2020/10/15

10/25(SUN) SOI48 VOL.41 POSNEG SPECIAL @Soi48 YouTubeチャンネル

  


 新宿歌舞伎町BE-WAVE閉店から数ヶ月。新アジトでSoi48 VOL.41配信パーティーが開催決定。今回のスペシャル・ゲストはIRONBOY、YB、RachYOなど現在最も旬なタイを代表するラッパー達にトラックを提供しているビートメイカーPOSNEGを招聘。トラップ、ベース・ミュージックにタイの伝統音楽を混ぜるスタイルは必見。いつ世界に羽ばたいてもおかしくないタイの地下シーンを代表するアーティストと言えます。

 韓国からはグライム、トロピカル・ベースと高速BPMにエディットされたトロットやポンチャック、K-POPをミックスさせるDJ SEESEAがソウルのマル秘スポットからDJ配信。久しぶりのOMKコンビYoung-G、MMM、Soi48のDJも見逃せない!東京、タイ、ソウルの個性豊かなDJ達が刺激的な音をあなたの家にデリバリーします!

 そしてパーティーを盛り上げるホスト役として現役女子プロレスラー"全ての男を狂わせるガール"夏すみれが参戦。ADM全開の最狂で最高な一夜になることをお約束します。ミックスCD付きチケット、画面の中の出演者と繋がれる乾杯プランも用意。観るだけではなく、自宅でのパーティーの様子をSNS(#Soi48LS)で投稿してパーティーに参加してください!ネットを通して"密"になろう。YouTubeのチャンネル登録、ソムタムとLEDを用意して家で待て!

SOI48 VOL.41 POSNEG SPECIAL

2020年10月25日(日) 

配信時間 : 19:00-23:00 終了予定

配信場所 : Soi48 YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCk5UH-nZaKwIDhnpyCl8U6Q

エントランス : 2,000YEN (Soi48出演者によるミックスCD付き)

チケットの購入はこちらから

https://soi48.theshop.jp

出演者、パーティー運営のために下記リンクからミックス・ダウンロード・コード付きのチケットの購入をお願いします。画面の中のDJと繋がれる乾杯プラン有。パーティーを続けるために、豪華ゲストの招聘のためにもお客様の投げ銭、スポンサーお待ちしております!

■SPECIAL GUEST DJ

POSNEG (ZQUAD Records from Thailand)

SEESEA (8echno /shade / nbdknw from Korea)


■司会

夏すみれ


■LIVE

Monaural mini plug


■DJ

Young-G (stillichimiya)

MMM (stillichimiya)

俚謡山脈

KOICHI TSUTAKI

KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

AOKI LUCAS

RICH & BUSY

DJ HONEYPANTS

DJ カレー

Soi48



■POSNEG (ZQUAD Records from Thailand)

 IRONBOY、YB、RachYOなど現在最も旬なタイを代表するラッパー達にトラックを提供しているビートメイカー。彼が運営に携わるZQUAD Recordsのスタジオには全身刺青の不良ラッパーからYouTuber、ルークトゥン歌手の卵、アニメ好きのナードな学生まで集まってくる。最先端のトラップ、ベース・ミュージックにタイの伝統音楽を混ぜるスタイルは唯一無二。いつ世界に羽ばたいてもおかしくないタイの地下シーンを代表するアーティストである。OMKとのプロジェクトを今秋発表予定。



■SEESEA (8echno /shade / nbdknw from Korea)

 2015年、女性DJクルーBICHINDAの一員として活動を始める。テクノからHIP-HOP、ポンチャックまで多様なジャンルをミックスし、ソウルの新都市、No Club、Cakeshop等でプレイしてきた。また、大阪ダイバーシティパレード(2018)、東京クィア・パレード(2018)、ソウル・クィア・パレード(2017、トラックDJ 2018)にも参加。現在はShadeのクルーとして毎月、差別なきクラブカルチャー・パーティーを開催し、女性DJデュオ @happy_colors_seoul としてdj selfieと共に活動、また @8echno というハードコア・ダンスミュージック・パーティー&レーベルをdj yesyesと運営している。



■夏すみれ

 "全ての男を狂わせるガール"の異名を持つ現役女子プロレスラー。その毒舌と、 R指定の試合ぶりは一見の価値あり。メイクの達人でもあり試合中でも崩れない『戦慄の厚化粧』を自身のYouTubeで実演している。得意技は妖乱、ブロンコバスター。

■OMK (ワンメコン)

 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。

■Monaural mini plug

 タイの祝い事に欠かせない爆音BGMを演奏する、日本唯一のピン・ケーン・プラユック・バンド。タイ、ラオスのメコン河周辺の音楽家のもとで修行し身につけた本場仕込みの祝宴グルーヴを、タイから直輸入した現地と同じ220Vの移動式サウンドシステムで完全再現する。東京を拠点にライブハウスや屋外フェス、公園やレストランで活動中。2018年に初のフル・アルバム『Samurai Mekong Activity』をPヴァインよりリリース。2019年 FUJI ROCK FESTIVAL’19出演。

■俚謡山脈(Riyo Mountains) 

 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けたりしています。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.5」CD/レコード監修「田中重雄宮司/弓神楽」「境石投げ踊り保存会/境石投げ踊り」「木崎音頭保存会/クラーク内藤/木崎音頭」「葛西おしゃらく保存会、他/おしゃらく」など。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。BOIDマガジン連載「俚謡山脈の民謡を訪ねて」NHK FM「DJ俚謡山脈の民謡沼めぐり」。

■Soi48

旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。その興味は古い伝統音楽から、最先端のダンス・ミュージック、そしてインターネットに落ちている音源まで幅広い。空族の映画『バンコクナイツ』、EM Recordsタイ作品の監修の他にトークショーやTV、ラジオ出演などでタイ、アジア音楽や旅の魅力を伝えている。タイで独自の発展を遂げたEDM"サイヨー"を中心にアジアのローカル・ダンスにフィーチャーしてプレイするパーティー『ADM1317』(WWWβ)、自身でオーガナイズしているSoi48パーティーなどDJイベントを不定期開催中。著書に『TRIP TO ISAN : 旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド 』(DU BOOKS)がある。

■Soi48 Party

DJユニットSoi48が主催しているパーティー。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、モーラム歌手アンカナーン・クンチャイ(Angkanang Kunchai)、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など、個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。音楽ジャンルを問わず、自分たちが踊りたいアーティストを招聘するのがモットー。東京、新宿歌舞伎町にあるBE-WAVEにて40回開催してきたが閉店。現在はインターネットを使って視聴者が参加できる新しいパーティーの型に挑戦中。

Special Thanks

■釣部東京(TSURIBU TOKYO)

先日のPUNPEEさんのライブ演出でも話題となった、釣部東京が今回の特殊エフェクトを製作してくれました。[Filmmaker / Visual artist]映像作家100人 18,19,20 選

CGや映像表現を用いた作風で短編映画、MVなどを制作。

http://tsuributokyo.com/


************************************

도쿄발!아시아 음악이 흐르는 Soi48 스트리밍 파티. 이번의 스페셜 게스트는 IRONBOY,YB,RachYO등 현재 가장 핫하며 태국을 대표하는 랩퍼들에게 트랙을 제공하는 비트메이커 POSNEG를 섭외.서울에서 그라임,트로피컬 베이스와 에디트된 트로트나 뽕짝,케이팝을 믹스시키는 DJ SEESEA가 디제잉 스트리밍.도쿄에선 야마나시의 힙합 그룹Stillichimiya의 Young-G,MMM,그리고 Soi48이 ADM(Asian Dance Music)을 플레이합니다.도쿄,태국,서울의 개성 넘치는 DJ들이 자극적인 음악을 여러분 자택으로 배달합니다!보기만 하지 마시고 집에서의 파티 모습을SNS(#Soi48LS)에 올려서 파티에 참여해주세요!떨어져 있어도 음악으로 연결하자!

■Soi48 Party

DJ 유니트  Soi48가 주최하는 있는 파티.Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA),Zack Bar(FORTUNA RECORDS),Tapes,Grim,Sugai Ken, 모람 가수 Angkanang Kunchai,일본 전통 문화재 Yumikagura 단 한명의 후계자 Tanaka Ritsuko 궁사등,개성적인 게스트를 섭외하는 파티는 큰 반향을 일으키며 영국 "The Wire"에도 소개되었다.음악 장르를 가리지 않고 스스로가 춤추고 싶은 아티스트를 섭외하는게 모토.도쿄,신주쿠 카부키쵸에 있던 BE-WAVE에서 40번 개최해 왔는데 문을 닫음.현재는 인터넷을 이용하고 시청자들이 참가할수 있는 새로운 파티 스타일로 도전중.

■POSNEG (ZQUAD Records from Thailand)

IRONBOY,YB,RachYO등 현재 가장 핫하며 태국을 대표하는 랩퍼들에게 트랙을 제공하는 비트메이커.그가 운영에 종사하는 ZQUAD Records 스튜디오엔 온몸에 타투를 도배한 불량배 랩퍼들부터 유튜버, 룩툰 가수 지망생,애니메이션을 즐기는 너드한 학생까지 모인다.최첨단의 트랩,베이스 뮤직에 태국 전통 음악을 섞는 스타일은 유일무이. 언제 세계에서 뜰 수 도 있는 태국 언더 신을 대표하는 아티스트다. OMK와의 프로젝트를 올 가을에 발표할 예정.

■SEESEA (8echno /shade / nbdknw from Korea)

2015년 여성 DJ 크루 BICHINDA의 멤버로 음악활동을 시작했다. 테크노부터 힙합, 뽕짝까지 다양하게 믹스하며 서울의 신도시, 노클럽, 케잌샵 등에서 공연했고, 일본 오사카 다이버시티 퍼레이드(2018), 도쿄 퀴어 퍼레이드(2018), 서울퀴어 퍼레이드(2017, 트럭 DJ 2018)로 참가했다. 현재는 Shade 크루로 매달 차별없는 존중 클럽 문화 파티를 열고있고여성 DJ 듀오 @happy_colors_seoul로 dj selfie와 함께 활동하며 @8echno 라는 하드코어 댄스 뮤직 파티& 레이블도dj yesyes와 운영하고 있다.

■나츠 스미레

"모든 남자를 미치게 만드는 걸"의 이명을 가진 현역 여자 프로레슬러. 그 독설과 19금 시합은 볼 만하다. 메이크업 달인이자 시합중에도 지워지지 않는 "전율의 짙은 화장"을 자신의 유튜브에서 실연한다.

■OMK(원메콩)

stillichimiya의 YOUNG-G,MMM,DJ 유니트 Soi48을 중심으로 아시아의 언더 힙합 신부터 클럽,로컬 디스코까지 잠입조사하며 인터넷 세계에선 알 수 없는 음악,위험한 현장,가십,레코드,컬쳐를 파는 프로젝트.SNS상의 겉으로만의 커머셜과 다른 "리얼하고 질이 높은"정보는 큰 화제가 되어 "STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia"나TBS라디오"애프터6정크션"에서 특집도 됐다.원메콩 미팅,아시아의 로컬 댄스를 플레이하는AD"M1317"시부야WWWβ등 DJ파티를 부정기 개최중.

■Monaural mini plug

태국의 경사에 빠질 수 없는 폭음 배경음악을 연주하는 일본 유일한 핀 켄 프라육 밴드.태국,라오스의 메콩강 주변의 음악가 밑에서 수행하여 습득한 잔치 그루브를 태국에서 직수입한 현지와 똑같은 220V의 이동식 사운드 시스템으로 완전 재현한다.도쿄를 거점으로 공연장이나 야와락페,공원이나 레스토랑에서 활동중. 2018년에 1집"Samurai Mekong Activity"를 P-vine에서 리릴스.2019년 FUJI ROCK FESTIVAL’19출연.

■이요산맥(Riyo Mountains)

세계 각국의 음악을 트는 DJ 파티 "Soi48" 내에서 활동하는 일본 민요(이요)를 사랑하는 2인조 DJ 유니트.일본 각지의 민요를 수집/조사하고 DJ플레이하거나 CD나 레코드 재발매를 다루고 있다.주요 릴리스에 MIX시리즈"이요산맥 MIX VOL.1"~"VOL.5",CD/레코드 감수"Shigeo Tanaka/Yumi kagura" "The Sakai Ishinage Odori Preservation Society/The Sakai Ishinage Odori” “Kizaki Ondo Preservation Society/clark Naito/Kizaki Ondo” “The Kasai Osharaku Preservation Society, other/Osharaku”등.농민 다이너마이트(야마나시현),야마토쵸 하치만신사 대봉오도리회(도쿄)등 각지의 파티에서 DJ로 참여. BOID매거진 연재 "이요산맥의 민요를 찾아서" NHK FM "DJ이요산맥의 민요 늪돌기".

■Soi48

여행지에서 만난 레코드,카세트 테이프 , CD , VCD , USB등 포맷을 가리지 않는 스타일로 음악발굴하고 재발매하는 2인조  DJ 유니트.그 관심은 오래된 전통음악에서 최첨단 댄스 뮤직, 그리고 인터넷으로 찾을 수 있는 음원까지 다양하다.KUZOKU의 영화 "방콕나이츠" ,EM Records 태국 작품 감수 외에 토크쇼나 TV,라디오등에서 태국,아시아 음악이나 여행의 매력을 전하고 있다.태국에서 독자적인 발전을 이룩한 EDM"사이요"를 중심으로 아시아의 로컬 댄스에 피처링하며 플레이하는 파티 "ADM1317" (WWWβ),스스로 오거나이즈하는 Soi48 파티등 DJ이벤트를 비정기 개최중.저서에 "TRIP TO ISAN:여행하는 태국 이산 음악 디스크 가이드" (DU BOOKS)가 있다.


************************************

从东京播出,播放亚洲音乐的Soi48“配信型派对”将上线啦!此次我们聘请了客串,泰国节拍设计师的POSNEG。他为IRONBOY,YB,RachYO等代表热门泰国说唱歌手们提供了音轨而广为人知。从首尔,DJ SEESEA将把Grime音乐和热带电子乐与韩国谐星舞曲Trot・Ponchak・K-pop混合融合而成的串烧进行DJ直播。从东京,日本山梨的嘻哈集团Stillichiimiya的Young-G、MMM,还有Soi48将表演ADM(亚洲舞曲)出来。东京、泰国、首尔的个性丰富的DJ们会把刺激性的声音送到你家!不仅仅是看,在社交软件上把在家开派对的样子标签 #Soi48LS发帖,来参加派对吧!即使离得远,我们也要用音乐团结起来!

■Soi48 Party

DJ组合Soi48主办的音乐派对。邀请了Brian Shimkovitz(AWEESOME TAPES FROM AFICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)、Tapes、Grim、Sugai Ken、Moam歌手Alan claunch(Angkanang Kunchai)、弓神乐的唯一继承人、田中律子宫司等有特色嘉宾举办的派对。引起了巨大反响,英国《The Wire》也有介绍。不论音乐种类,招聘自己想跳舞的艺人是我们的座右铭。在东京新宿歌舞伎町的BE-WAVE举办了40次,但是关门了。现在挑战举行通过互联网观众能参加的新派对的形式。

■POSNEG (ZQUAD Records from Thailand)

泰国节拍设计师的,为IRONBOY,YB,RachYO等代表热门泰国说唱歌手们提供了音轨而广为人知。在他经营的ZQUAD Records的摄影棚里,从全身纹身坏家伙的说唱歌手,YouTuber、泰国大众音乐Lukthung的新手歌手和喜欢动漫的御宅族学生等都聚集在了一起。最尖端的trap风格音乐为基础,泰国传统音乐混合起来的风格是独一无二的。他是代表着泰国地下音乐界,无论何时在世界上展翅都不足为奇的音乐家。预定今秋发表和OMK的项目。

■SEESEA (8echno /shade / nbdknw from Korea)

2015年,作为女性DJ集团BICHINDA的一员开始活动。混响了Techno、HIP-HOP、Ponchak等多种风格的音乐,在首尔的新城市,NoClub、Cakeshop等舞厅进行了表演。此外,还参加了大阪分集游行(2018)、东京酷儿游行(2018)、首尔酷儿游行(2017、音轨DJ 2018)。现在作为Shade的成员,每个月都会举办无差别的俱乐部文化派对,作为女性DJ二重唱@happy colors seoul与dj selfie一起活动,另外叫@8echno的Hardcore舞曲派对企划和唱片公司也与djyesyes一起运营。

■夏菫(夏すみれ)

拥有“让所有男人都疯狂的女孩”这一别名的现役女子职业摔跤手。她的刻薄话和不适合未成年人观看的比赛样子值得一看。她在自己的YouTube上表演了既有化妆达人,在比赛中也不会脱妆的《战栗的浓妆》。擅长的技能是”妖乱”和Bronco Buster(跨式打击)。

■OMK(ONE MEKONG)

以stilllichiimiya的YOUNG、MMM和DJ组合Soi48为中心,对亚洲地下嘻哈界、舞蹈俱乐部、本地迪斯科等进行潜入调查,发掘通过网络检索无法得知的音乐、危险的现场、谣言、唱片、文化等项目。与SNS上表面的商业宣传不同,“真实而高品质”的信息引起了巨大的话题,在《STUDIO VOICE:Food of Sounds from Asia-在那里诞生的音乐》和TBS广播《After6 Junction》中被做了专题。不定期召开「ONE MEKONG MEETING」,表演亚洲的本地舞的「ADM1317」,「涩谷WWWβ」等DJ活动。

■Monural mini plug

在泰国的庆祝活动中,很大的BGM是不可缺少的,他们是日本唯一演奏那种音乐的乐队。他们在老挝的湄公河周边活动的音乐家的严格领导下修行,使用从泰国进口的高电压移动式音乐系统完全再现正宗礼宴高扬感。他们以东京为据点在音乐厅、户外音乐节、公园和餐厅进行表演活动。2018年从P VAIN公司首次发布了专辑《Samurai Mekong Activity》。2019年出演了FUJI ROCK FESTIVAL’19。

■俚謡山脉(Riyo Mountains)

属于演奏世界各国音乐的DJ集团“Soi48”,是热爱日本民谣的双人DJ单位。调查收集日本各地的民谣,进行DJ表演,亲自动手CD和唱片的再发行。主要发行的有MIX系列《俚歌山脉MIX VOL.1~VOL.5》、唱片监修《田中重雄宫司/弓神乐》、《境石投舞保存会/境石投舞》、《木崎音头保存会/克拉克内藤/木崎音头》、《葛西Osharaku保存会》等。作为DJ参加农民炸药特(山梨县)、大和町八幡神社大盆舞会(东京)等各地的派对。BOID杂志连载“探访俚歌山脉的民谣”,NHK FM“DJ俚歌山脉的民谣沼巡游”。

■Soi48

在旅行地遇到了的唱片,盒式录音带,CD,VCD,USB等不问媒体的方式发掘音乐,再发售的2人DJ单元。那个兴趣从旧的传统音乐,到最尖端的舞曲,还有落在网络上的音源,范围很广。担任空族电影《曼谷夜晚》、EM Records泰国作品的监修。除此之外,还通过脱口秀、电视、广播节目等形式向观众传达了泰国、亚洲音乐和旅行的魅力。以在泰国独自发展的EDM“Saiyo”为中心,以亚洲特色舞蹈音乐为特色而进行的音乐派对“ADM1317”(WWWβ),自己组织的“Soi48派对”等DJ活动将不定期举行。著有《TRIP TO ISAN:旅行的泰国音乐盘指南》(DU BOOKS)。


************************************

Soi48’s Asian livestream party from Tokyo!  It will feature special guests from Thai and Korea.  Live act by POSNEG from Bangkok, a beatmaker creating tracks for the most exciting rappers representing Thai hip-hop scene like IRONBOY, YB, and RAchYO.  Live streaming DJ set by DJ SEESEA from Seoul, mixing from soul, grime, tropical base, edited trot and pon-chak, and to K-pop. And from Tokyo, Young-G and MMM of stillichimiya (a hip-hop group resides in Yamanashi) and Soi48 will play ADM (Asian dance music).  Unique DJs from Tokyo, Bangkok and Seoul will deliver stimulative music to you.  Join the party also by posting how you enjoy it at home on SNS with #Soi48LS! We may be apart but can be connected through music!

■Soi48 Party

The party organized by DJ unit Soi48.  The line-up of guests as Brian Shimkovitz (AWESOME TAPES FROM AFRICA), Zack Bar (FORTUNA RECORDS), Tapes, Grim, Sugai Ken, Angkanang Kunchai (moralm singer)、and Ritsuko Tanaka chief priest (the only inheritor of Yumi Kagura) have caused immense response and it was covered by UK’s “The Wire” magazine.  Their motto is to play the music they want to dance to, regardless of the genres.  The party continued 40 times at BE-WAVE located in Shinjuku Kabuki-cho, Tokyo, until it come to close.  Now they are trying to hold a new style of online party where audience can join in.

■POSNEG (ZQUAD Records from Thailand)

A beatmaker creates tracks for the most exciting rappers representing Thai hip-hop scene like IRONBOY, YB, and RAchYO.  The studio of ZQUAD Records managed by him attracts a wide range of people from a gang rapper with full body tattoo, a would-be Luk Thung singer, to an anime nerd student. No one plays like him, mixing the latest trap and base music to traditional Thai music. He is the artist representing Thai underground scene likely to succeed worldwide at any time. A project with OMK to be announced this fall.

■SEESEA (8echno /shade / nbdknw from Korea)

SEESEA started her career as a member of female DJ crew, BICHINDA in 2015.  She has been playing at New City, No Club, Cakeshop and elsewhere in Seoul, with her style of mixing a variety of genres from techno, hip-hop to pon-chak.  Played at Osaka Diversity Parade (2018), Tokyo Queer Parade (2018), Seoul Queer Parade (2017, and 2018 as a track DJ).  In every month, she organizes no discrimination club culture party as a crew of Shade, there collaborating with DJ selfie as a female DJ duo, @happy_colors_seoul, and also runs hardcore dance music party and label called @8echno with DJ yesyes.

■Sumire Natsu

Sumire Natsu is a female wrestling fighter, known as “a girl makes all men crazy”.  Her rated R fight with a bad mouth is a must see.  She is also an expert on make-up, calling it “horrific heavy make-up” that never comes off during the fight, and shows her technique on YouTube.  Her killer moves are “Youran” and bronco buster.

■OMK (One Mekong)

YOUNG-G and MMM of stillichimiya, and DJ unit Soi48 as its core members, OMG is a project undercovers clubs and local discos of Asian underground hip-hop scenes, digging unknown music, dangerous scenes, gossip, records and culture which are not on the internet world.  Unlike the commercial and superficial news on SNS, OMK’s “real and high quality” information caused buzzes and covered by a magazine “STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia” and a radio program “After 6 Junction”.  At random time, they organize DJ events “One Mekong Meeting” and “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dances.

■Monaural mini plug

Japan's only Phin Khaen Prayuk Band plays and blasts loud BGM essential for celebratory occasions in Thailand.  The band earned its authentic groove of this unique music by visiting and learning from the local musicians in the Mekong River basin, perfectly reproducing the local feast with a 220 V sound system set in a cart imported from Thailand.  Based in Tokyo, the band plays at clubs, outdoor festivals, parks and restaurants. Their first full album "SAMURAI MEKONG ACTIVITY" was released by P-Vine in 2018, and they played at FUJI ROCK FESTIVAL’19.

■Riyo Sanmyaku (Riyo Mountains)

A DJ duo madly in love with Minyo (Japanese folk songs), active at “Soi48” DJ party where music around the world is played.  They collect and research Minyo all over Japan, DJ play, and reissue them with CDs and LPs.  Their release include; mix CD series “Riyo Sanmyaku MIX Vol.1 – Vol.5”, supervised LPs of “Sigeo Tanaka [Yumi Kagura]”, “The Sakai Ishinage Odori Preservation Society [ Sakai Ishinage Odori ]”, “Kizaki Ondo Preservation Society / Clark Naito [ Kizaki Ondo ]”, and “The Kasai Osharaku Preservation Society and others [ Osharaku ] “.  They play at local parties like “Noumin Dynamite” (Yamanshi) and “Yamato-cho Hachiman Shrine Dai Bon Odori” (Tokyo). They write “Riyo Sanmyaku, Looking for Minyo” for boid web magazine and appear “DJ Riyo Sanmyaku’s Minyo Swamp Tour” on NHK FM Radio.

■Soi48

Soi48 is a DJ unit who digs and introduces various music encountered on their travels in any kinds of format from records, cassette tapes, CDs, VCDs, USBs, etc.  Their interests vary from traditional music to the latest dance music and some music dropped on the internet.  They are engaged in communicating the appeal of Asian music and travel by participating the production of Kuzoku film “Bangkok Nights”, through the release of the Thai Music Series from EM Records in which they collaborate as supervisor, and by talk shows, TV and radio appearances.  At random times, they organize DJ events “ADM1317” at Shibuya WWWβ playing Asian local dance music, mainly focusing EDM “Saiyo” which uniquely evolved in Thailand, and Soi48 party.  They also published “TRIP TO ISAN: A Music Disc Guide to Traveling in Isan” (DU BOOKS).

2020/06/18

SOI48 / SAIYO AT HOME

 EM RECORDSにミックスを提供しました。EM RECORDSのWEB SHOP、カタログを取り扱っているレコードショップさんで、対象商品を購入するとSoi48のミックスが付いてきます。ミックスの内容ですが、最近DJでヘビープレイしているタイ産ベースミュージック"サイヨー"。トゥクトゥクやタイの街角で流れている"あの"音楽です。その破壊力侮るなかれ。インターネットとPCの発達で世界中のダンスミュージックを取り入れたとんでもない音楽に急成長。今回のミックスには近年サイヨー現場で必ずプレイされる定番曲(型)を多数収録しています。詳しいことは今後のADM1317、OMKの活動で紹介していくことにして、
このミックスを爆音で聞いてコロナの影響でジワジワ蔓延する昨今の憂鬱な雰囲気を吹き飛ばして元気になってもらえたら嬉しいです。BE-WAVEが無くなってもパーティーは続いているのだ!OMK!





(公式インフォより転載)

貴方はタイで開発されたEDM<サイヨー>を体験したか?

今回、エムのスペシャル・ラインで制作したのは、Soi48初のサイヨーのみのロング・ミックスでありサイヨー史上初のCD(プレスCD)となる『Saiyo at Home』だ。※注:サイヨーはプロデューサーかDJのHD内に秘められ、サブスク上にもない音楽である。

コロナ禍以降、もう前の世界に戻れなくなったことは受け入れるしかないし音楽現場にも変化は不可避。しかし!それでもわたし達はダンスミュージックが、ベースミュージックが死ぬほど好きだ!その欲求不満を晴らしたくてSoi48に協力を要請。自粛期間中に行われた伝説的なSoi48のインスタ・ライブMIXのマスター音源に、更に高純度な覚醒音源をボーナスに付けた非売品CDを制作した。

このミックスには
・自粛期間中のタイで作られたCOVID-19ネタ曲
・カンボジア発でタイに到来しフューチャーベースからピンプラユックの現場まで伝播した人気曲「NEW MELODY」
・大量のヴァージョンを生み、サイヨー箱で必ずかかるビックチューン通称「KB」(日本だとTIK TOK内でCeline「手振りダンス」として流行)
などなど定番の数々に、
Soi48がサイヨー・プロデューサー達から直ゲットした闇チューン$$$をミックスした、サイヨー・グルメのダンサーやDJも必聴の内容だ。

いまだ現地で最下層の聴く音楽と蔑まれ、ハイソな箱でかけようもんなら即出禁をくらうこのゲトーEDMを家で聴く大変スリリングかつ贅沢な時間をお届け!OMKチャス!!

仕様:
・5mm背透明マキシケース
・「サイヨーとは何か?」日本語・英語解説付き。

Tracks:

1) Saiyo at Home (33 minutes)
2) Bonus Track (16 minutes)


Soi48非売品MIX CD『Saiyo at Home』プレゼント・キャンペーン!

WEBSHOPでエム・レコードのリリース・タイトルをお買い上げ方に、もれなくSoi48のスペシャル非売品MIX CD『Saiyo at Home』をプレゼント!枚数不問!ご注文毎に必ず1枚差し上げます!

https://emrecords.shop-pro.jp


配布期間:
6月19日より。本特典が無くなり次第終了。

※『S.D.S =零=』を予約された方は自動的に対象となります。

=注意事項=
1)必ずこの案内もしくは商品ページにある『Saiyo at Home』CDをショッピングカートに入れてご注文決済して下さい。
2)枚数に関わらず発送は佐川急便(飛脚宅配便)のみになります。
3)対象はエム・レコード作品のみです。

2020/05/27

5/30(SAT) SOI48 VOL.40 BE-WAVE SPECIAL @Soi48 YouTubeチャンネル




 Soi48 VOL.40は配信にチャレンジ!サイヨー、ADM、最先端のアジアのヒップホップ、ベース・ミュージックから民謡、モーラム、ルークトゥンまで個性豊かな音楽達があなたの家に・・・。俚謡山脈は『木崎音頭』のリリースで知られるMC/トラックメイカーでお馴染みのクラーク内藤を招聘。フレッシュな音楽を流すDJ軍団OMK志願兵クルー、Monaural mini-Plugのミニ・ライブも有り。今年初のOMKコンビYoung-G、MMM、Soi48のDJも見逃せない!持ち時間はラブ・パレードのメインステージと同じ各自15分。果たしてDJ達はBE-WAVE最後のパーティーでどの曲を選ぶのか?ゲリラ参加のスペシャルゲストもあるかも?! 歌舞伎町から個性豊かなDJの面々が刺激的な音をあなたの家にデリバリーします!YouTubeのチャンネル登録、ソムタムとコカレロを用意して家で待て!無料配信!

SOI48 VOL.40 BE-WAVE SPECIAL
2020年5月30日(土) 
配信時間 : 19:00-22:00 終了予定
配信場所 : Soi48 YouTubeチャンネル

無料配信

■DJ
Young-G (stillichimiya)
MMM (スタジオ石/stillichimiya)
俚謡山脈とクラーク内藤
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI
AOKI LUCAS
RICH & BUSY
DJ HONEYPANTS
墓場戯太郎 with EK (井手健介と母船 / PhinKhaenDelic)
Soi48

■LIVE
Monaural mini plug

■OMK (ワンメコン)
 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。

■YOUNG-G (stillichimiya)
 山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ、プロデューサー、サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロ活動としてDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年フィリピン、マニラのトンド地区でのHIPHOPワークショップを経てから「アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP」をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1, 2)を製作。日本で流通、紹介されないアジア圏のHIPHOPアーティストの招聘や普及活動を展開。2017年公開の空族の映画『バンコクナイツ』に楽曲提供、録音スタッフとして参加。同映画は海外の映画祭で数々の賞を受賞、国内では毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞という名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられおよそ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の視点と経験から放たれる音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。

■MMM(stillichimiya、スタジオ石)
 1982年生まれ。日本大学芸術学部卒業。漫画家を経て、2010年より「スタジオ石」として、MV 制作、イラスト、デザイン、立体制作など多角的に創作活動を始める。ラップグループ「stillichimiya」のメンバーとして音楽活動もおこなう。脚本、演出、撮影、編集まですべてをこなすMV作品は、おもにweb上で公開、注目を集め、ジャンルを超えたアーティストから制作オファーが殺到している。『映画 潜行一千里』は向山が「スタジオ石」として『バンコクナイツ』の撮影を進める傍ら、自らカメラを回し空族の撮影風景の裏側を記録に収めた監督作品である。

■Soi48
 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.com/

■俚謡山脈(Riyo Mountains)
 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けている。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.4」、「田中重雄宮司/弓神楽」(監修/エムレコード)、「境石投げ踊り」(監修/エムレコード)など。ロンドンのインターネットラジオNTS LIVEに日本民謡だけで構成されたMIXを提供。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。

2020/05/21

歌舞伎町BE-WAVE




 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う外出の自粛で、繁華街である新宿・歌舞伎町は打撃を受け、残念ながらSoi48がパーティーを開催しているBE-WAVEが閉店することになりました。Soi48として色々サポートを画策していたのですが力及ばす・・・無念です。

 今から約8年前、集め始めたタイのレコードを爆音でかけてみたいと思い立ちました。当時はタイ音楽はおろか、アジアのヒップホップやシティポップの認知度も低く、箱選びに苦労していた僕らを歓迎してくれたのがBE-WAVEの店長、天野さんでした。最初の3回まで1Fのラウンジで開催して客はほぼ身内で10人以下。そんな僕らに「もっと大きな音でDJしたいでしょ」といって地下を貸してくれのには感謝の言葉しかありません。
優しい言葉をかけてくれたにも関わらず、出入り自由で終電までのイベントがいい、照明や機材を持ち込みたい、ドリンクチケットのやり方を変えたい、地下の椅子は取っ払って欲しい、フードを出して欲しい、M150を飲みたい、お客さんとコミニュケーションを取りたいからエントランスは自分達でやりたい・・・とわがまま放題。そんなわがままの甲斐があったのか、お客さんは次第に増え、老若男女、性別、年齢、職業、好きな音楽のジャンルも問わず様々な人が遊びに来てくれるようになりました。海外から遊びに来てくれた外国人や地方からもレギュラー参加してくれるお客様も現れたのは本当に嬉しかった。
「歌舞伎町は苦手だけど遊びに行きます」、「イベントで彼氏見つけました」、「終電がどうでもよくなりました。明日は会社遅出にします」、「Soi48パーティーが好きなのでどんなジャンルのゲストでも遊びに行きます」、「DJするのが楽しかったからまた呼んでください」そんな言葉が嬉しくて不定期でありながら39回続けてきました。

 最初はただ爆音で自分な好きな音を流したいというだけだった僕らのDJも、多くの人を踊らせたい、そして面白い音楽をみんなで共有したいと、変化していきました。お客さんがDJを育て、いい雰囲気のパーティーを作り出したのです。

 空族と出会うことになったアンカナーン・クンチャイ来日公演、神棚を作るのが大変だった弓神楽、激混み過ぎてクレームになるんじゃないかと怯えながらエントランスをしたAwesome Tapes From Africa、UFOを招聘しようとしたGrim、新しいクラブの可能性を垣間見たOMK志願兵スペシャル・・・最高に狂ったパーティーの思い出は数え切れません。結果的に最後になってしまいましたが2月のTapes + 7FOでは、おそらくSoi48パーティー最年長のお客様、民謡歌手小沢千月さんが遊びに来てくれました。アンビエントやダブ、聞いたことのない音楽を受け入れて楽しんでくれた千月さん。そしてお客さん同士が高年齢のお客様がフロアにいやすいように自然と助け合っていた姿を見た時、オーガナイズする身として感動を覚えました。しかしこれがまさかのBE-WAVE最後のパーティーとなるとは・・・。今年も様々なゲスト、そして誰も知らないDJを招聘しようと企てていたので無念でしかたがありません。

 今は最高に悲しい気分ですが、それでもパーティーは続きます。いや続けます!みんなの集まれる場所を守りたいし作りたい!まずは安心して夜遊びができるようになってからですが、一緒にパーティーをやってくれる箱、場所、スペース、協力者求む!Soi48パーティーに合いそうな場所を知っている方がいたら紹介してください。

最後にあらためて、BE-WAVE、天野さん、そして歌舞伎町ありがとう。これからもSoi48パーティーをよろしくお願いします。

2020/01/20

2/16(SUN) SOI48 VOL.39 TAPES + 7FO SPECIAL @新宿 BE-WAVE



 2020年最初のSoi48パーティーはREZZETTの一員でありカセットテープとリズムボックス、カシオトーンを武器に新感覚のデジタルダンスホール、ベース・ミュージックを制作するロンドンの若き才能TAPESと、BOKEH VERSIONS、RVNGからのリリースで話題の日本人トラックメイカー7FOによる豪華ライブ・セッション!ベルギーMEAKUSMA FESTIVALでの2人のライブはアンビエント~ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ~レゲエっぽく処理した最高の内容でRESIDENT ADVISORでもベスト・アクトとの評判に。さらに今回は俚謡山脈のDJスタイルに共感し、ジャンル問わず何がプレイされるか全くの謎でありながら、とにかく盛り上げまくると噂のTAPES単独のスペシャルDJ付き。

 新年にぴったりのおめでたい俚謡山脈、中毒性高いタイ産最先端ダンスミュージック、"サイヨー"に目覚めたSoi48、OMK志願兵DJ達がパーティーを盛り上げます。Soi48パーティーでしか体験できないスペシャルな一夜。寒い冬にみんなで盛り上がりましょう~。

SOI48 VOL.39 TAPES + 7FO SPECIAL
2020年2月16日(日) 新宿 BE-WAVE
OPEN : 18:00-24:00

エントランス :
2,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST LIVE
TAPES + 7FO

■SPECIAL GUEST DJ
TAPES (JAHTARI/REZZETT)
江村幸紀(EM RECORDS)

■OMK DJ CREW
Soi48
AOKI LUCAS
RICH & BUSY
MOMI(MMP)
sypht(HARVEST.tokyo)

■DJ
俚謡山脈
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI



■Tapes
サウス・ロンドン出身の天才イカレ野郎。デジタル・ダンスホールの雄、Jahtariから衝撃のデビューを飾り、カセットテープを演奏・録音ツールに使って音を劣化させ、かつズレまくった演奏手法をもって、画一化していたダンスホール/レゲエ・シーンに風穴を開けたのは記憶に新しい。彼はエレクトロニック・ミュージック全般を視野に入れたバランス感覚に優れ、2015年以後はRezzettのメンバーとして活躍しているのは衆知のところ。その一方で、Tapesとしての活動を模索し続け、紆余曲折を経て7FOとのライブ・アルバム『電氣爆発』(2019)を、そして今回、満を持してフレッシュなソロ・シングル「Summer Jam」を発表する。Tapesの初期の主要クラシック・チューンは1stフル・アルバム『No Broken Hearts on This Factory Floor』で聞ける。新プロジェクト、The Mail Coifも大注目!

Originally Hailing from South London, Tapes made his debut release on esteemed 8-bit digital reggae label Jahtari in 2009 with his “Hissing Theatricals” EP. Soon after, a spate of releases and appearances continued on labels such as Honest Jon’s, Sextags, Astro dynamics and Meeuw Musak until finally releasing the first full album “No Broken Hearts on This Factory Floor” in 2015 on the Osaka based label EM Records.

More recently the multidisciplinary ferric fanatic has been working behind the scenes as a producer, lending his talents to the likes of reissue label: Music from Memory (Caliban “Digital Reggae”) and the Estonian label Porridge Bullet with who’m he worked with on the Super Star and Star releases.

In 2018 Tapes continued to branch away into new realms of sonic exploration, soundtracking the short film “The Clothes Themselves” inspired by the concepts of roboticist turned philosopher Riccardo Manzotti and releasing “Silence Please”: a 4 part composition for Tanpura box, Tabla machine and flute synthesiser on “Good Morning Tapes”. His most recent release is a collaborative excursion with Osaka based musician 7F0: “Live – 電氣爆発 (Electronic Aura Explosion)” is a showcase for the pairs coming live shows and includes performed tapes riddims soothingly guided by 7F0’s lushful guitar playing.

Mixing up dub methods, library music, traditional electronic Indian instruments and all sounds hissing on psychedelics, Tapes has performed a variety live shows and DJ sets shows across the world. 2020 will see Tapes return to the stage alongside both new friends and old, continuing to explore his fascination with with arcane recording aesthetics and vintage digital alike!





■7FO
2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからカセットを発表。その後、Bokeh Versionsなど海外レーベルの依頼で作品を発表し、海外アーティスト達から共演依頼が後を絶たない珍しい存在。2018年にエム・レコードからアルバム『竜のぬけがら』をリリース、2019年はミアクスマ・フェスティバルに出演してTapesと共演。スタジオ・アーティストと思われがちな存在だが、ライブの良さにも定評がある。




■Soi48 (OMK/ADM1317)
 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.com/

Soi48 (EM RECORDS,OMK)
DJ unit and Thai music research team comprising Tokyo natives Kei'ichi Utsuki and Shinsuke Takagi. They are the authors of the 2017 reference book “Trip to Isan: Traveling Thai/Isan Music Disc Guide”, and the organizers of and resident DJs at the long-running “Soi48 Party” at Be-Wave, Tokyo. They are also members of a mysterious group called OMK (One Mekong). Soi48 values music, old and new, over format, using vinyl, cassette, CD, VCD and USB to bring a wide range of Asian music, from modern to traditional, to audiences at their DJ events. They are the directors of the EM Records Thai music series, which currently consists of more than ten releases. They also served as the music directors for the critically acclaimed 2016 Kuzok film Bangkok Nites. They are active both in Japan and internationally, appearing at Fuji Rock Festival, writing for magazines and books, and appearing on a number of radio and TV programs.




■俚謡山脈(Riyo Mountains)
 世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けている。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.4」、「田中重雄宮司/弓神楽」(監修/エムレコード)、「境石投げ踊り」(監修/エムレコード)など。ロンドンのインターネットラジオNTS LIVEに日本民謡だけで構成されたMIXを提供。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。