2015/02/09

3/21(SAT) SOI48 VOL.13 AWESOME TAPES FROM AFRICA SPECIAL @新宿 BE-WAVE B1F





2015年最初のSoi48パーティーは今一番話題のアフリカ発掘レーベルAWESOME TAPES FROM AFRICA(以下ATFAと略)のBRIAN SHIMKOVITZを招いてのカセット・テープ・スペシャル!誰もが待ち望んだエチオピアのHAILU MERGIAの再発から無名の廃棄寸前だったジャンク・カセットのリイシューまで手がける今もっとも旬なレーベル。そんなATFAの知名度を一気にあげたのはBOILER ROOMでのカセットDJプレイ。カセットデッキを楽しそうに操るDJスタイルは世界に衝撃を与えました。

もちろん今回初来日公演はカセットでDJします!そしてSoi48のレギュラー陣もミャンマー、タイ、エチオピア、ガーナ・・・そして日本のカセットをプレイ予定!皆様のご来場お待ちしております。

SOI48 VOL.13  AWESOME TAPES FROM AFRICA SPECIAL
3月21日(土) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00
CHARGE : 2000YEN
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。


■GUEST DJ
BRIAN SHIMKOVITZ (Awesome Tapes From Africa) AFRICA CASSETTE SET
http://www.awesometapes.com/

■DJ
HIDE MORIMOTO (Soul Bonanza)
KOICHI TSUTAKI
MOOD YAMA
DAISUKE KINOSHITA (Harajuku Warriors) 

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI) MYANMAR CASSETTE SET

イベントに関するお問い合わせはこちらまでメールください。
soi48store@gmail.com



■AWESOME TAPES FROM AFRICAとは?!

昨今のアフリカ再発レーベルの中にあって、一際異彩を放つレーベルがオーサム・テープス・フロム・アフリカ(AWESOME TAPES FROM AFRICA/以下ATFA)だ。各国のアフリカの再発レーベルがこぞって60年代、70年代の古のヴィンテージ音源を復刻する中、ATFAは80年代後期から90年代にかけてリリースされたアフリカの知られざるカテットテープの音源をメインに復刻を手がけている。
アメリカやヨーロッパ、そして日本ではアナログからCDへの移行がスムーズに行われる中、アフリカ(や東南アジア諸国もそうだろう)ではアナログ・レコードとCDの移行の間に、長くカセット・テープ時代が続きました。
よってアフリカではカセットでしかリリースされていない音源がまだまだ数多く残っており、ある意味では世界中でプレミアムな価格で取引されているヴィンテージ盤以上に貴重なカセット・オンリーの音源が多数存在。ATFAはこれまでにマリのワッスルー地方の伝説の女性シンガー、ナ・ハワ・ドゥンヴィア(NA HAWA DOUMBIA)の初期の稀少な音源や、ガーナのシンガー、ボラ(BOLA)による弦楽器コロゴとモダンなアップ・テンポなアフリカン・ビートの融合作、80年代セネガルの裏名作、アヴィー・ウガーナ・ディオップ(ABY NGANA DIOP)によるアフロ・ポップ+グラウンド・ビートな怪作『LIITAL』を始め、数多くのユニークなリイシューで、アフリカ音楽ファンはもちろん、辺境、アヴァン、耳の早いクラブ系リスナーにまでATFAの名前は知れ渡りました。

そんな中でもとくに印象的な復刻となったのが、エチオピアの伝説のキーボード奏者、ハイル・メルギア(HAILU MERGIA)の『HAILU MERGIA & HIS CLASSICAL INSTRUMENT SHEMONMUANAYE』と『TCHE BELEW』の2作の復刻。キーボード奏者としてムラトゥ・アスタケ(MULATU ASTAKE)と共に当時のエチオピアの音楽シーンを屋台骨から支えてきたハイル・メルギア。85年のカセット・オンリーの音源『HAILU MERGIA & HIS CLASSICAL INSTRUMENT SHEMONMUANAYE』はムーグ、アナログ・シンセを多様した美しいエチオピア・モダン・インストの金字塔。そして世界中の音楽ファンの度肝を抜いた『TCHE BELEW』の復刻。『TCHE BELEW』のオリジナル盤はコレクター間で超高値で取引されているという20世紀でアフリカ、レアグルーヴ・コレクターズ/サーキットで最もレアな一枚。2014年の音楽雑誌で軒並み絶賛された見事なリイシューでした。現在もっとも注目すべきレーベルの来日公演を見逃すな!!

2015/02/02

4/18(SAT) プランテーション/丸橋音楽塾・特別編「Soi 48+EM Records」タイ音楽トークイベント第三回 @大阪心斎橋FUTURO




イベント第1部!@大阪心斎橋FUTURO
第三回 : モーラム編その② ~名曲を聞き進めてみよう(モーラム「型」の流行り廃り)~

■トーク&試聴会
江村幸紀 (EM RECORDS) vs Soi48 (宇都木景一&高木紳介)

4月18日(土)
OPEN : 18:00
START : 18:30~
CHARGE : \2,000+1ドリンク・オーダー

FUTURO
大阪市西区北堀江1-15-18 1F
Phone&Fax:06-6532-5830
http://futurolive.exblog.jp/

プランテーション/丸橋基の司会の下、タイ音楽伝播に燃える東京のユニットSoi 48とタイ音楽邦盤化を使命とするエム・レコードのタッグでお送りするプランテーション音楽塾・特別編。昨年12月開催の第二回 「ルークトゥン編 pt.1」も成功し(いい気になり)おかげで第三回をお届けできることになりました。
今回はタイ東北部の音楽「モーラム」をテーマにした第二回目。世につれ音楽の流行が移り変わるのはタイも例外でなく、特にモーラムはその内容を大きく変容させながらしぶとく(図太く)受け継がれている音楽です。いち地方の伝統音楽がどのようにしてタイ・ポップスのメインストリームを攻略したのか?新旧の名曲をたくさん聴き、何がどう変わったのか・変わっていくのかを解剖し見ていきます。また、そもそも「モーラムって何なの?」というテーマだった第一回目のおさらいをしっかりやりますので、新たに参加される方も心配ご無用です(我々も分かりやすく説明できるよう考え続けています!)。終止映像を流します。今回もタイ現地盤CD&レコード&レア盤を即売しますのでお楽しみに!とにかく最高のモーラム・チューンを会場でいっぱい聞きましょう!
※当日は某制作会社のTVカメラが入る予定です。

※席に限りがあるため要予約でお願いします。
ご希望の方は<plantation1@nifty.com>もしくは<info@emrecords.net>にお名前/ご連絡先をメールして下さい。


イベント第2部!@南堀江CORNER STONE BAR
Soi 48 & Batopaha Mar DJ PARTY
Start 21:00 ~ 終電まで
Charge ¥1000(税/1ドリンク込)

FUTUROイベント終了後、今回もCorner Stone Barにてアフターパーティを行います。こちらでは終電までSoi 48 & Batopaha Mar (Plantation)でゆるくDJオンリー。信頼セレクションで東南アジア音楽をじっくりじっとりお届けします。場所はFUTUROから徒歩5分、走ったら2分。皆さん気軽にお越し下さいませ。

Corner Stone Bar
http://csmusic.jp/bar/?location=corner-stone-bar
大阪市西区南堀江2-13-26-2F(1FがライブハウスSocore Factoryです)
Tel: 070-5047-2457


プロフィール:
・Soi48(宇都木景一&高木紳介)
タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニット。Mark Gergis(Sublime Frequencies)、Maft Sai(Paradise Bangkok)との共演、東南アジアでのDJツアー、シングル盤再発や、EM Recordsタイ作品の監修、『CDジャーナル』にて「いってきます(ちょいとアジアのレコ屋まで)」連載、モーラム歌手アンカナーン・クンチャイの来日招聘、トークショーなどタイ音楽や旅の魅力を伝える活動を積極的に行っている。
http://soi48.blogspot.jp/


お問い合わせ:
・エム・レコード
http://emrecords.net/
Phone: 06-6608-3486

・プランテーション
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋 3F-302
http://www.plantationwebshop.com/
Phone: 06-4704-5660

2015/01/30

ZUDRANGMA RADIO SOI48 GROOVE 003 PROMOTHION SPECIAL MIX [30.01.2015]



ZUDRANGMA RADIO SOI48 GROOVE 003 PROMOTHION SPECIAL MIX [30.01.2015]

2015年最初のZUDRANGMA RADIOは現在好評発売中のMIX CD『SOI48 GROOVE 003』のプロモーション用に制作したスペシャル・ミックス。本番のミックスに収録した曲を中心にファズやブレイクの入ったレコードとは一味違う現地の臭いが濃厚に漂うレコードのみ使用。歌声、打楽器、そして空気もループするSOI48的チルトランスが味わえる内容です。

現在『SOI48 GROOVE 003』は、PLANTATION、VOX MUSIC、DISK UNIONにて限定数好評発売中!ZUDRANGMA RADIOを気に入った方は是非手に取って見てください。


『SOI48 GROOVE 003』の詳細はコチラ

2015/01/21

CD Journal2015年2月号 第8回『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます。』~マフト・サイとの出会い~



CD Journal2015年2月号

2015年最初のCD Journal連載『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます。』が2月号に掲載されました。今回はSoi48の良きレコード仲間であるマフト・サイとの出会いについて書きました。自身のバンドPARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDをリリースし世界的人気DJになった彼の素顔が垣間見えると思います。是非手にとってみてください。

2015/01/20

1/31(SAT) 36C.O.S MEETS SINGERS & PLAYERS VOL.5 : Soi48 & 大石始@ハモニカ横町ミタカ



タイ料理を中心に世界各国の料理を提供するプロの調味料/スパイス集団、36 CHAMBERS OF SPICEが主催するパーティーにSoi48が招かれました。美味しいタイ料理、お酒、そして物販も充実した都市型夜市です。執筆活動のためにしばらくDJ活動休止する大石始さんの休止前ラストDJも必見。Soi48はルークトゥンを中心にお酒と食事がすすむ音楽をプレイしたいと思います。


下記イベントHPより転載

36C.O.S MEETS SINGERS & PLAYERS VOL.5

寒い冬の夜を熱帯にかえてしまいませんかね??
暑い国の楽しい音楽とごはんの夕べでございます。

Charge:
¥2000/w.1plate food+2drinks
(※ドリンクはアジアンハーブてんこ盛りのリキュールと、アジアの檸檬マナオのサワーをご用意します。)

時間:
18:00-22:00

場所:
ハモニカ横町ミタカ TEL0422-55-8410
※JR三鷹駅北口ロータリー、三井住友銀行ウラ(駅徒歩1分ほど)

■DJs:
Soi48
大石 始
syn(36 c.o.s)

More Info:
(Facebook)36 chambers of spice

2015/01/15

INSTAGRAMを初めました。

新年快樂,萬事如意!
สวัสดีปีใหม่ ครับ!
あけましておめでとうございます!

2014年はアンカナーン・クンチャイの来日公演、EMレコードのリイシュー、トークショーなど大忙しだったSoi48。CDジャーナルでの連載で旅の道中日記を紹介してきましたが、その反面ブログの更新は鈍ってしまいました。という事でInstagramを初めます。レコード、音楽、食べ物、交通手段、取材、旅先でのささやかな楽しみ…Soi48的旅の感覚、温度を視覚で感じていただけたらと思います。皆様フォローしてみてください。
2015年もあっと驚くイベントを企画中?!今年もよろしくお願いします!

2014/12/18

SOI48 GROOVE 003 MIXED BY SOI48 DJs(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)




CD-R / JPN / SOI48 / SOI48G003

タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニットSOI48の2014年ミックス。EM RECORDSタイ作品の監修の合間に家で聴いていたレコードに今年掘り当てたタイ音楽をプラスしたマイナーキー連発のディープな選曲。レバノン、モロッコ、インド、トルコ、ギリシャ...そしてタイ。ファズやブレイクの入ったレコードとは一味違う現地の臭いが濃厚に漂う60分。歌声、打楽器、そして空気もループするSOI48的チルトランスへようこそ! 限定プレス。



販売店舗

2014/12/11

CD Journal2014年12月号 第7回『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます。』~バンドを追いかけて その②~



CD Journal2014年12月号

CD Journal2014年12月号に掲載の連載『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます』は10月号に執筆した「バンドを追いかけて」の後編。冠婚葬祭、出家儀式などで演奏する地元密着型バンドKHUN NARIN'S ELECTRIC PHIN BANDと一緒に出家儀式に参加した際の旅行記。楽しいお祭りの裏にある厳しい現実を書きました。是非手にとって見てください。

2014/12/09

12/14(SUN) PAULO SUPERFLY来日公演@新宿 BE-WAVE B1F

先日のVOODOO FUNK来日公演を成功させたSOUL BONANZAが主催する『AFRO MADNESS』。その記念すべき第2弾はパリのレコード・ショップ、SUPERFLY RECORDSのオーナーであり世界屈指のトロピカル・レコード・ハンターPAULO SUPERFLYの来日公演。Soi48もDJとして参加する事になりました。世界各国のレコードがプレイされる貴重な場になりそうです。師走真っ只中ですが是非とも遊びに来てください。



下記イベントHPより転載

『SOUL BONANZA presents AFRO MADNESS Vol.2 - PAULO SUPERFLY』

12月14日(日曜日)
新宿 BE-WAVE B1F
Open 18:00 / Charge 2,000円
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■GUEST DJ
PAULO SUPERFLY (Superfly Records Paris)

■DJ
大石 始 (Tokyo Sabroso)
Soi48
Takeshita (afrontier)
YOSUKE BAOBAB (Tokyo Sabroso)
KING KOICHI
駒木野 稔 (Think! Records)

SOUL BONANZA SOUNDSYSTEM

クアンティック、ジャイルス・ピーターソンら多くのアーティスト/DJが慕い、世界中のレコード・コレクターたちが信頼を寄せるパリのレコード・ショップ、SUPERFLY RECORDSのオーナーであり、DJとしても、フランク・ゴスナー(VOODOO FUNK)等、様々なビッグネームとの競演経歴を持つ世界屈指のトロピカル・レコード・ハンター=パウロ・スーパーフライが緊急来日!
ウェブ上でリリースしたエポックメイキングなミックスで常にトロピカル・ミュージック・シーンをリードし続け、近年はアンゴラやカボベルデといったポルトガル語系アフロ・ミュージックのセレクションでまたまた世界に衝撃を与えたパウロのDJを存分にお楽しみいただきます!

サポートDJにも、アフロ〜ラテン〜ブラジル〜ウエスト・インディーズから中東〜アジア〜沖縄まで、各方面で活躍するスペシャリストが集結!
世界中のディープなグルーヴが交差する前代未聞のトロピカル・サウンド・クラッシュ!

2014/12/01

PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND / 21ST CENTURY MOLAM



CD / JAPAN / P-VINE / PCD17697
CD / THAILAND / STUDIO LAM / SLCD001
LP / THAILAND / STUDIO LAM / SLLP001

MAFT SAIとCHRIS MENISTによるPARADISE BANGKOKがプロデュースしたモーラム・バンドのデビューアルバム。伝統的なピンとケーンのソロからラム・タンワイ、ラム・プータイの型を使った楽曲、そしてディスコ、ダブまでバラエティ溢れる全12曲。

1.Sao Sakit Mae
2.Roob Lor Pu Tai
3.Kwang Noi Chaolay
4.Studio Lam Plearn
5.Diew Phin Rotfai Kwamreo Soong
6.Lam San Disco
7.Zerng India Prayuk
8.Kiew Sao Pu Tai
9.Diew Khean Tidsoot
10.Show Wong Molam International
11.Lam Tang Wai Yook Pattana
12.Pu Tai Dub