2014/12/18

SOI48 GROOVE 003 MIXED BY SOI48 DJs(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)




CD-R / JPN / SOI48 / SOI48G003

タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニットSOI48の2014年ミックス。EM RECORDSタイ作品の監修の合間に家で聴いていたレコードに今年掘り当てたタイ音楽をプラスしたマイナーキー連発のディープな選曲。レバノン、モロッコ、インド、トルコ、ギリシャ...そしてタイ。ファズやブレイクの入ったレコードとは一味違う現地の臭いが濃厚に漂う60分。歌声、打楽器、そして空気もループするSOI48的チルトランスへようこそ! 限定プレス。



販売店舗

2014/12/11

CD Journal2014年12月号 第7回『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます。』~バンドを追いかけて その②~



CD Journal2014年12月号

CD Journal2014年12月号に掲載の連載『ちょいとアジアのレコ屋までいってきます』は10月号に執筆した「バンドを追いかけて」の後編。冠婚葬祭、出家儀式などで演奏する地元密着型バンドKHUN NARIN'S ELECTRIC PHIN BANDと一緒に出家儀式に参加した際の旅行記。楽しいお祭りの裏にある厳しい現実を書きました。是非手にとって見てください。

2014/12/09

12/14(SUN) PAULO SUPERFLY来日公演@新宿 BE-WAVE B1F

先日のVOODOO FUNK来日公演を成功させたSOUL BONANZAが主催する『AFRO MADNESS』。その記念すべき第2弾はパリのレコード・ショップ、SUPERFLY RECORDSのオーナーであり世界屈指のトロピカル・レコード・ハンターPAULO SUPERFLYの来日公演。Soi48もDJとして参加する事になりました。世界各国のレコードがプレイされる貴重な場になりそうです。師走真っ只中ですが是非とも遊びに来てください。



下記イベントHPより転載

『SOUL BONANZA presents AFRO MADNESS Vol.2 - PAULO SUPERFLY』

12月14日(日曜日)
新宿 BE-WAVE B1F
Open 18:00 / Charge 2,000円
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■GUEST DJ
PAULO SUPERFLY (Superfly Records Paris)

■DJ
大石 始 (Tokyo Sabroso)
Soi48
Takeshita (afrontier)
YOSUKE BAOBAB (Tokyo Sabroso)
KING KOICHI
駒木野 稔 (Think! Records)

SOUL BONANZA SOUNDSYSTEM

クアンティック、ジャイルス・ピーターソンら多くのアーティスト/DJが慕い、世界中のレコード・コレクターたちが信頼を寄せるパリのレコード・ショップ、SUPERFLY RECORDSのオーナーであり、DJとしても、フランク・ゴスナー(VOODOO FUNK)等、様々なビッグネームとの競演経歴を持つ世界屈指のトロピカル・レコード・ハンター=パウロ・スーパーフライが緊急来日!
ウェブ上でリリースしたエポックメイキングなミックスで常にトロピカル・ミュージック・シーンをリードし続け、近年はアンゴラやカボベルデといったポルトガル語系アフロ・ミュージックのセレクションでまたまた世界に衝撃を与えたパウロのDJを存分にお楽しみいただきます!

サポートDJにも、アフロ〜ラテン〜ブラジル〜ウエスト・インディーズから中東〜アジア〜沖縄まで、各方面で活躍するスペシャリストが集結!
世界中のディープなグルーヴが交差する前代未聞のトロピカル・サウンド・クラッシュ!

2014/12/01

PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND / 21ST CENTURY MOLAM



CD / JAPAN / P-VINE / PCD17697
CD / THAILAND / STUDIO LAM / SLCD001
LP / THAILAND / STUDIO LAM / SLLP001

MAFT SAIとCHRIS MENISTによるPARADISE BANGKOKがプロデュースしたモーラム・バンドのデビューアルバム。伝統的なピンとケーンのソロからラム・タンワイ、ラム・プータイの型を使った楽曲、そしてディスコ、ダブまでバラエティ溢れる全12曲。

1.Sao Sakit Mae
2.Roob Lor Pu Tai
3.Kwang Noi Chaolay
4.Studio Lam Plearn
5.Diew Phin Rotfai Kwamreo Soong
6.Lam San Disco
7.Zerng India Prayuk
8.Kiew Sao Pu Tai
9.Diew Khean Tidsoot
10.Show Wong Molam International
11.Lam Tang Wai Yook Pattana
12.Pu Tai Dub

2014/11/16

ZUDRANGMA RADIO JAPANESE TRADITIONAL MINYO 45S SPECIAL [14.11.2014] MIXED BY TAKUMI SAITO



ZUDRANGMA RADIO JAPANESE TRADITIONAL MINYO 45S SPECIAL [14.11.2014] 
MIXED BY TAKUMI SAITO

Soi48パーティーにて中東、アラブなどの珍しいレコードをDJを披露しているTAKUMI SAITOによる60-70年代の日本の民謡7インチで作られたミックス。タイ同様SP時代に作られた音源が60年代に7インチ化されているケースも多く、貴重な音源を気軽に楽しめるフォーマットでもありました。そんな7インチの魅力が詰まった60分です。

以下TAKUMI SAITO氏による紹介文
民謡をたずねはじめて間もない若輩者が提出するのもおこがましいのですが、本来の意味での俚謡をほんの片隅にイメージしつつ、シンプルでプリミティヴな民謡と祭囃子を集めてみました。
物心ついてから猛スピードで西洋化していった自分の耳を少しずつ馴らしていくおそらく残り50年、いつの日か珍しい田植唄に出会って大喜びしたいものです。日本の音楽好きでよかったなぁと。

2014/11/13

A DISTANT INVITATION : CEREMONIAL STREET RECORDINGS FROM BURMA,CAMBODIA,INDIA,INDONESIA,MALAYSIA,AND THAILAND LP




LP / US / SUBLIME FREQUENCIES / SF093LP

SUBLIME FREQUENCIES久しぶりの東南アジアのフィールドレコーディング物リリース。インドのフィールドレコーディング・アルバム『RAJASTHAN STREET MUSIC』の内容が素晴らしかっただけに今回も期待大。便利な時代になったものでWEB動画でも現地の音を気軽に体験できますが、レコードになって聞いてみるとまた一味違う感覚になるから不思議。タイは何が録音されているのか要注目です。コンパイラーはJESSE PAUL MILLER。

2014/11/11

11/26(WEB) DENGUE FEVER来日公演@青山 月見ル君想フ




サイケな酩酊感溢れるバンド・サウンドと在米カンボジア人であるチャウム・ニモル嬢のキュートなクメール語によるボーカルで60-70年代のカンボジアのロックを蘇らせたデング・フィーバー。日本初来日公演にDJとしてSoi48が参加する事になりました。最近東南アジアのロック、サイケ系のレコードでDJしてませんでしたが久々に解禁決定!
Soi48も大好きなロ・セレイソティアのカバーが当日聞けるのか?!26日は是非みんなでデング・フィーバーに感染しましょう~!お待ちしております。


下記イベントHPより転載

DENGUE FEVER来日公演@青山 月見ル君想フ
11月26日(水) 青山 月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/?p=22069
開場 18:00 / 開演 19:00
adv. 4000円 / door. 4500円+1d

■LIVE
Dengue Fever(U.S)

Goonam(KOREA)

柳家小春 vs Amephone’s attc(JAPAN)

■DJ
Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

カンボジアンサイケロックの元祖「Dengue Fever」奇跡の来日!今回の日本公演はここ月見ルだけ!!このキャパで観れるのも奇跡!絶対的に見逃せない伝説の夜になること必至!!

e+  10/20〜販売
インターネット予約 〔10月25日22:00~11月24日24:00迄〕
電話予約 〔10月25日~〕
※整理番号順入場、オールスタンディング

2014/10/28

CD Journal2014年11月号 にSoi48執筆のダオ・バンドン インタビュー&旅行記が掲載。



CD Journal2014年11月号

EM RECORDSから先日発売したばかりのダオ・バンドンのインタビューを雑誌CD Journal 2014年11月号に執筆しました。EM RECORDSの解説、ライナーもボリューム満点ですが掲載できなかった部分も書いてます。さらにタイ歌謡界大御所のダオ・バンドン宅に突撃訪問した際の旅行記も掲載。今回は道重卒業を目前のモーニング娘が巻頭カラー&ロング・インタビューですので店頭から姿を消すのが早そうです。是非手にとって見てください。

2014/10/27

ZUDRANGMA RADIO JAPANESE TRADITIONAL MINYO 45S SPECIAL [17.10.2014] MIXED BY MOODYAMA



ZUDRANGMA RADIO JAPANESE TRADITIONAL MINYO 45S SPECIAL [17.10.2014] 
MIXED BY MOODYAMA

Soi48パーティーでパキスタン、インド、タイなど踊れるDJを披露しているMOODYAMAによる60-70年代の日本の民謡7インチで作られたミックスがZUDRANGMA RADIOで紹介されました。60年代~70年代にかけて日本の民謡はタイでも流行し、ルーク・クルン、ルーク・トゥンに影響を与えました。このミックスは同じ時期の音源を使っているので是非頭の中で初期ルーク・クルン、ルーク・トゥンと比較して楽しんでみてください。

以下MOODYAMA氏による紹介文
このミックスで使われている楽曲は全て60年代前半から70年代の初頭にかけてリリースされた7インチシングルから選曲されています。まずこの国に「民謡」という文化が存在したことを知って頂きたい。そしてそれらの多くが7インチシングルというフォーマットで大量にリリースされていたということも。明治時代以前には俗謡/俚謡と呼ばれ、庶民の労働歌として発展した日本の唄は「民謡」という名前で全国に広まって行きました。その拡散にあたってレコードが果たした役割は計り知れません。昭和の時代に入り、レコードの主たるフォーマットがSPから7インチと12インチLPに移り変わってからは、何度となく「民謡ブーム」がこの国を席巻しました。自分がそのことを知ったのは、恥ずかしながらここ最近のことです。
Soi48のパーティでプレイされるタイやトルコ、パキスタン、レバノンなどのレコードを聴くにつれ、「日本には掘るべきレコードはないのか?」という疑問を常に持っていました。「和物」でも「レアグルーヴ」でもないSoi48のDJとしての提案がこのMIXです。民族音楽の研究をしたい訳ではありません。何かの元ネタ探しをしたい訳でもありません。自分の国のレコードを掘って、そこにしかないグルーヴを発見したい、という単純な欲求から産まれたMIXです。どうぞお楽しみください。

2014/10/22

11/24(MON) SOI48 VOL.12 @新宿 BE-WAVE B1F



2014年最後のSOI48 VOL.12はタイ歌謡の大スター、ダオ・バンドン発売記念パーティー。既にSOI48パーティーメンバーの一員?! お馴染みのガレージ・ロックのスペシャリストKING JOE氏と、世界のEM Records主催者 江村幸紀氏を大阪より招いてのスペシャルパーティー。タイ、レバノン、マレーシア、インド、パキスタン、トルコ、エチオピアなど世界各国のレコードに加えて今回ついに日本レコードも回ります。ワールド・ミュージック・ファンからレコード・マニアまで見逃せない一夜に。旅行の話、レコ堀りの情報交換、初心者も大歓迎!気軽に遊びにきてください。今年はトークショーに連載、EM Recordsのリリースと盛り沢山でしたが最後はいつものSoi48パーティーらしくインターネットやMP3で聞けない音楽で踊って騒ぎましょう。お待ちしております!

SOI48 VOL.12
11月24日(祝) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00
CHARGE : FREE
※ご来場お客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■GUEST DJ
KING JOE
江村幸紀(EM Records)
http://emrecords.net/

■DJ
KOICHI TSUTAKI
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
MOOD YAMA
TAKUMI SAITO
HARUNA SUZUKI

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

イベントに関するお問い合わせはこちらまでメールください。
soi48store@gmail.com