이나 여행의 매력을 전하고 있다.태국에서 독자적인 발전을 이룩한 EDM"사이요"를 중심으로 아시아의 로컬 댄스에 피처링하며 플레이하는 파티 "ADM1317" (WWWβ),스스로 오거나이즈하는 Soi48 파티등 DJ이벤트를 비정기 개최중.저서에 "TRIP TO ISAN:여행하는 태국 이산 음악 디스크 가이드" (DU BOOKS)가 있다.


************************************


■Soi48 Party

DJ组合Soi48主办的音乐派对。邀请了Brian Shimkovitz(AWEESOME TAPES FROM AFICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、Moam歌手Alan claunch(Angkanang Kunchai)、弓神乐的唯一继承人、田中律子宫司等有特色嘉宾举办的派对。引起了巨大反响,英国《The Wire》也有介绍。不论音乐种类,招聘自己想跳舞的艺人是我们的座右铭。在东京新宿歌舞伎町的BE-WAVE举办了40次,但是关门了。现在挑战举行通过互联网观众能参加的新派对的形式。


■OMK(ONE MEKONG)

以stilllichiimiya的YOUNG、MMM和DJ组合Soi48为中心,对亚洲地下嘻哈界、舞蹈俱乐部、本地迪斯科等进行潜入调查,发掘通过网络检索无法得知的音乐、危险的现场、谣言、唱片、文化等项目。与SNS上表面的商业宣传不同,“真实而高品质”的信息引起了巨大的话题,在《STUDIO VOICE:Food of Sounds from Asia-在那里诞生的音乐》和TBS广播《After6 Junction》中被做了专题。不定期召开「ONE MEKONG MEETING」,表演亚洲的本地舞的「ADM1317」,「涩谷WWWβ」等DJ活动。


■Monural mini plug

在泰国的庆祝活动中,很大的BGM是不可缺少的,他们是日本唯一演奏那种音乐的乐队。他们在老挝的湄公河周边活动的音乐家的严格领导下修行,使用从泰国进口的高电压移动式音乐系统完全再现正宗礼宴高扬感。他们以东京为据点在音乐厅、户外音乐节、公园和餐厅进行表演活动。2018年从P VAIN公司首次发布了专辑《Samurai Mekong Activity》。2019年出演了FUJI ROCK FESTIVAL’19。


■俚謡山脉(Riyo Mountains)

属于演奏世界各国音乐的DJ集团“Soi48”,是热爱日本民谣的双人DJ单位。调查收集日本各地的民谣,进行DJ表演,亲自动手CD和唱片的再发行。主要发行的有MIX系列《俚歌山脉MIX VOL.1~VOL.5》、唱片监修《田中重雄宫司/弓神乐》、《境石投舞保存会/境石投舞》、《木崎音头保存会/克拉克内藤/木崎音头》、《葛西Osharaku保存会》等。作为DJ参加农民炸药特(山梨县)、大和町八幡神社大盆舞会(东京)等各地的派对。BOID杂志连载“探访俚歌山脉的民谣”,NHK FM“DJ俚歌山脉的民谣沼巡游”。


■Soi48

在旅行地遇到了的唱片,盒式录音带,CD,VCD,USB等不问媒体的方式发掘音乐,再发售的2人DJ单元。那个兴趣从旧的传统音乐,到最尖端的舞曲,还有落在网络上的音源,范围很广。担任空族电影《曼谷夜晚》、EM Records泰国作品的监修。除此之外,还通过脱口秀、电视、广播节目等形式向观众传达了泰国、亚洲音乐和旅行的魅力。以在泰国独自发展的EDM“Saiyo”为中心,以亚洲特色舞蹈音乐为特色而进行的音乐派对“ADM1317”(WWWβ),自己组织的“Soi48派对”等DJ活动将不定期举行。著有《TRIP TO ISAN:旅行的泰国音乐盘指南》(DU BOOKS)。


************************************


■Soi48 Party

The party organized by DJ unit Soi48.  The line-up of guests as Brian Shimkovitz (AWESOME TAPES FROM AFRICA), Zack Bar (FORTUNA RECORDS), Tapes, Grim, Sugai Ken, Angkanang Kunchai (moralm singer)、and Ritsuko Tanaka chief priest (the only inheritor of Yumi Kagura) have caused immense response and it was covered by UK’s “The Wire” magazine.  Their motto is to play the music they want to dance to, regardless of the genres.  The party continued 40 times at BE-WAVE located in Shinjuku Kabuki-cho, Tokyo, until it come to close.  Now they are trying to hold a new style of online party where audience can join in.


■OMK (One Mekong)

YOUNG-G and MMM of stillichimiya, and DJ unit Soi48 as its core members, OMG is a project undercovers clubs and local discos of Asian underground hip-hop scenes, digging unknown music, dangerous scenes, gossip, records and culture which are not on the internet world.  Unlike the commercial and superficial news on SNS, OMK’s “real and high quality” information caused buzzes and covered by a magazine “STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia” and a radio program “After 6 Junction”.  At random time, they organize DJ events “One Mekong Meeting” and “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dances.


■Monaural mini plug

Japan's only Phin Khaen Prayuk Band plays and blasts loud BGM essential for celebratory occasions in Thailand.  The band earned its authentic groove of this unique music by visiting and learning from the local musicians in the Mekong River basin, perfectly reproducing the local feast with a 220 V sound system set in a cart imported from Thailand.  Based in Tokyo, the band plays at clubs, outdoor festivals, parks and restaurants. Their first full album "SAMURAI MEKONG ACTIVITY" was released by P-Vine in 2018, and they played at FUJI ROCK FESTIVAL’19.


■Riyo Sanmyaku (Riyo Mountains)

A DJ duo madly in love with Minyo (Japanese folk songs), active at “Soi48” DJ party where music around the world is played.  They collect and research Minyo all over Japan, DJ play, and reissue them with CDs and LPs.  Their release include; mix CD series “Riyo Sanmyaku MIX Vol.1 – Vol.5”, supervised LPs of “Sigeo Tanaka [Yumi Kagura]”, “The Sakai Ishinage Odori Preservation Society [ Sakai Ishinage Odori ]”, “Kizaki Ondo Preservation Society / Clark Naito [ Kizaki Ondo ]”, and “The Kasai Osharaku Preservation Society and others [ Osharaku ] “.  They play at local parties like “Noumin Dynamite” (Yamanshi) and “Yamato-cho Hachiman Shrine Dai Bon Odori” (Tokyo). They write “Riyo Sanmyaku, Looking for Minyo” for boid web magazine and appear “DJ Riyo Sanmyaku’s Minyo Swamp Tour” on NHK FM Radio.


■Soi48

Soi48 is a DJ unit who digs and introduces various music encountered on their travels in any kinds of format from records, cassette tapes, CDs, VCDs, USBs, etc.  Their interests vary from traditional music to the latest dance music and some music dropped on the internet.  They are engaged in communicating the appeal of Asian music and travel by participating the production of Kuzoku film “Bangkok Nights”, through the release of the Thai Music Series from EM Records in which they collaborate as supervisor, and by talk shows, TV and radio appearances.  At random times, they organize DJ events “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dance music, mainly focusing EDM “Saiyo” which uniquely evolved in Thailand, and Soi48 party.  They also published “TRIP TO ISAN: A Music Disc Guide to Traveling in Isan” (DU BOOKS).

2021/11/12

11/28(SUN) SOI48 VOL.44 DJ TAPAS MT SPECIAL @Space/Soi48 YouTubeチャンネル



 Soi48パーティーが有観客&配信で帰ってくる!今回は千葉県匝瑳市八日市場中央地区萬町の囃子連、萬町親和会を招聘。普段はお囃子を演奏している囃子連が、盆踊りの演奏を務める兼任スタイルで、洗練された演奏と、曲同士がスムーズに繋がっているDJプレイのような構成が特徴。三味線は入らず、重心が低いビートと、鼓、鉦の組み合わせによるアンサンブルが現場感100%。

 そしてディープなヒップホップ・マニアの間で話題騒然!バンコク発、山梨経由、歌舞伎町行きADMユニットFXPOもゲスト参加します。農村と都市、アナログとデジタル、オーガニックとケミカル・・・相反するストリート文化をあなたの家にデリバリー。

 さらにインド、西ベンガル州から伝統音楽をベースミュージック化した鬼才トラックメイカーDJ Tapas MTが登場。現在彼が所属するサウンドクルーDJ SARZENはタイのピン・プラユック同様フェスティバル、結婚行事、ピクニック、誕生日パーティーなどでサービスを提供し、地元のストリート・シーンを支える現在最も旬な移動式サウンドシステム。単なるボリウッドやポップスのリミックスとは一線を画す低音剥き出しの凶暴サウンドはガバ、ハードテクノを彷彿をさせるADMファン必見!Young-G、MMM、Soi48のOMKクルーによるアジア全開のDJも見逃せない。配信はスタジオ石。日本、アジアの音楽の素晴らしさが体験できる最高な一夜になることをお約束します。

 今回有観客のチケットを(https://soi48.theshop.jp)限定販売。会場に来れない方は俚謡山脈のエクスクルーシブ・ミックスCD付き配信チケット、画面の中の出演者と繋がれる乾杯プランで応援お願いします。シャンパン、吉祥寺のにほん酒やさんがセレクトしてくれた最高の日本酒を準備中。観るだけではなく、自宅でのパーティーの様子をSNS(#Soi48LS)で投稿してパーティーに参加してください!ネットを通して"密"になろう。YouTubeのチャンネル登録、日本酒とLEDを用意して家で待て!


SOI48 VOL.44 DJ TAPAS MT SPECIAL

 2021年11月28日(日) 

19:00-23:00 終了予定

Space/Soi48 YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCk5UH-nZaKwIDhnpyCl8U6Q


エントランス : 

配信 2,000YEN (俚謡山脈ミックスCD付き)

現地 5,000YEN (現地・人数制限) (俚謡山脈ミックスCD+OMKグッズ+日本酒付き)

space.tokyo

http://space-tokyo.jp/schedule/index.html


※新型コロナウイルスの感染状況に応じイベントの参加の人数を制限します。当日券無し、チケットはWEBからお買い求めください。チケットの購入はこちらから。

https://soi48.theshop.jp

※ゲスト(萬町親和会、FXPO、DJ Tapas)は別会場からの配信になります。会場には来ませんのでご了承ください。

※出演者、パーティー運営のために下記リンクからミックス・ダウンロード・コード付きのチケットの購入をお願いします。画面の中のDJと繋がれる乾杯プラン有。パーティーを続けるために、豪華ゲストの招聘のためにもお客様の投げ銭、スポンサーお待ちしております!


■SPECIAL LIVE

萬町親和会

FXPO

DJ Tapas MT from west bengal


■LIVE

Monaural mini plug


■DJ

Young-G (stillichimiya)

MMM (stillichimiya)

俚謡山脈

KOICHI TSUTAKI

AOKI LUCAS

RICH & BUSY

DJ HONEYPANTS

DJ カレー

KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48


■日本酒

にほん酒や


■主宰

Soi48


■協賛

カレー屋ボタ、ラブエイジア四ツ谷、モーラム酒店、36 chambers of spice


■協力

にほん酒や、うぶごえ株式会社


■文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業



■萬町親和会

 千葉県匝瑳市八日市場中央地区萬町の囃子連を兼ねた青年会。約80年の歴史があり、毎年8月に行われる「八重垣神社祇園祭」、5月に行われる「八日市場東照宮例大祭」の神輿渡御や囃子の演奏を中心に、20代から40代の約20数名で活動している。 

  匝瑳市八日市場では古くから盆踊りが盛んに行われ、演奏される楽曲「権左ヶ西国」「庄八」「東上総」は、千葉県の無形民俗文化財に指定されている。  普段はお囃子を演奏している囃子連が、盆踊りの演奏を務める兼任スタイルで、洗練された演奏と、曲同士がスムーズに繋がっているDJプレイのような構成が特徴。三味線は入らず、重心が低いビートと、鼓、鉦の組み合わせによるアンサンブルが非常にカッコいい。囃子連らしい現場感溢れるサウンド。

 萬町では盆踊りの習慣はなかったが、15年ほど前より、「納涼祭」として8月下旬に萬町親和会主催で開催されるようになり、冷たい飲み物や軽食が振る舞われ、地区民の晩夏の風物詩となっている。2020年、2021年はコロナの影響で納涼祭は中止となったが、復活が待たれる。地元以外の一般客も参加できるので、気になった人は是非訪れてみてほしい。

http://yorozumachi.starfree.jp



■FXPO

バンコク発、山梨経由、歌舞伎町行きADMユニット。日本を離れタイで沈没していたShin the CK。ある日、タニヤストリートでDJダニングクルーガーとMCシャーデンシャークの2人に運命的な出会いを果たす。この2人が音楽で真実を普及させることこそ天命と思い込んだCKのバックアップを開始しFXPOが誕生した。農村と都市、アナログとデジタル、オーガニックとケミカル・・・相反するストリート文化をブレンドし、FXPOが提唱する「新社会ミュージック」へと昇華する覚醒的ムーブメント。アジアの義侠はここにある。




■DJ Tapas from bengal

 1993年生まれインド、西ベンガル州プルリア生まれのトラックメイカー。DJ SARZENや地元のDJ仲間からトラック制作、サウンドシステムの運営を学び20歳の時から本格的に活動開始。現在彼が所属するサウンドクルーDJ SARZENはタイのピン・プラユック同様フェスティバル、結婚行事、ピクニック、誕生日パーティーなどでサービスを提供し、地元のストリート・シーンを支える現在最も旬な移動式サウンドシステム。DJ Tapasはヒンドゥーの祭りでよく演奏されるDhakという打楽器の音を機械化しサウンドシステム文化に取り入れ、他のシステムとは異なる唯一無二のスタイルを作り上げた。単なるボリウッドやポップスのリミックスとは一線を画す低音剥き出しの凶暴サウンドはガバ、ハードテクノを彷彿をさせる内容でADMファン必見!




************************************

■OMK (ワンメコン)

 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。


■Monaural mini plug

 タイの祝い事に欠かせない爆音BGMを演奏する、日本唯一のピン・ケーン・プラユック・バンド。タイ、ラオスのメコン河周辺の音楽家のもとで修行し身につけた本場仕込みの祝宴グルーヴを、タイから直輸入した現地と同じ220Vの移動式サウンドシステムで完全再現する。東京を拠点にライブハウスや屋外フェス、公園やレストランで活動中。2018年に初のフル・アルバム『Samurai Mekong Activity』をPヴァインよりリリース。2019年 FUJI ROCK FESTIVAL’19出演。


■俚謡山脈(Riyo Mountains) 

 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けたりしています。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.5」CD/レコード監修「田中重雄宮司/弓神楽」「境石投げ踊り保存会/境石投げ踊り」「木崎音頭保存会/クラーク内藤/木崎音頭」「葛西おしゃらく保存会、他/おしゃらく」など。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。BOIDマガジン連載「俚謡山脈の民謡を訪ねて」NHK FM「DJ俚謡山脈の民謡沼めぐり」。


■Soi48

 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。その興味は古い伝統音楽から、最先端のダンス・ミュージック、そしてインターネットに落ちている音源まで幅広い。空族の映画『バンコクナイツ』、EM Recordsタイ作品の監修の他にトークショーやTV、ラジオ出演などでタイ、アジア音楽や旅の魅力を伝えている。タイで独自の発展を遂げたEDM"サイヨー"を中心にアジアのローカル・ダンスにフィーチャーしてプレイするパーティー『ADM1317』(WWWβ)、自身でオーガナイズしているSoi48パーティーなどDJイベントを不定期開催中。著書に『TRIP TO ISAN : 旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド 』(DU BOOKS)がある。


■Soi48 Party

 DJユニットSoi48が主催しているパーティー。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、モーラム歌手アンカナーン・クンチャイ(Angkanang Kunchai)、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など、個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。音楽ジャンルを問わず、自分たちが踊りたいアーティストを招聘するのがモットー。東京、新宿歌舞伎町にあるBE-WAVEにて40回開催してきたが閉店。現在はインターネットを使って視聴者が参加できる新しいパーティーの型に挑戦中。


************************************

■Soi48 Party

คือ งานอีเว้นท์ที่จัดโดย DJ Soi48 Soi48 Party สรรหาศิลปินนักดนตรีที่มีเอกลักษณ์เฉพาะตัว อาทิเช่น Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA),Zack Bar(FORTUNA RECORDS),Tapes,Grim,Sugai Ken,The Wire, รวมถึงนักร้องหมอลำอย่างอังคนางค์ คุณไชย เป็นต้น คติประจำใจของงานนี้คือ เพลงอะไรก็ได้แต่ขอให้เต้นสนุกเป็นพอ Soi48 Party จัดมาแล้วกว่า 40 ครั้งที่ BE-WAVE (Kabukichou, Shinjuku, Tokyo) ตอนนี้ย้ายมาจัดอีเว้นท์รูปแบบใหม่ผ่านช่องทางออนไลน์


■OMK (One Mekong)

เป็นการรวมเฉพาะกิจของ YOUNG-G กับ MMM จาก stillichimiya และ กลุ่มDJ Soi48 เพื่อเสาะแสวงหาเพลงและวัฒนธรรมดนตรีแนวใหม่ 

ไม่ว่าจะเป็น underground hip hop, คลับ ดิสโก้ เพลงตามช่องทางอินเทอร์เน็ต สถานที่อันตรายสุ่มเสี่ยง ข่าวซุบซิบ แผ่นเสียง และอื่น ๆ 

OMK นำเสนอมุมลึก มุมจริง ของวัฒนธรรมดนตรีที่ได้รับเสียงตอบรับอย่างล้นหลาม ไม่ว่าจะเป็นผลงานสกู๊ปใน STUDIO VOICE: Flood of Sounds from Asia, รายการวิทยุ TBS Radio: After 6 Junction, งานอีเว้นท์ดนตรี ADM1317


■Monaural mini plug

วงพิณแคนประยุกต์ สิ่งที่ขาดไม่ได้ในงานบุญ งานรื่นเริงของไทย Monaural mini plug วงพิณแคนประยุกต์หนึ่งเดียวในญี่ปุ่น ผ่านการร่ำเรียนจากครูเพลงในไทย และลาว และยังใช้เครื่องดนตรีและอุปกรณ์เครื่องเสียงแบบดั้งเดิมนำเข้าจากประเทศไทย ผลงานที่ผ่านมามีการแสดงตาม live house, งานเทศกาลดนตรีต่าง ๆ อาทิเช่น FUJIROCK FESTIVAL 2019 และออกอัลบั้ม Samurai Mekong Activity ในปี 2018 กับค่าย P-VINE, Inc.


■Riyo Mountains

กลุ่ม DJ ที่หลงรักในเสน่ห์ของเพลงพื้นเมืองญี่ปุ่น ทำกิจกรรมกับกลุ่ม DJ Soi48 ในงานอีเว้นท์ต่าง ๆ ที่เกี่ยวข้องกับเพลงเต้นจากประเทศทั่วทุกมุมโลก 

Riyo Sanmyaku มีผลงานมากมาย ไม่ว่าจะเป็น การศึกษาวิจัยข้อมูลของเพลงพื้นเมืองญี่ปุ่น งานอีเว้นท์ดีเจต่าง ๆ การนำเอาเพลงพื้นเมืองกลับมาผลิตใหม่ รายการวิทยุ รายการทีวี และอื่น ๆ 

ผลงานหลัก ได้แก่ อัลบั้มเพลงDJmix Riyo Mountains MIX VOL.1 - 5 และผลงานโปรดิวซ์ Shigeo Tanaka [Yumi Kagura],The Sakai Ishinage Odori Preservation Society [ Sakai Ishinage Odori ], Kizaki Ondo Preservation Society / Clark Naito [ Kizaki Ondo ] , The Kasai Osharaku Preservation Society and others [ Osharaku ]


■Soi48

กลุ่ม DJ 2 คนที่ตามเสาะแสวงหาและพัฒนาดนตรีรูปแบบใหม่ ๆ ไม่ว่าจะมาในรูปแบบแผ่นเสียง เทป cd vcd usb เพลงพื้นเมือง เพลงแดนซ์ยุคใหม่ หรือแม้แต่เพลงตามยูทูป 

Soi48 มีผลงานหลากหลาย โดยเฉพาะการโปรโมทเพลงเอเชีย และเสน่ห์การท่องเที่ยวในภูมิภาคนี้ผ่านผลงาน ไม่ว่าจะเป็น ภาพยนตร์ Bangkok Nites ของ Kuzoku, การกำกับดูแลเพลงของค่าย EM Records, รายการวิทยุและทีวี, งานอีเว้นท์ ADM1317 ที่ WWW ที่ใช้เพลง EDM และสายย่อเป็นหลัก, และผลงานเขียน TRIP TO ISAN (DU BOOKS)


************************************


■Soi48 Party

DJ 유니트  Soi48가 주최하는 있는 파티.Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA),Zack Bar(FORTUNA RECORDS),Tapes,Grim,Sugai Ken, 모람 가수 Angkanang Kunchai,일본 전통 문화재 Yumikagura 단 한명의 후계자 Tanaka Ritsuko 궁사등,개성적인 게스트를 섭외하는 파티는 큰 반향을 일으키며 영국 "The Wire"에도 소개되었다.음악 장르를 가리지 않고 스스로가 춤추고 싶은 아티스트를 섭외하는게 모토.도쿄,신주쿠 카부키쵸에 있던 BE-WAVE에서 40번 개최해 왔는데 문을 닫음.현재는 인터넷을 이용하고 시청자들이 참가할수 있는 새로운 파티 스타일로 도전중.


■OMK(원메콩)

stillichimiya의 YOUNG-G,MMM,DJ 유니트 Soi48을 중심으로 아시아의 언더 힙합 신부터 클럽,로컬 디스코까지 잠입조사하며 인터넷 세계에선 알 수 없는 음악,위험한 현장,가십,레코드,컬쳐를 파는 프로젝트.SNS상의 겉으로만의 커머셜과 다른 "리얼하고 질이 높은"정보는 큰 화제가 되어 "STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia"나TBS라디오"애프터6정크션"에서 특집도 됐다.원메콩 미팅,아시아의 로컬 댄스를 플레이하는AD"M1317"시부야WWWβ등 DJ파티를 부정기 개최중.


■Monaural mini plug

태국의 경사에 빠질 수 없는 폭음 배경음악을 연주하는 일본 유일한 핀 켄 프라육 밴드.태국,라오스의 메콩강 주변의 음악가 밑에서 수행하여 습득한 잔치 그루브를 태국에서 직수입한 현지와 똑같은 220V의 이동식 사운드 시스템으로 완전 재현한다.도쿄를 거점으로 공연장이나 야와락페,공원이나 레스토랑에서 활동중. 2018년에 1집"Samurai Mekong Activity"를 P-vine에서 리릴스.2019년 FUJI ROCK FESTIVAL’19출연.


■이요산맥(Riyo Mountains)

세계 각국의 음악을 트는 DJ 파티 "Soi48" 내에서 활동하는 일본 민요(이요)를 사랑하는 2인조 DJ 유니트.일본 각지의 민요를 수집/조사하고 DJ플레이하거나 CD나 레코드 재발매를 다루고 있다.주요 릴리스에 MIX시리즈"이요산맥 MIX VOL.1"~"VOL.5",CD/레코드 감수"Shigeo Tanaka/Yumi kagura" "The Sakai Ishinage Odori Preservation Society/The Sakai Ishinage Odori” “Kizaki Ondo Preservation Society/clark Naito/Kizaki Ondo” “The Kasai Osharaku Preservation Society, other/Osharaku”등.농민 다이너마이트(야마나시현),야마토쵸 하치만신사 대봉오도리회(도쿄)등 각지의 파티에서 DJ로 참여. BOID매거진 연재 "이요산맥의 민요를 찾아서" NHK FM "DJ이요산맥의 민요 늪돌기".


■Soi48

여행지에서 만난 레코드,카세트 테이프 , CD , VCD , USB등 포맷을 가리지 않는 스타일로 음악발굴하고 재발매하는 2인조  DJ 유니트.그 관심은 오래된 전통음악에서 최첨단 댄스 뮤직, 그리고 인터넷으로 찾을 수 있는 음원까지 다양하다.KUZOKU의 영화 "방콕나이츠" ,EM Records 태국 작품 감수 외에 토크쇼나 TV,라디오등에서 태국,아시아 음악이나 여행의 매력을 전하고 있다.태국에서 독자적인 발전을 이룩한 EDM"사이요"를 중심으로 아시아의 로컬 댄스에 피처링하며 플레이하는 파티 "ADM1317" (WWWβ),스스로 오거나이즈하는 Soi48 파티등 DJ이벤트를 비정기 개최중.저서에 "TRIP TO ISAN:여행하는 태국 이산 음악 디스크 가이드" (DU BOOKS)가 있다.


************************************


■Soi48 Party

DJ组合Soi48主办的音乐派对。邀请了Brian Shimkovitz(AWEESOME TAPES FROM AFICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、Moam歌手Alan claunch(Angkanang Kunchai)、弓神乐的唯一继承人、田中律子宫司等有特色嘉宾举办的派对。引起了巨大反响,英国《The Wire》也有介绍。不论音乐种类,招聘自己想跳舞的艺人是我们的座右铭。在东京新宿歌舞伎町的BE-WAVE举办了40次,但是关门了。现在挑战举行通过互联网观众能参加的新派对的形式。


■OMK(ONE MEKONG)

以stilllichiimiya的YOUNG、MMM和DJ组合Soi48为中心,对亚洲地下嘻哈界、舞蹈俱乐部、本地迪斯科等进行潜入调查,发掘通过网络检索无法得知的音乐、危险的现场、谣言、唱片、文化等项目。与SNS上表面的商业宣传不同,“真实而高品质”的信息引起了巨大的话题,在《STUDIO VOICE:Food of Sounds from Asia-在那里诞生的音乐》和TBS广播《After6 Junction》中被做了专题。不定期召开「ONE MEKONG MEETING」,表演亚洲的本地舞的「ADM1317」,「涩谷WWWβ」等DJ活动。


■Monural mini plug

在泰国的庆祝活动中,很大的BGM是不可缺少的,他们是日本唯一演奏那种音乐的乐队。他们在老挝的湄公河周边活动的音乐家的严格领导下修行,使用从泰国进口的高电压移动式音乐系统完全再现正宗礼宴高扬感。他们以东京为据点在音乐厅、户外音乐节、公园和餐厅进行表演活动。2018年从P VAIN公司首次发布了专辑《Samurai Mekong Activity》。2019年出演了FUJI ROCK FESTIVAL’19。


■俚謡山脉(Riyo Mountains)

属于演奏世界各国音乐的DJ集团“Soi48”,是热爱日本民谣的双人DJ单位。调查收集日本各地的民谣,进行DJ表演,亲自动手CD和唱片的再发行。主要发行的有MIX系列《俚歌山脉MIX VOL.1~VOL.5》、唱片监修《田中重雄宫司/弓神乐》、《境石投舞保存会/境石投舞》、《木崎音头保存会/克拉克内藤/木崎音头》、《葛西Osharaku保存会》等。作为DJ参加农民炸药特(山梨县)、大和町八幡神社大盆舞会(东京)等各地的派对。BOID杂志连载“探访俚歌山脉的民谣”,NHK FM“DJ俚歌山脉的民谣沼巡游”。


■Soi48

在旅行地遇到了的唱片,盒式录音带,CD,VCD,USB等不问媒体的方式发掘音乐,再发售的2人DJ单元。那个兴趣从旧的传统音乐,到最尖端的舞曲,还有落在网络上的音源,范围很广。担任空族电影《曼谷夜晚》、EM Records泰国作品的监修。除此之外,还通过脱口秀、电视、广播节目等形式向观众传达了泰国、亚洲音乐和旅行的魅力。以在泰国独自发展的EDM“Saiyo”为中心,以亚洲特色舞蹈音乐为特色而进行的音乐派对“ADM1317”(WWWβ),自己组织的“Soi48派对”等DJ活动将不定期举行。著有《TRIP TO ISAN:旅行的泰国音乐盘指南》(DU BOOKS)。


************************************


■Soi48 Party

The party organized by DJ unit Soi48.  The line-up of guests as Brian Shimkovitz (AWESOME TAPES FROM AFRICA), Zack Bar (FORTUNA RECORDS), Tapes, Grim, Sugai Ken, Angkanang Kunchai (moralm singer)、and Ritsuko Tanaka chief priest (the only inheritor of Yumi Kagura) have caused immense response and it was covered by UK’s “The Wire” magazine.  Their motto is to play the music they want to dance to, regardless of the genres.  The party continued 40 times at BE-WAVE located in Shinjuku Kabuki-cho, Tokyo, until it come to close.  Now they are trying to hold a new style of online party where audience can join in.


■OMK (One Mekong)

YOUNG-G and MMM of stillichimiya, and DJ unit Soi48 as its core members, OMG is a project undercovers clubs and local discos of Asian underground hip-hop scenes, digging unknown music, dangerous scenes, gossip, records and culture which are not on the internet world.  Unlike the commercial and superficial news on SNS, OMK’s “real and high quality” information caused buzzes and covered by a magazine “STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia” and a radio program “After 6 Junction”.  At random time, they organize DJ events “One Mekong Meeting” and “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dances.


■Monaural mini plug

Japan's only Phin Khaen Prayuk Band plays and blasts loud BGM essential for celebratory occasions in Thailand.  The band earned its authentic groove of this unique music by visiting and learning from the local musicians in the Mekong River basin, perfectly reproducing the local feast with a 220 V sound system set in a cart imported from Thailand.  Based in Tokyo, the band plays at clubs, outdoor festivals, parks and restaurants. Their first full album "SAMURAI MEKONG ACTIVITY" was released by P-Vine in 2018, and they played at FUJI ROCK FESTIVAL’19.


■Riyo Sanmyaku (Riyo Mountains)

A DJ duo madly in love with Minyo (Japanese folk songs), active at “Soi48” DJ party where music around the world is played.  They collect and research Minyo all over Japan, DJ play, and reissue them with CDs and LPs.  Their release include; mix CD series “Riyo Sanmyaku MIX Vol.1 – Vol.5”, supervised LPs of “Sigeo Tanaka [Yumi Kagura]”, “The Sakai Ishinage Odori Preservation Society [ Sakai Ishinage Odori ]”, “Kizaki Ondo Preservation Society / Clark Naito [ Kizaki Ondo ]”, and “The Kasai Osharaku Preservation Society and others [ Osharaku ] “.  They play at local parties like “Noumin Dynamite” (Yamanshi) and “Yamato-cho Hachiman Shrine Dai Bon Odori” (Tokyo). They write “Riyo Sanmyaku, Looking for Minyo” for boid web magazine and appear “DJ Riyo Sanmyaku’s Minyo Swamp Tour” on NHK FM Radio.


■Soi48

Soi48 is a DJ unit who digs and introduces various music encountered on their travels in any kinds of format from records, cassette tapes, CDs, VCDs, USBs, etc.  Their interests vary from traditional music to the latest dance music and some music dropped on the internet.  They are engaged in communicating the appeal of Asian music and travel by participating the production of Kuzoku film “Bangkok Nights”, through the release of the Thai Music Series from EM Records in which they collaborate as supervisor, and by talk shows, TV and radio appearances.  At random times, they organize DJ events “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dance music, mainly focusing EDM “Saiyo” which uniquely evolved in Thailand, and Soi48 party.  They also published “TRIP TO ISAN: A Music Disc Guide to Traveling in Isan” (DU BOOKS).