2020/05/27

5/30(SAT) SOI48 VOL.40 BE-WAVE SPECIAL @Soi48 YouTubeチャンネル




 Soi48 VOL.40は配信にチャレンジ!サイヨー、ADM、最先端のアジアのヒップホップ、ベース・ミュージックから民謡、モーラム、ルークトゥンまで個性豊かな音楽達があなたの家に・・・。俚謡山脈は『木崎音頭』のリリースで知られるMC/トラックメイカーでお馴染みのクラーク内藤を招聘。フレッシュな音楽を流すDJ軍団OMK志願兵クルー、Monaural mini-Plugのミニ・ライブも有り。今年初のOMKコンビYoung-G、MMM、Soi48のDJも見逃せない!持ち時間はラブ・パレードのメインステージと同じ各自15分。果たしてDJ達はBE-WAVE最後のパーティーでどの曲を選ぶのか?ゲリラ参加のスペシャルゲストもあるかも?! 歌舞伎町から個性豊かなDJの面々が刺激的な音をあなたの家にデリバリーします!YouTubeのチャンネル登録、ソムタムとコカレロを用意して家で待て!無料配信!

SOI48 VOL.40 BE-WAVE SPECIAL
2020年5月30日(土) 
配信時間 : 19:00-22:00 終了予定
配信場所 : Soi48 YouTubeチャンネル

無料配信

■DJ
Young-G (stillichimiya)
MMM (スタジオ石/stillichimiya)
俚謡山脈とクラーク内藤
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI
AOKI LUCAS
RICH & BUSY
DJ HONEYPANTS
墓場戯太郎 with EK (井手健介と母船 / PhinKhaenDelic)
Soi48

■LIVE
Monaural mini plug

■OMK (ワンメコン)
 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。

■YOUNG-G (stillichimiya)
 山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ、プロデューサー、サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロ活動としてDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年フィリピン、マニラのトンド地区でのHIPHOPワークショップを経てから「アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP」をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1, 2)を製作。日本で流通、紹介されないアジア圏のHIPHOPアーティストの招聘や普及活動を展開。2017年公開の空族の映画『バンコクナイツ』に楽曲提供、録音スタッフとして参加。同映画は海外の映画祭で数々の賞を受賞、国内では毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞という名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられおよそ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の視点と経験から放たれる音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。

■MMM(stillichimiya、スタジオ石)
 1982年生まれ。日本大学芸術学部卒業。漫画家を経て、2010年より「スタジオ石」として、MV 制作、イラスト、デザイン、立体制作など多角的に創作活動を始める。ラップグループ「stillichimiya」のメンバーとして音楽活動もおこなう。脚本、演出、撮影、編集まですべてをこなすMV作品は、おもにweb上で公開、注目を集め、ジャンルを超えたアーティストから制作オファーが殺到している。『映画 潜行一千里』は向山が「スタジオ石」として『バンコクナイツ』の撮影を進める傍ら、自らカメラを回し空族の撮影風景の裏側を記録に収めた監督作品である。

■Soi48
 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.com/

■俚謡山脈(Riyo Mountains)
 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けている。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.4」、「田中重雄宮司/弓神楽」(監修/エムレコード)、「境石投げ踊り」(監修/エムレコード)など。ロンドンのインターネットラジオNTS LIVEに日本民謡だけで構成されたMIXを提供。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。

2020/05/21

歌舞伎町BE-WAVE




 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う外出の自粛で、繁華街である新宿・歌舞伎町は打撃を受け、残念ながらSoi48がパーティーを開催しているBE-WAVEが閉店することになりました。Soi48として色々サポートを画策していたのですが力及ばす・・・無念です。

 今から約8年前、集め始めたタイのレコードを爆音でかけてみたいと思い立ちました。当時はタイ音楽はおろか、アジアのヒップホップやシティポップの認知度も低く、箱選びに苦労していた僕らを歓迎してくれたのがBE-WAVEの店長、天野さんでした。最初の3回まで1Fのラウンジで開催して客はほぼ身内で10人以下。そんな僕らに「もっと大きな音でDJしたいでしょ」といって地下を貸してくれのには感謝の言葉しかありません。
優しい言葉をかけてくれたにも関わらず、出入り自由で終電までのイベントがいい、照明や機材を持ち込みたい、ドリンクチケットのやり方を変えたい、地下の椅子は取っ払って欲しい、フードを出して欲しい、M150を飲みたい、お客さんとコミニュケーションを取りたいからエントランスは自分達でやりたい・・・とわがまま放題。そんなわがままの甲斐があったのか、お客さんは次第に増え、老若男女、性別、年齢、職業、好きな音楽のジャンルも問わず様々な人が遊びに来てくれるようになりました。海外から遊びに来てくれた外国人や地方からもレギュラー参加してくれるお客様も現れたのは本当に嬉しかった。
「歌舞伎町は苦手だけど遊びに行きます」、「イベントで彼氏見つけました」、「終電がどうでもよくなりました。明日は会社遅出にします」、「Soi48パーティーが好きなのでどんなジャンルのゲストでも遊びに行きます」、「DJするのが楽しかったからまた呼んでください」そんな言葉が嬉しくて不定期でありながら39回続けてきました。

 最初はただ爆音で自分な好きな音を流したいというだけだった僕らのDJも、多くの人を踊らせたい、そして面白い音楽をみんなで共有したいと、変化していきました。お客さんがDJを育て、いい雰囲気のパーティーを作り出したのです。

 空族と出会うことになったアンカナーン・クンチャイ来日公演、神棚を作るのが大変だった弓神楽、激混み過ぎてクレームになるんじゃないかと怯えながらエントランスをしたAwesome Tapes From Africa、UFOを招聘しようとしたGrim、新しいクラブの可能性を垣間見たOMK志願兵スペシャル・・・最高に狂ったパーティーの思い出は数え切れません。結果的に最後になってしまいましたが2月のTapes + 7FOでは、おそらくSoi48パーティー最年長のお客様、民謡歌手小沢千月さんが遊びに来てくれました。アンビエントやダブ、聞いたことのない音楽を受け入れて楽しんでくれた千月さん。そしてお客さん同士が高年齢のお客様がフロアにいやすいように自然と助け合っていた姿を見た時、オーガナイズする身として感動を覚えました。しかしこれがまさかのBE-WAVE最後のパーティーとなるとは・・・。今年も様々なゲスト、そして誰も知らないDJを招聘しようと企てていたので無念でしかたがありません。

 今は最高に悲しい気分ですが、それでもパーティーは続きます。いや続けます!みんなの集まれる場所を守りたいし作りたい!まずは安心して夜遊びができるようになってからですが、一緒にパーティーをやってくれる箱、場所、スペース、協力者求む!Soi48パーティーに合いそうな場所を知っている方がいたら紹介してください。

最後にあらためて、BE-WAVE、天野さん、そして歌舞伎町ありがとう。これからもSoi48パーティーをよろしくお願いします。

2020/01/20

2/16(SUN) SOI48 VOL.39 TAPES + 7FO SPECIAL @新宿 BE-WAVE



 2020年最初のSoi48パーティーはREZZETTの一員でありカセットテープとリズムボックス、カシオトーンを武器に新感覚のデジタルダンスホール、ベース・ミュージックを制作するロンドンの若き才能TAPESと、BOKEH VERSIONS、RVNGからのリリースで話題の日本人トラックメイカー7FOによる豪華ライブ・セッション!ベルギーMEAKUSMA FESTIVALでの2人のライブはアンビエント~ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ~レゲエっぽく処理した最高の内容でRESIDENT ADVISORでもベスト・アクトとの評判に。さらに今回は俚謡山脈のDJスタイルに共感し、ジャンル問わず何がプレイされるか全くの謎でありながら、とにかく盛り上げまくると噂のTAPES単独のスペシャルDJ付き。

 新年にぴったりのおめでたい俚謡山脈、中毒性高いタイ産最先端ダンスミュージック、"サイヨー"に目覚めたSoi48、OMK志願兵DJ達がパーティーを盛り上げます。Soi48パーティーでしか体験できないスペシャルな一夜。寒い冬にみんなで盛り上がりましょう~。

SOI48 VOL.39 TAPES + 7FO SPECIAL
2020年2月16日(日) 新宿 BE-WAVE
OPEN : 18:00-24:00

エントランス :
2,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST LIVE
TAPES + 7FO

■SPECIAL GUEST DJ
TAPES (JAHTARI/REZZETT)
江村幸紀(EM RECORDS)

■OMK DJ CREW
Soi48
AOKI LUCAS
RICH & BUSY
MOMI(MMP)
sypht(HARVEST.tokyo)

■DJ
俚謡山脈
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI



■Tapes
サウス・ロンドン出身の天才イカレ野郎。デジタル・ダンスホールの雄、Jahtariから衝撃のデビューを飾り、カセットテープを演奏・録音ツールに使って音を劣化させ、かつズレまくった演奏手法をもって、画一化していたダンスホール/レゲエ・シーンに風穴を開けたのは記憶に新しい。彼はエレクトロニック・ミュージック全般を視野に入れたバランス感覚に優れ、2015年以後はRezzettのメンバーとして活躍しているのは衆知のところ。その一方で、Tapesとしての活動を模索し続け、紆余曲折を経て7FOとのライブ・アルバム『電氣爆発』(2019)を、そして今回、満を持してフレッシュなソロ・シングル「Summer Jam」を発表する。Tapesの初期の主要クラシック・チューンは1stフル・アルバム『No Broken Hearts on This Factory Floor』で聞ける。新プロジェクト、The Mail Coifも大注目!

Originally Hailing from South London, Tapes made his debut release on esteemed 8-bit digital reggae label Jahtari in 2009 with his “Hissing Theatricals” EP. Soon after, a spate of releases and appearances continued on labels such as Honest Jon’s, Sextags, Astro dynamics and Meeuw Musak until finally releasing the first full album “No Broken Hearts on This Factory Floor” in 2015 on the Osaka based label EM Records.

More recently the multidisciplinary ferric fanatic has been working behind the scenes as a producer, lending his talents to the likes of reissue label: Music from Memory (Caliban “Digital Reggae”) and the Estonian label Porridge Bullet with who’m he worked with on the Super Star and Star releases.

In 2018 Tapes continued to branch away into new realms of sonic exploration, soundtracking the short film “The Clothes Themselves” inspired by the concepts of roboticist turned philosopher Riccardo Manzotti and releasing “Silence Please”: a 4 part composition for Tanpura box, Tabla machine and flute synthesiser on “Good Morning Tapes”. His most recent release is a collaborative excursion with Osaka based musician 7F0: “Live – 電氣爆発 (Electronic Aura Explosion)” is a showcase for the pairs coming live shows and includes performed tapes riddims soothingly guided by 7F0’s lushful guitar playing.

Mixing up dub methods, library music, traditional electronic Indian instruments and all sounds hissing on psychedelics, Tapes has performed a variety live shows and DJ sets shows across the world. 2020 will see Tapes return to the stage alongside both new friends and old, continuing to explore his fascination with with arcane recording aesthetics and vintage digital alike!





■7FO
2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからカセットを発表。その後、Bokeh Versionsなど海外レーベルの依頼で作品を発表し、海外アーティスト達から共演依頼が後を絶たない珍しい存在。2018年にエム・レコードからアルバム『竜のぬけがら』をリリース、2019年はミアクスマ・フェスティバルに出演してTapesと共演。スタジオ・アーティストと思われがちな存在だが、ライブの良さにも定評がある。




■Soi48 (OMK/ADM1317)
 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.com/

Soi48 (EM RECORDS,OMK)
DJ unit and Thai music research team comprising Tokyo natives Kei'ichi Utsuki and Shinsuke Takagi. They are the authors of the 2017 reference book “Trip to Isan: Traveling Thai/Isan Music Disc Guide”, and the organizers of and resident DJs at the long-running “Soi48 Party” at Be-Wave, Tokyo. They are also members of a mysterious group called OMK (One Mekong). Soi48 values music, old and new, over format, using vinyl, cassette, CD, VCD and USB to bring a wide range of Asian music, from modern to traditional, to audiences at their DJ events. They are the directors of the EM Records Thai music series, which currently consists of more than ten releases. They also served as the music directors for the critically acclaimed 2016 Kuzok film Bangkok Nites. They are active both in Japan and internationally, appearing at Fuji Rock Festival, writing for magazines and books, and appearing on a number of radio and TV programs.




■俚謡山脈(Riyo Mountains)
 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けている。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.4」、「田中重雄宮司/弓神楽」(監修/エムレコード)、「境石投げ踊り」(監修/エムレコード)など。ロンドンのインターネットラジオNTS LIVEに日本民謡だけで構成されたMIXを提供。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。

2019/11/29

11/30(SAT)-12/1(SUN) 音盤大學2019 @大阪 粉浜商店街

 大阪、粉浜商店街で開催される古書、レコードフェア『音盤大學2019』にSoi48、俚謡山脈、OMKで出店。当日会場には行けませんが、イベント会場でしか買えないCDやTシャツ、バックを販売。俚謡山脈がセレクトした民謡7インチ、Soi48最新デザインの長袖Tシャツもあります。井手健介くんはじめ豪華アーティストのライブもフリーで楽しめるみたいなので関西方面の方は是非!


(公式インフォから転載)

音盤大學2019

日時    
2019年11月30日(土)11:00〜
2019年12月01日(日)11:00〜

入場料
無料

場所    
粉浜商店街

*南海本線 住吉大社駅から徒歩すぐ
*大阪市営四ツ橋線 玉出駅から徒歩5分


出店
ぐらもくらぶ / Soi48 / TRASH-UP!! / VOX MUSIC / 犬伏功 / 湯浅学 / 安田謙一 / ホホホ座 西田辺 / 居留守文庫 / ミロクトイ / アグネスパーラー / COZY Coffee Spot and more

出演者
山内弘太 / ANN IHSA / みのようへい / 加納エミリ / カイ / 吉田哲人 / SAKA-SAMA / 丸尾丸子 / ℃-Want You! / 井手健介 / AZUMI / 直枝政広 and more

   
詳細
森本書店
森本書店 – Twitter

触れる音楽は必要とされないのか?香りのする文字は必要とされないのか?

『記憶と記録』

何もかもが「どちらか一方」になっていく世界の中「どちらも大事」「どちらも大好き」と発信し続けることを、レコードと本に取り憑かれた僕たちにできることが何かないかと考え、共振してくれる方々と共にはじめたのが『音盤大學』。

そんな僕たちの文化の発信拠点であるはずの個人商店・小売店が姿を消しはじめ

モニターの向こうのどこかの誰かのオススメを買っていくことが、かつてあんなにもワクワクした〈買い物〉だったのだろうか?

こづかい、バイト代を握りしめ、隣町まで。

そこで得たものは少なくとも消費だけでは得られない様々なストーリーがあり、僕たちを育ててくれていたはず。そんな想いを携えてマーケットにできれば、これからも我々の『好きなもの』がある世界を続けていけるのではないか、と考える。

既存のスタイルであるレコードフェア、古書市の良さは損ないたくなく、しかしそれだけでは抗えない。

間口を広げて、マニア〜初心者までが同居できるレコードフェアや古書市を目指す時、一番最初に思い浮かんだのがかつて何処にでもあった町の風景。お目当のレコード屋に行って目的のものを見つけた刹那、壁には気になっていたあのアイドルのシングル発売の知らせ。財布の事情もあるけれど、ムズムズして店から離れられないあのもどかしさ。帰り道に本屋の前を通れば、大好きなマンガの続きが発売されている!そんな大事な戦利品を家に持ち帰る前に肉屋のコロッケで胃袋を落ち着かせる。

当たり前にあった風景をレコードフェアに落とし込めることができたなら、本当の意味で間口の広いイベントが出来るのではないだろうか?

音盤大學も今年で4年目。愛されているお店はもちろん、普段はイベントに出店しないお店や、ネット通販だけのお店、そして私物を放出する個人店などが集まり、独自のレコード&古本フェアとして形作られてきた。

2019年は様々なスタイルの出店店舗が60店を超える事になり、楽しみ方もさらに多様性を持ったイベントに。

来たる11/30・12/1の2日間をどうぞお楽しみください。ここであなたの好きなものが見つかりますように。

2019/11/20

11/20(WED) Soi48がTBSラジオ「アフター6ジャンクション」~タイのダンスミュージック「サイヨー」とは何か?特集~ に出演。





 TBSラジオで放送されている人気番組、ライムスター宇多丸さんの「アフター6ジャンクション」にYoung-GとSoi48のOMKチームで出演。20:00~20:45「ビヨンド・ザ・カルチャー」の時間帯にタイのダンスミュージック「サイヨー」について語ります。さらに現地トップDJコンビ、DJ JEFFY、MC DRAGONが番組内でミックスを披露!これがアジアのリアルなダンス・ミュージックの現場だ!


「アフター6ジャンクション」
 月〜金   18:00 - 21:00
 あなたの"好き"が否定されない、あなたの"好き"が見つかる場所。
映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。
番組略称は「アトロク」(いとうせいこう命名)。

HP
https://www.tbsradio.jp/a6j/


11/20(水) 宇多丸 & 日比麻音子アナ
18:30~18:50「カルチャートーク」:市山尚三(東京フィルメックス・ディレクター)
19:00~19:25「LIVE & DIRECT」:野宮真貴
19:45~19:55「新概念提唱型投稿コーナー枠」:「The Boys」を楽しむための宇多丸的・集中講義
20:00~20:45「ビヨンド・ザ・カルチャー」:タイのダンスミュージック「サイヨー」とは何か?特集 by YOUNG-G、Soi48、DJ JEFFY・MCモンコン

■Twitter:@after6junction #utamaru(ハッシュタグ)
■Instagram:@after6junction
■E-mail:utamaru@tbs.co.jp(読まれたらステッカー)


サイヨーとは?
タイの土着リズムに合わせて世界中の音楽をサンプリングしチョップした最新タイ産ダンスミュージック。手を挙げて盛り上がるEDMと異なり腰を沈めて踊るのが特徴で、暴走族や不良、庶民から愛されている。その特徴的な音楽と世界観からバンコクの中心地であるシーロム通りやスクンビット通りのクラブではDJがサイヨーをプレイすることを禁止にしている箱も多い。インドネシアのファンコットや中国の慢揺と並んで語られるべき危険で中毒性高いアジアを代表するダンスミュージックである。

DJ
DJ JEFFY & MC DRAGON

トーク
Young-G (stillichimiya/OMK)
Soi48 (OMK)



DJ JEFFY&DJ DRAGON
 タイが生んだダンス・ミュージック"サイヨー"を広めたトップDJ & MCコンビ。甘いマスクと全身刺青の鍛えられた身体でDJしながらセクシーなサイヨー・ダンスを踊るスタイルはSNSでバズり、クラブでの活動に止まらず、学園祭から映画、TV番組にも取り上げられお茶の間に。サイヨー界のトップDJコンビとしてタイだけでなく、カンボジア、ラオス、UAE、韓国でDJ。EDMに負けないアジア発信のダンスミュージック"サイヨー"を世界に発信中。



OMK (ワンメコン)とは?
 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、渋谷WWWにてADM1317を不定期開催中。