2015/04/16

4/20(MON) LIVE AT Soi48 RELEASE PARTY



CD-R / JPN / HELICOPTER RECORDS

韓国のインディー・レーベルHELICOPTER RECORDSからSoi48パーティーで頻繁にプレイされている曲で作られたMix CDが限定リリース。Soi48らしい踊れるミックスになっているので韓国のリスナーにタイやアジア音楽の魅力が伝わってもらえたら幸いです。19日に開催されるFESTIVAL BOM 2015 ~ASIAN MUSIC PARTYの翌日にリリース・パーティーを開催。ソウルに滞在の方お待ちしております。

イベント詳細

V.A. / THAI POP SPECTACULAR (1960S-1980S)




2LP / US / SUBLIME FREQUENCIES / SF032LP

2007年に発売されSUBLIME FREQUENCIESの数ある作品の中でも大人気だったタイ・コンピレーションの決定盤が2015年レコード・ストア・デイ限定アイテムとしてLPリリース。バンコク系ルークトゥンとスティンを中心に選曲。発売当初は謎が多かったですが現在ではタイ・レコード愛好家の定番曲がズラリ。コンパイラーはALAN BISHOPとMARK GERGIS。4月18日全世界同時発売。

A1. Introduction - Welcome to Thailand
A2. Buppah Saichol - Roob Lor Thom Pai (There Are Many Handsome Men Out There)
A3. Onuma Singsiri - Mae Kha Som Tum (Papaya Salad Merchant)
A4. Plearn Promdan - Lung Dee Kee Mao (Uncle Dee Is a Drunk)
A5. Johnny Guitar - Fawn Ngeo (Dance of the Ngeo)
A6. Chailai Chaiyata & Sawanee Patana - Kwuan Tai Duew Luk Puen (You Should Die By Bullets)

B1. Sangthong Seesai - Dek Kai Nuang Sue Pim (Newspaper Boy)
B2. Gawao Siangthong - Gao Guek (Wise Old Man)
B3. Chai Muang Sing (aka: Man City Lion) - Tid Lom Ta Lai (Drinking Whiskey Until I'm Blurred)
B4. Kampee Sangthong - Mai Na Lork Gun (Don't Deceive Me)
B5. Generation - Nan Nan Pob Gan Tee (Long Time No See)

C1. Phet Potaram - Koh Phuket (Phuket Island)
C2. Kabuan Garn Yor Yod Yung Yong - Gang Geng Nai Krai Lab (Look Whose Underwear Is Showing)
C3. Pairoj - Khor Tan Gor Mee Hua Jai (The Beggar Has a Heart) aka: The Night Chicago Died
C4. Pumpuang Duangjan - Sao Dok Kum Tai (Lady from a Flower)
C5. Plearn Promdan - Keng Ma (Dog Races) -excerpt-

D1. Sangthong Seesai - Tangkon Tangnae (We Both Think We're the Best!)
D2. Chai Muang Sing (aka: Man City Lion) - Na Doo (Very Striking Girl)
D3. Setha - Dteuu (Bothering)
D4. Duongdao and Chailai - Mia Rai Duen (Monthly Wife)
D5. Chalermpon Malakum - Pleng Show

2015/04/09

WAIPOD PHETSUPHAN / DING DING DONG



7" / THAILAND / PARADISE BANGKOK / PB008

SOUNDWAYから発売された名コンピ『SOUND OF SIAM』収録のスパンブリー出身のルークトゥン歌手ワイポットの人気曲がPARADISE BANGKOKから7インチ化。B面はイスラエル発全世界でヒットし、ホントーン・ダーオウドン、オンウマー・シンシリもカバーした"恋はアバニビ"のムーグ・インスト・カバー。

1. Waipod Phetsuphan - Ding Ding Dong
2. The Super Ranat Band - A-Ba-Ni-Bi

2015/04/01

SOI48 PARTYでよくプレイされている曲を紹介

最近Soi48ではどんな曲がかかっているの?どこの国?などの問い合わせが多かったのでSoi48 PARTYで頻繁にプレイされている曲を少し紹介。DJ陣は年代、国、フォーマット、既存のジャンルにとらわれないで選曲しております。言葉で説明するのは難しいですが、そこから選ばれた音楽は国や年代が違ってもどこか共通する匂いがあると思います。今回紹介するのは、ほんの一部分。皆さん是非、会場の大きな音で体感してみてください。




フレル家の3兄弟によるバンド3 hürel。このKOLBASTIは現在でも受け継がれているトルコの伝統的なダンス音楽。





ラオスとイサーンの国境沿いを本拠地として活躍したモーラム歌手モルンディー・プロマジャックによるラム・プータイ。ゆったり沈むベースラインにのってモルンディーのこぶしが回るスピリチュアル・チューン。





10代のトルコ人少女グラジアがイスラエルのレーベルKOKIPHONEに残したアルバムからの1曲。イスラム圏を中心にカバーが沢山ある映画ジーザス・クライスト・スーパースターのメロディ・ネタ。オリジナル盤はレアだが、FORTUNA RECORDSの再発で聴く事ができる。




英国産プログレ・バンドのヒット曲。アイリッシュの要素を取り入れた楽曲でプレイすると問い合わせの多い1枚。

2015/03/28

4/4(SAT) SOI48 VOL.14 HONEST JONS SPECIAL @新宿 BE-WAVE B1F




AWESOME TAPES FROM AFRICA初来日公演に続いてSoi48 VOL.14には英国の老舗レコード店HONEST JONSからHOWARD WILLIAMSを招いての『日本の音楽』スペシャル!寺内タケシと平尾昌晃の初の海外単独発売(再発)を手がけた生粋の日本音楽好きであるハワードさんによる逆輸入的邦楽DJは要必見!Soi48のレギュラー陣も民謡、里謡、NEW WAVEなど日本の音楽を紹介したいと思います。もちろんタイ、エチオピア、トルコ、レバノン、ギリシャなどの世界各国のレコードもプレイ予定!所謂『和モノ』とは一味違うSoi48的パーティー、皆様のご来場お待ちしております。

SOI48 VOL.14  HONEST JONS SPECIAL
4月4日(土) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00
CHARGE : 1000YEN
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。


■GUEST DJ
HOWARD WILLIAMS (Honest Jons / Japan Blues) JAPANESE SET
http://honestjons.com/

■DJ
KOICHI TSUTAKI
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
MOOD YAMA
MANABU IGARASHI 

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

イベントに関するお問い合わせはこちらまでメールください。
soi48store@gmail.com

「あなたは日本の音楽の何をどう聴いていますか?」
意外に難しいこの質問、貴方はどう答えるでしょうか?この答え、今回は日本でなくイギリスからこの方を呼んで伺ってみましょう!ハワード・ウィリアムズさん初登場です!
ハワード・ウィリアムズはロンドンの老舗レコード店兼レーベル、オネスト・ジョンズの一員であり、プライベートではJapan Bluesの名で活動する日本音楽を愛するコレクター/コントリビューター。日本のロックにとって画期的な出来事だった寺内タケシと平尾昌晃の初の海外単独発売(再発)を手がけたのはこのハワードさんで、今年は彼の悲願である浅川マキの作品集がオネスト・ジョンズで発売されます(一連のムーンドッグ作品リリースも実は彼が監督)。歌謡曲を中心としたハワードさんの日本音楽への造詣は深く、ロンドンのイベントスペースCafe OTOやラジオ局での彼のプレイには少なからぬファンがおり、日本音楽のオーソリティーとしてその名をじわじわ広めています。
彼のフィルターを通して聴く日本の音楽は、日本の我々にとって、異なる視点からの日本音楽を体験させるものです。今回のプレイは、今まで聴こえてこなかった音の逆輸入的な再発見ができるまたとない機会で、新鮮な異体験を約束します!さーて、一体何がかかるんでしょうか!
text by 江村幸紀 (EM Records)

2015/03/19

俚謡山脈MIX VOL.1


CD-R / JPN / Soi48 / RM001

Soi48内で密かに活動する日本民謡DJチーム「俚謡山脈」の初MIX CDが発売決定。和モノでも、レア・グルーブでも無いレコ屋、倉庫の端に追いやられ廃棄寸前だった7インチ達。この時代にインターネット、You Tubeにも情報が皆無。そんな俚謡のレコードを探して、聞いて、整理して、また集める・・・。価値が決まっていないジャンルだからこそ経験する事ができる喜びと苦労とレコ探しの楽しみ。その中から「これぞド直球の俚謡と言えるSoi48のパーティでかかってそうな」チューンを厳選して20曲収録。家で聞くのも爆音で聞くのも貴方次第?!Soi48らしい新感覚ミックスを是非堪能してみてください。限定盤。

2015/03/18

4/19(SUN) FESTIVAL BOM 2015 ~ASIAN MUSIC PARTY~ @SEOUL,KOREA



韓国、ソウルにて毎年春に開催される音楽とアートの祭典FESTIVAL BOM 2015 ~ASIAN MUSIC PARTY~にSoi48がゲストとして招待されました。『大韓ロック探訪記』の著者である長谷川陽平さん、韓国レアグルーブDJ界の重鎮DJ SOULSCAPEとパーティーを盛り上げたいと思います。そして翌日20日のアフターパーティーでもDJ予定。Soi48のDJで韓国の観客がどのように反応するのか?!今から楽しみです。

FESTIVAL BOM 2015 ~ASIAN MUSIC PARTY~
4月19日(日)SEOUL,KOREA
OPEN : 20:00-24:00
CHARGE : 20,000 KRW

■DJ
Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
http://soi48.blogspot.jp/

YOHEI HASEGAWA
DJ SOULSCAPE

2015/03/16

AWESOME TAPES FROM AFRICA EXCLUSIVE MIX FOR JAPAN 2015

CD-R / JPN / ハルコマ・レコード / HK004CD

下記レーベル・インフォより転載

80年代から2000年初期にかけて、カセットテープが主流メディアだった時代のアフロ・ミュージックを掘り起こして紹介するブログ/レーベル、AWESOME TAPES FROM AFRICA(ATFA)。そのATFAを主宰し、カセットテープDJとしても名を馳せるブライアン・シムコヴィッツがついに来日します! 来日記念盤として、ブライアンが日本のオーディエンスのために特別に制作した、カセットテープ音源による衝撃のアフロ・ミックスが登場!

ATFAがブログで最初に取り上げたカセット音源であり、リイシューを機にふたたび全世界で話題沸騰中のガーナ産宅録ヒップハウス、アタ・カクをはじめ、セネガルのグリオによるチャント”タス”を、エレクトリック・ビートを取り込んだンバラに乗せて、現地では爆発的なヒットを記録したというアビー・ンガナ・ディオップ唯一のレコーディング作(あの「Kelen Ati Len」のフレーズも飛び出します)、ガーナの伝統楽器コロゴをハードでミニマルなビート上でかき鳴らし、エネルギッシュに吠えるボラなど、これまでATFAがリイシューした代表作はもちろん、アフリカの伝統音楽にバウンシーなクラブ・ビートやコズミックなシンセ等が絡む驚愕のカセットテープ音源の数々は、アフリカの現地コミュニティー外では流通することが少なかったオブスキュアなものばかり。 一方で、ブレイク入りのご機嫌なアフロ・ディスコやスムースなナイジェリアン・ブギー、フェラ・クティ&エジプト80の「Cross Examination」やジェドゥ=ブレイ・アンボリーの「Burukina Faso」といったVOODOO FUNKにも通じるヘヴィーなアフロビート〜アフロ・ファンクも登場します! 限定盤につき、お早めに!

2015/02/09

3/21(SAT) SOI48 VOL.13 AWESOME TAPES FROM AFRICA SPECIAL @新宿 BE-WAVE B1F





2015年最初のSoi48パーティーは今一番話題のアフリカ発掘レーベルAWESOME TAPES FROM AFRICA(以下ATFAと略)のBRIAN SHIMKOVITZを招いてのカセット・テープ・スペシャル!誰もが待ち望んだエチオピアのHAILU MERGIAの再発から無名の廃棄寸前だったジャンク・カセットのリイシューまで手がける今もっとも旬なレーベル。そんなATFAの知名度を一気にあげたのはBOILER ROOMでのカセットDJプレイ。カセットデッキを楽しそうに操るDJスタイルは世界に衝撃を与えました。

もちろん今回初来日公演はカセットでDJします!そしてSoi48のレギュラー陣もミャンマー、タイ、エチオピア、ガーナ・・・そして日本のカセットをプレイ予定!皆様のご来場お待ちしております。

SOI48 VOL.13  AWESOME TAPES FROM AFRICA SPECIAL
3月21日(土) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00
CHARGE : 2000YEN
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。


■GUEST DJ
BRIAN SHIMKOVITZ (Awesome Tapes From Africa) AFRICA CASSETTE SET
http://www.awesometapes.com/

■DJ
HIDE MORIMOTO (Soul Bonanza)
KOICHI TSUTAKI
MOOD YAMA
DAISUKE KINOSHITA (Harajuku Warriors) 

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI) MYANMAR CASSETTE SET

イベントに関するお問い合わせはこちらまでメールください。
soi48store@gmail.com



■AWESOME TAPES FROM AFRICAとは?!

昨今のアフリカ再発レーベルの中にあって、一際異彩を放つレーベルがオーサム・テープス・フロム・アフリカ(AWESOME TAPES FROM AFRICA/以下ATFA)だ。各国のアフリカの再発レーベルがこぞって60年代、70年代の古のヴィンテージ音源を復刻する中、ATFAは80年代後期から90年代にかけてリリースされたアフリカの知られざるカテットテープの音源をメインに復刻を手がけている。
アメリカやヨーロッパ、そして日本ではアナログからCDへの移行がスムーズに行われる中、アフリカ(や東南アジア諸国もそうだろう)ではアナログ・レコードとCDの移行の間に、長くカセット・テープ時代が続きました。
よってアフリカではカセットでしかリリースされていない音源がまだまだ数多く残っており、ある意味では世界中でプレミアムな価格で取引されているヴィンテージ盤以上に貴重なカセット・オンリーの音源が多数存在。ATFAはこれまでにマリのワッスルー地方の伝説の女性シンガー、ナ・ハワ・ドゥンヴィア(NA HAWA DOUMBIA)の初期の稀少な音源や、ガーナのシンガー、ボラ(BOLA)による弦楽器コロゴとモダンなアップ・テンポなアフリカン・ビートの融合作、80年代セネガルの裏名作、アヴィー・ウガーナ・ディオップ(ABY NGANA DIOP)によるアフロ・ポップ+グラウンド・ビートな怪作『LIITAL』を始め、数多くのユニークなリイシューで、アフリカ音楽ファンはもちろん、辺境、アヴァン、耳の早いクラブ系リスナーにまでATFAの名前は知れ渡りました。

そんな中でもとくに印象的な復刻となったのが、エチオピアの伝説のキーボード奏者、ハイル・メルギア(HAILU MERGIA)の『HAILU MERGIA & HIS CLASSICAL INSTRUMENT SHEMONMUANAYE』と『TCHE BELEW』の2作の復刻。キーボード奏者としてムラトゥ・アスタケ(MULATU ASTAKE)と共に当時のエチオピアの音楽シーンを屋台骨から支えてきたハイル・メルギア。85年のカセット・オンリーの音源『HAILU MERGIA & HIS CLASSICAL INSTRUMENT SHEMONMUANAYE』はムーグ、アナログ・シンセを多様した美しいエチオピア・モダン・インストの金字塔。そして世界中の音楽ファンの度肝を抜いた『TCHE BELEW』の復刻。『TCHE BELEW』のオリジナル盤はコレクター間で超高値で取引されているという20世紀でアフリカ、レアグルーヴ・コレクターズ/サーキットで最もレアな一枚。2014年の音楽雑誌で軒並み絶賛された見事なリイシューでした。現在もっとも注目すべきレーベルの来日公演を見逃すな!!

2015/02/02

4/18(SAT) プランテーション/丸橋音楽塾・特別編「Soi 48+EM Records」タイ音楽トークイベント第三回 @大阪心斎橋FUTURO




イベント第1部!@大阪心斎橋FUTURO
第三回 : モーラム編その② ~名曲を聞き進めてみよう(モーラム「型」の流行り廃り)~

■トーク&試聴会
江村幸紀 (EM RECORDS) vs Soi48 (宇都木景一&高木紳介)

4月18日(土)
OPEN : 18:00
START : 18:30~
CHARGE : \2,000+1ドリンク・オーダー

FUTURO
大阪市西区北堀江1-15-18 1F
Phone&Fax:06-6532-5830
http://futurolive.exblog.jp/

プランテーション/丸橋基の司会の下、タイ音楽伝播に燃える東京のユニットSoi 48とタイ音楽邦盤化を使命とするエム・レコードのタッグでお送りするプランテーション音楽塾・特別編。昨年12月開催の第二回 「ルークトゥン編 pt.1」も成功し(いい気になり)おかげで第三回をお届けできることになりました。
今回はタイ東北部の音楽「モーラム」をテーマにした第二回目。世につれ音楽の流行が移り変わるのはタイも例外でなく、特にモーラムはその内容を大きく変容させながらしぶとく(図太く)受け継がれている音楽です。いち地方の伝統音楽がどのようにしてタイ・ポップスのメインストリームを攻略したのか?新旧の名曲をたくさん聴き、何がどう変わったのか・変わっていくのかを解剖し見ていきます。また、そもそも「モーラムって何なの?」というテーマだった第一回目のおさらいをしっかりやりますので、新たに参加される方も心配ご無用です(我々も分かりやすく説明できるよう考え続けています!)。終止映像を流します。今回もタイ現地盤CD&レコード&レア盤を即売しますのでお楽しみに!とにかく最高のモーラム・チューンを会場でいっぱい聞きましょう!
※当日は某制作会社のTVカメラが入る予定です。

※席に限りがあるため要予約でお願いします。
ご希望の方は<plantation1@nifty.com>もしくは<info@emrecords.net>にお名前/ご連絡先をメールして下さい。


イベント第2部!@南堀江CORNER STONE BAR
Soi 48 & Batopaha Mar DJ PARTY
Start 21:00 ~ 終電まで
Charge ¥1000(税/1ドリンク込)

FUTUROイベント終了後、今回もCorner Stone Barにてアフターパーティを行います。こちらでは終電までSoi 48 & Batopaha Mar (Plantation)でゆるくDJオンリー。信頼セレクションで東南アジア音楽をじっくりじっとりお届けします。場所はFUTUROから徒歩5分、走ったら2分。皆さん気軽にお越し下さいませ。

Corner Stone Bar
http://csmusic.jp/bar/?location=corner-stone-bar
大阪市西区南堀江2-13-26-2F(1FがライブハウスSocore Factoryです)
Tel: 070-5047-2457


プロフィール:
・Soi48(宇都木景一&高木紳介)
タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニット。Mark Gergis(Sublime Frequencies)、Maft Sai(Paradise Bangkok)との共演、東南アジアでのDJツアー、シングル盤再発や、EM Recordsタイ作品の監修、『CDジャーナル』にて「いってきます(ちょいとアジアのレコ屋まで)」連載、モーラム歌手アンカナーン・クンチャイの来日招聘、トークショーなどタイ音楽や旅の魅力を伝える活動を積極的に行っている。
http://soi48.blogspot.jp/


お問い合わせ:
・エム・レコード
http://emrecords.net/
Phone: 06-6608-3486

・プランテーション
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋 3F-302
http://www.plantationwebshop.com/
Phone: 06-4704-5660