2016/11/10

11/13(SUN) ワイワイパーティー 〜タイ音楽スペシャル〜@甲府juju

1113日甲府空族祭のアフターパーティーを兼ねたワイワイパーティーでDJします! Stillichimiyaはじめ空族、JRPのメンバーが勢ぞろい!バンコクナイツでフォーカスされているモーラム、イサーン音楽はもちろんアジアの音楽を沢山プレイしたいと思います。月曜日の仕事のことは忘れて『バンコクナイツ』後は朝まで騒ぎましょう~!



ワイワイパーティー ~タイ音楽スペシャル~
甲府juju
Open 10pm~
Door 1500yen 1D

DJ
Soi48
Young-G
Big Ben
Pharaoh
etc……



甲府空族祭り 空族最新作『バンコクナイツ』桜座先行上映

1112日(土)、1113日(日)甲府桜座にて『バンコクナイツ』山梨先行上映決定!
加えて、空族の映画製作の原点でもある作品、フランシス・コッポラ監督『地獄の黙示録』(1979)を特別上映。
また各回上映後には、空族に馴染みの深いミュージシャンらによるライブ開催!
『バンコクナイツ』にスタッフとして本格的に参加した山梨が産んだヒップホップクルー、stillichimiya の特別ラ イブに加えて、『国道20号線』のエンディングテーマを演奏した LFB、『バンコクナイツ』でも多数の楽曲が採用され ているスリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン・バンドも出演。最終夜はstillichimiyaを中心とする<J.R.P.スペシャルセッション>もあり。

全回、空族富田克也、相澤虎之助によるトーク有り
各回定員:前売り70 / 当日10名。各回入替制。
第二部の映画終了後、新宿行き最終のJR特急あずさ21:09発に間に合います。
椅子をご用意します。
スケジュール
1112日(土)
第一部
1100開場 / 1200~『地獄の黙示録』上映(147分)
ライブ:LFB
第二部
1630開場 / 1700~『バンコクナイツ』上映(182分)
ライブ:stillichimiya feat. Crazy Knife

1113日(日)
第一部
1100開場 / 1130~『バンコクナイツ』上映(182分)
ライブ:スリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン・バンド
第二部
1630開場 / 1700~『バンコクナイツ』上映(182分)
ライブ:J.R.P.スペシャルセッション

入場料
『バンコクナイツ』:2,500
『地獄の黙示録』:1,500
『地獄の黙示録』+『バンコクナイツ』通し券: 3,500
すべてドリンク代別

開催場所
桜座 山梨県甲府市中央1
Tel:055-233-2031

2016/11/01

11/6(SUN) SOI48 VOL.21 FORTUNA RECORDS SPECIAL @新宿 BE-WAVE



Soi48 Vol.21は「弓神楽」のリリース・パーティーから一変、アラブ、イスラム圏の音楽を正規再発する注目レーベルFORTUNA RECORDSのZACH BARをイスラエルより招聘。GRAZIA、ARIS SANなどのイスラエル音楽をDJ視点で再発し、レコード、カセット、CD、そしてビンテージ音源、新録問わずプレイするスタイルはベルリンやヨーロッパ各国で高い評価を得ておりクラブ・ミュージック・ファン要注目。新宿でパーカッションと怪しいアラブ音階が鳴り響くスペシャルな一夜!!! 迎えるSoi48のDJ陣も東南アジア〜中東のミニマル・ミュージックをプレイ予定! サズのビートに酔い踊りまくりましょう。

SOI48 VOL.21 FORTUNA RECORDS SPECIAL
11月6日(日) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00
エントランス : 2,000YEN
※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST
ZACH BAR (FORTUNA RECORDS) from ISRAEL
http://www.fortuna-records.com

■DJ
HIDE (SOUL BONANZA)
俚謡山脈 (MOODYAMA & TAKUMI SAITO)
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)










2016/10/25

11/4(FRI) Hiraparr個展「アーバンリゾート」CLOSING PARTY@三軒茶屋32016

Hiraparr個展「アーバンリゾート」のCLOSING PARTYにてDJします!

Hiraparr個展「アーバンリゾート」CLOSING PARTY
日時:11/4
料金 : ¥1500(1d)
時間:22:00~5:00(日祝18:0025:00
会場:三軒茶屋32016(通称梅ちゃんバー)
住所:世田谷区三軒茶屋2-14-12三元ビル5F

LIVE 
思い出野郎Aチーム
鎮座DOPENESS

DJ
Soi48
shakke-n-wardaa
マイケルJフォクス
李ペリー
T.A.G.S

2016/10/15

10/29(SAT) danhill@アンダーコンストラクション

116日開催のSoi48 VOL.21 FORTUNA RECORDS SPECIALの前夜祭?! SOUL BONANZA & DJ DONさんのアフロコンビとDJをします!アジア~アフリカのレコードを聴きたい方お待ちしております。


danhill
10/29(SAT) 17:00 p.m. 11:00 p.m.
Door : 2000 ( 1dr. )
会場:アンダーコンストラクション
東京都文京区湯島3-36-10 永山ビルB1

FBイベントページ

Special Guest
Soi48
SOUL BONANZA & DJ DON

DJ
CirKus
CHAVO

FireDance

ひがきときこ

10/15 (SAT) ワールドミュージック・ナイト〜THE LAST SPEAKERS@GINZA MUSIC BAR



(以下公式インフォから転載)

ワールドミュージック・ナイト~The Last Speakers
2016/10/15 (SAT) 
START 20:00 / CLOSE 28:00 / NO CHARGE
Ginza Music Bar

MUSIC SELECTOR
灰野敬二 / 森永泰弘 / soi48

GUEST BARTENDER
長瀬哲郎


初開催となった前回はディープかつ、ある種の神聖さに満ちた空間で大きな反響を呼んだ「The Last Speakers」。多くのリクエストに答えて再開催となります。世界各国津々浦々の現地の音を拾い集めるワールドミュージックに特化した夜会です。2回目となる今回は前回に引き続き、自ら世界中でフィールドレコーディングした音を織り交ぜながらプレイをするサウンドデザイナー森永泰弘氏、CDJ4台を駆使した万華鏡のようなプレイで場を作り上げる、アヴァンギャルドミュージックシーンを切り開いてきた音楽家、灰野敬二氏の2方に加え、タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニット、soi48(宇都木景一 & 高木紳介)をゲストセレクターに招きお送りします。さらにゲストバーテンダーにスタイリストとしてファッションシーンを牽引する長瀬哲郎氏がこの都会の中の儀式とも言える夜会のおもてなし役をする。

2016/09/29

9月29日(木)「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」爆音上映 大衆映画特集(会場:WWW)


9月29日(木) 爆音上映 大衆映画特集(会場:WWW)
<上映作品>
14:00 OPEN/14:30 START 『花草女王』(〜16:35終映予定)
17:00 OPEN/17:30 START 『ルークトゥン・ミリオネア』(〜19:17終映予定)
19:15 OPEN/19:45 START 『モンラック・メーナム・ムーン』(〜22:30終映予定)

<料金>
映画1回券 前売り 1500円/当日 1800円
映画3回券 前売り 3600円 (前売り券のみ)
※全ての回ドリンク代別(500円)/完全入替制
※映画1回券及び3回券は9/27「モーラムユニット・ライヴ」と10/1「バンコクナイツ・イヴェント」には使用できません。
前売り券発売:
イープラス(http://eplus.jp/bakuonthai2016/)、ファミリーマートにて8月12日(金)午前10時より発売


14:00 OPEN/14:30 START 『花草女王』(16:35終映予定)
『花草女王』 Rachinee Dok Ya
1986年/タイ/125分/デジタル
監督:スラシー・パータッム
脚本:スパルーク・クライルーク
音楽:ポンサック・チャンタルッカー
出演:プロームポン・ノッパリ、チャウィーワン・ダムヌーン、トーンカム・ペンディー
提供:SF Cinema City
c Suwat Thongrompo

モーラム楽団をコンテストで優勝させるためにバンコクの青年とイサーン人達が知恵を絞り伝統音楽を進化させる音楽映画。社会派映画と異なりバンコクとイサーンの格差、都会と田舎の文化の違いを面白く軽快に描いている。『モンラック・メーナム・ムーン』で監督をつとめたポンサック・チャンタルッカーが音楽を監修し、臨場感あふれる当時のライブの様子、スタジオ風景が映っている。そして伝説のモーラム楽団、ランシマン楽団のチャウィーワーン・ダムヌーンとトーンカム・ペンディーがコンビで出演。バンコク青年にモーラムの基礎を教え込むために様々なモーラムの型を披露するシーンはこの映画の見所だろう。製作された86年から現在に至るまでイサーンの野外映画やお祭りで上映され、娯楽を愛すイサーンの心をつかんだ人気作。単純で解りやすいストーリーは心地よさ200%。(宇都木景一)

※現存するマスター起因により上映素材の映像・音声の状態が悪くお見苦しいことを、予めご了承ください。



17:00 OPEN/17:30 START 『ルークトゥン・ミリオネア』(19:17終映予定)
『ルークトゥン・ミリオネア』 Looktung Millionaire
2013年/タイ/107分/デジタル
監督:ガン・ホンラッタナーポーン
脚本:ヌット・ヌアンペーン
撮影:ソンブーン・ポーピタック
音楽:ナルポン・パーントーン
出演:インリー・シーヂュムポン、ブルーベリー、スナーリー・ラーチャシーマー
提供:M Pictures
c M Pictures

レコード・レーベルの枠を超えて現在大活躍しているルークトゥン、モーラム歌手が大集合した音楽コメディー。歌手軍団がお寺へお参り行く際に、寄付金が盗まれて、みんなで泥棒探すなんともタイらしいストーリー。インリー・シーヂュムポン、ブルーベリー、クラテーなどタイのTV、ラジオ、街角で流れている有名歌手がズラリ。そして今や大物になってしまったワールド・ミュージック世代のアイドル、チンタラー・プンラープ、スナーリー・ラーチャシーマーも出演し脇を固めている。時代が変化しても、その時代の流行を取り入れ発展し続けるルークトゥンの世界。その雑食性と娯楽性が見事に表現されている。堅苦しいこと言わないで観て笑う。タイという国に日本人が惹かれる理由がこの映画にあるのかもしれない。(宇都木景一)



19:15 OPEN/19:45 START 『モンラック・メーナム・ムーン』(22:30終映予定)
『モンラック・メーナム・ムーン』 Mon Rak Maenam Moon
1977年/タイ/149分/デジタル
監督・脚本:ポンサック・チャンタルッカー
脚本:ニワット・シンパソッムサック
音楽:スリン・パクシリ
出演:ソンバット・メータニー、ナオワラット・ユックタナン、ノパドン・ドゥアンポーン
提供:Boonserm Kietmingmongkol
c Boonserm Kietmingmongkol

70年の伝説的音楽映画『モン・ラック・ルークトゥン』のヒットを受け制作された幻のイサーン映画。ウボンラチャタニーを流れるムー川を背景にイサーン人の生活を描く。ダオ・バンドン、テッポーン・ペットウボン、シープライ・チャイプラなどルークトゥン、モーラム歌手が大集合。イサーンのコメディー王ノパドン・ドゥアンポーン、電気ピンを発明したトーンサイ・タップタノンが所属するお笑い楽団ペットピントーンも映画に華を添える。イサーン音楽の重要人物であり作詞家でもあるポンサック・チャンタルッカーが監督となり、音楽プロデューサーのスリン・パクシリに「イサーン版『モン・ラック・ルークトゥン』を製作してくれ」と依頼。イサーン音楽界が総力をあげて製作した傑作音楽映画。(宇都木景一)

※現存するマスター起因により上映素材の映像・音声の状態が悪くお見苦しいことを、予めご了承ください。




「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」
<ウェブサイト> bakuonthai2016.com
<チケット> http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=111149:P5=0001:P6=001
日程:2016年9月27日(火)-10月1日(土)
会場:Shibuya WWW、WWWX(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下&2F)
主催:boid、空族、Soi48
協力:WWW、Thai Film Archive、Donsaron Kovitvanitcha、Nonzee Nimibutr、Surin Paksiri、ムヴィオラ、トモ・スズキ・ジャパン、オリエンタルブリーズ、コミュニティシネマセンター
助成:国際交流基金アジアセンター
問い合わせ:boid(E-mail: bakuons@boid-s.com/TEL: 03-3356-4003)

2016/09/24

9月27日(火)「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」モーラムユニット・ライヴ (会場:WWW)

9月27日(火) モーラムユニット・ライヴ (会場:WWW)
18:30 OPEN/19:00 START
出演者:ポー・サラートノーイ、アンカナーン&プロイ・クンチャイ、ポンサポーン・ウパニ、井手健介、attc vs Koharu/DJ:Soi48

<料金>
9月27日 モーラムユニット・ライヴ券 前売り 3500円/当日 4000円
前売り券発売:
イープラス(http://eplus.jp/bakuonthai2016/)、ファミリーマートにて8月12日(金)午前10時より発売

<出演者>



アンカナーン&プロイ・クンチャイ ANGKANANG KUNCHAI & PLOY KUNCHAI
1956年生まれ。アムナートチャルーン県出身の女性モーラム歌手。チャウィーワン・ダムヌーンに師事。1972年スリン・パクシリによって制作され彼女が歌ったモーラムとポップスを結びつけた最初の曲「イサーン・ラム・プルーン」が大ヒット。「イサーン・ラム・プルーン」は2014年にエム・レコードから再発されその独特の節回しと美しい声から全世界の音楽ファンを魅了した。空族の映画『バンコクナイツ』にも出演。今回、後継者が少なくなってしまった正統派モーラムを受け継ぐ貴重な娘弟子プロイとの来日公演。人間国宝となった彼女による伝統的なモーラムとポップスは見逃せない。



ポー・サラートノーイ PO CHALATNOI
1947年生まれ。ウボンラーチャターニー県出身の男性モーラム歌手。トーンカム・ペンディーに師事しアンカナーン・クンチャイと共にウボン・パタナー楽団で活躍。その色気のある喉は唯一無二の存在感を放つ。ケーン・ダーラオ亡き今、残された最後の大物男性モーラム歌手として日々ライブ、後進の育成に取り組んでいる。今回アンカナーンと男女対での人間国宝モーラム同士の掛け合いは要注目。今回待望の初来日。



ポンサポーン・ウパニ PONGSAPON UPANI
1991年生まれ。コンケーン県出身のケーン奏者。タイ若手ナンバーワンのケーン奏者として活躍。人間国宝であるチャウィーワン・ダムヌーン、アンカナーン・クンチャイからの信頼も厚い。ケーンだけでなく、ピンや打楽器、そしてスタジオ・エンジニアもこなすイサーンの新世代アーティスト。


井手健介
1984年3月生まれ 宮崎県出身。東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始。また、井手健介と母船のほか、尾林星とのユニット “ホセ&トンチャイ” 、ホセ&トンチャイのソロ “トンチャイ・K・ウィーラセタクン” としても活動。そのほか、墓場戯太郎、ORCHESTRA、BARAMON、藤井邦博と砂、MARK with ラベンダーズ、等にも参加。http://idekensuke.blogspot.jp/


attc vs Koharu
ジャマイカ産のバージョン(B面インスト)の魅力を伝えるべく、ミニマルかつグルーヴィーな演奏に徹して現在に至る、Amephone’s attc。小唄・端唄界の最後のイノベーター、柳家小春師匠。カリビアン・シンコペーションと江戸風俗の軽やかな遊びと。齟齬を隠さず、パラレルに進行するリズムの夢。ハイブリットという現実。乞う!ご期待。



Soi48(宇都木景一&高木紳介)
タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニット。MARK GERGIS(SUBLIME FREQUENCIES)、BRIAN SHIMKOVITZ(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、MAFT SAI(PARADISE BANGKOK)との共演、東南アジアでのDJツアー、シングル盤再発や、EM Recordsタイ作品の監修、16年秋公開予定、空族の新作映画「バンコクナイツ」音楽監修、『CDジャーナル』連載、モーラム歌手アンカナーン・クン チャイの来日招聘、トークショーなどタイ音楽や旅の魅力を伝える活動を積極的に行っている。ユニット名と同じSoi48という名前でトルコ、インド、パキ スタン、エジプト、レバノン、エチオピア・・・などのレコードがプレイされる世界でも珍しいパーティーを新宿歌舞伎町にて開催している。http://soi48.blogspot.jp/



「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」
<ウェブサイト> bakuonthai2016.com
<チケット> http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=111149:P5=0001:P6=001
日程:2016年9月27日(火)-10月1日(土)
会場:Shibuya WWW、WWWX(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下&2F)
主催:boid、空族、Soi48
協力:WWW、Thai Film Archive、Donsaron Kovitvanitcha、Nonzee Nimibutr、Surin Paksiri、ムヴィオラ、トモ・スズキ・ジャパン、オリエンタルブリーズ、コミュニティシネマセンター
助成:国際交流基金アジアセンター
問い合わせ:boid(E-mail: bakuons@boid-s.com/TEL: 03-3356-4003)

2016/09/23

EM RECORDS バンコクナイツ・トリビュート・リリースが発売決定!!


バンコクナイツ・トリビュート・リリース !!

「映画館に観客をとりもどす」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)待望の最新劇映画『バンコ クナイツ』へのトリビュートとして放たれる最強の二作品。両作ともエム・レコードのタイ音楽アーカ イブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、リリースはヴァイナル 12 インチのみ。 夢と現(うつつ)が交錯し、タイ~バンコク~イサーンとは何なのかを音で貴方に問いかける。

■第一弾リリース■ 12/10 発売予定



坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC 
『バンコクの夜』4-track 12” 
12” / JAPAN / EM RECORDS / EM1158TEP 

「悲しみのない世界 (You Ishihara Mix) 」の MV 制作をきっかけ に交流が始まった坂本慎太郎と VIDEOTAPEMUSIC の初の連名 単独リリース。坂本と VIDEOTAPEMUSIC の世界観が溶け込ん で 2017 年邦楽ポップスのターゲットになりえる音楽に昇華し た。A 面「夢で見た町」はファンにはおなじみの中村楓子をヴォー カルにフィーチャーし、中盤からダブ接続するレゲエのディス コ・ミックスのような体裁の麻薬的長尺曲。B 面には「バンコク の夜」「ディスコ・バンコク」と題したエキゾでエレクトロなイン スト・チューン、そして「夢で見た町」のインスト・ヴァージョン を入れた全 4 曲入り。歌詞は日本語・英語掲載。装丁:坂本慎太郎。
Side A
夢で見た町 (feat. Fuko Nakamura)
Side B
1. バンコクの夜
 2. ディスコ・バンコク
3. 夢で見た町 (Instrumental)

Written & produced by Shintaro Sakamoto & VIDEOTAPEMUSIC Words: Shintaro Sakamoto
Recording & mix: VIDEOTAPEMUSIC & Soichiro Nakamura Mastering: Soichiro Nakamura @ Peace Music
Keyboard & sampling: VIDEOTAPEMUSIC Steel guitar & bass: Shintaro Sakamoto Vocal: Fuko Nakamura


■第二弾リリース■ 1/21 発売予定



stillichimiya 
『バンコクナイツ』3-track 12” 
12” / JAPAN / EM RECORDS / EM1159TEP 

映画『サウダーヂ』から空族映画に深く携わっている盟友であり、 日本のヒップホップに風穴を開け、幅広い層から熱い支持を受け るラップグループ、stillichimiya(スティルイチミヤ)は、イサーン の生んだ大スター、ダオ・バンドンの一世一代の名曲「水牛に乗 る人」というルークトゥン・イサーンの<大ネタ>使い。ラップ でのカヴァー・ヴァージョンともとれそうな、日本音楽が最もイ サーンに近づいた記念すべき曲だ。真っ向からイサーン音楽と組 み合ったこのチューンを COMPUMA(松永耕一)がどうリミック スするか、日本のクラブミュージック/電子音楽リスナーも目が 離せない。ラップは日本語・英語掲載。装丁:MMM。

Side A
バンコクナイツ

Side B
1. バンコクナイツ (COMPUMA Remix) 2. バンコクナイツ (Instrumental)

ritten & produced by stillichimiya
Words: stillichimiya & Angkanang Kunchai
Track produced, recorded & mixed by Young-G (stillichimiya / お み ゆ き CHANNEL) @ GROUND 重起 STUDIO

2016/09/20

10/8(SAT) 『熱帯夜市~タイ音楽舞踏会~』@熊本NAVARO



10/7()の福岡に続き、10/8()は熊本に呼んでいただきました。タイ音楽の魅力を広める機会を作ってくれた熊本の熱い有志に感謝!熊本で初開催ということでタイ音楽の基礎知識はもちろん、魅力、レコード事情、タイ旅行の話などしたいと思います。もちろんSoi48も製作に関わっている空族の最新作映画「バンコクナイツ」のトークもしたいと思うのでお楽しみに!そしてSoi48はモーラムの魅力を肌で体感してもらうべく、ガツンと踊れるDJ SETを準備中!EM  RECORDSの江村幸紀氏はSP盤を流してタイ音楽の源流に迫ります。お待ちしております!

(以下公式インフォから転載)

2016/10/08(sat)
at NAVARO
熊本県熊本市中央区南坪井町10-1ビル地下

『熱帯夜市~タイ音楽舞踏会~』
第一部 TALK SHOW 19:0021:00
Soi48
江村幸紀 (EM Records)
第二部 DJ PARTY 21:0027:00
DJ/
Soi48
江村幸紀 (EM Records)
アナタと熱帯DJ’S
(KEN VOLCANO,EL DA KENGUN,パルプンテ)
POLYPICAL

入場料/
第一部1000yen+1D
第二部2000yen+1D
通し券2500yen+1D(予約のみ)

夜市/
EM Records
タイ料理Pin Tong
remakebyk
CHOCHO
MICHAN
予約・問合せ→newsaihate@gmail.com

『熱帯夜市~タイ音楽舞踏会~』

日本の辺境音楽シーンを先導するSoi48EM Recordsがついに熊本初上陸!近年多くのDJ達が世界の奥地に眠る辺境グルーヴを求め、血眼になりながらレアなレコードを探しまわっていますが、タイ北東部イサーン地方の音楽に関しては国内でこの方たちの右に出る者はいないのではないでしょうか。この日はトークショーとDJパーティーの二部構成でアナタの身も心もタイ音楽の虜に。様々な出店も会場を彩り、季節遅れの熱い夜をお楽しみ下さい。

10/7(FRI) SAWADEE NIGHT FEVER ~Soi48 + EM RECORDS タイ音楽試聴会 Vol.2 ~ @福岡manu coffee大名店



福岡の温かいお客様のおかげで大盛況だったSoi48 + EM RECORDS のタイ音楽試聴会&DJが祝 第二回開催決定!今回もタイ料理同様、一度ハマったら抜け出せない中毒性を持つ音楽の魅力をエムレコード 江村幸紀氏と語ります。タイ音楽の基礎知識はもちろん、Soi48も製作に関わっている空族の最新作映画「バンコクナイツ」まで楽しく紹介します。
そしてお楽しみのDJタイムにはSoi48パーティーでも紹介したインドネシア・ジャカルタよりUDA SJAMがゲスト出演!ルークトゥン、モーラムといったタイ音楽だけでなく、本場インドネシア人がセレクトしたレコードでも踊れます!コーヒーだけでなく酒もすすむ一時になりそうです。気軽にタイ音楽を楽しみに来てください!福岡で会いましょう!

Sawadee Night Fever
Soi48 + EM RECORDS のタイ音楽試聴会 Vol.2
" エムレコード 江村氏 + Soi48 (宇都木&高木 氏)によるトーク&DJ "
Guest DJ : UDA SJAM from インドネシア・ジャカルタ

会場 : manu coffee 大名店
(福岡市中央区大名1丁目1-3石井ビル1)

日時 : 10/7() 18:0024:00
価格 : 前売 2,000 / 当日 2,500 1order
ドリンクオーダーを別途頂きます / フードはキャッシュオン

(以下公式インフォから転載)

近年世界中のレコードコレクターやDJ達から熱い注目を集めているタイの音楽。最近では欧米を始め日本でも各地のコアな音楽好きたちの間でジワジワとその立ち位置を拡大しながら定めつつある、いわゆる「ワールドミュージック / 辺境音楽」と括られる音 (おと) や唄 (うた)。その中でも独特な存在感とベールを覆ったタイ音楽。タイ音楽といってもそのジャンルは一つに括ることが出来ず、 またハマってしまうとなかなか抜け出せないほどの中毒性さえも兼ね備え、その魅力は簡単には語りつくせません。 

そんなタイ音楽を自身のレーベル (EM Records) から発信し続けている江村幸紀氏と、その選曲から解説、時にジャケットデザインも行う Soi48 2人をゲストに招いて、福岡では2回目になるタイ音楽の一大イベント。今回はインドネシアよりゲストDJあり (UDA Sjam)、そして当日は hasisippi 食堂によるカオマンガイもご用意。是非、お腹を空かせてお足を運びください。

今回の会場となるマヌ・コーヒー大名では特別にタイにちなんだドリンク (タイのビール!) も用意してもらいます。もちろんレギュラーメニューはスタンバイ。美味しいコーヒーやエスプレッソもお楽しみ頂けます。エムレコードからはタイ音楽再発シリーズのレコード、CDの販売もあります。主催 iroiro からはトークショーに来て頂いた方にお買い物券をプレゼントします( 期間中、citrussで販売中の iroiro の商品と iroiro のホームページからの通販でご利用頂けます ) 

◼︎ チケット予約方法

iroiro ( iroirofukuoka@gmail.com ) まで、件名に「サワディー」とだけ記入してからメールを送ってください。詳細をお返事致します。または、福岡パルコ新館5Fシトラス ( 092-235-7483 ) までお電話、また店頭予約ください。会場となるマヌ コーヒー大名店店頭でも随時受付中。[ 10/5() 前売予約〆切]