2018/01/18

1/26(FRI) SOI48 VOL.26 境石投げ踊りRELEASE PARTY @新宿 BE-WAVE



 あけましておめでとうございます。2018年最初のSoi48パーティーは先日リリースされた俚謡山脈監修『境石投げ踊り』のリリース・パーティー!ゴルジェ方面で活躍するクラーク内藤を招いてDJ+LIVEのスペシャル・セットに挑戦。KUNIO TERAMOTO aka MOPPYはSoi48パーティーの定番曲GOKCEN KAYNATANの公式再発を記念してトルコ~中東の電子音楽セットを準備。Soi48は年末年始の旅で掘った音源を中心に久々のロングセットやります!2018年のSoi48パーティーの指針とも言える新しい音楽が歌舞伎町に鳴り響く!そして今回は物販も充実!俚謡山脈がセレクトした民謡レコード、Soi48が買い付けたタイ現地グッツも大量放出予定。ご来場お待ちしております!

SOI48 VOL.26 境石投げ踊りRELEASE PARTY
1月26日(金) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 19:00-24:00

エントランス :
1,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■DJ+LIVE
俚謡山脈 (MOODYAMA & TAKUMI SAITO)+クラーク内藤

■DJ
KOICHI TSUTAKI
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

2018/01/17

2/11(SUN) FILASTINE & NOVA Drapetomania Japan Tour 2018 in Tokyo@代官山 SALOON

 バルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンと、インドネシア出身のネオ・ソウル・ボーカリスト、ノヴァ・ルスによるデュオFILASTINE & NOVAの来日公演イベントでDJします。どうしてもタイ音楽のイメージが強いSoi48ですがこの日は掘りためたインドネシア・レコード、カセット音源中心のセットを予定。ご来場お待ちしております。




FILASTINE & NOVA Drapetomania Japan Tour 2018 in Tokyo

2018.02.11 (sun)
@代官山 SALOON

Open/Start 18:00
Adv 2500yen(1D付)/ Door 3000yen(1D付)

■Live
FILASTINE & NOVA
KILLER-BONG
ZVIZMO

■DJ
Shhhhh
Soi48
YAMAAN

■VJ
rokapenis

■Info
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
03-3352-6916

(公式インフォから転載)

 2月にバルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンと、インドネシア出身のネオ・ソウル・ボーカリスト、ノヴァ・ルスによるデュオが来日、ジャパン・ツアーを敢行する。「都市の未来を崩壊させるようなベース・ミュージック(Spin)」、「ワールド・ミュージックというよりも、もう一つの世界から来た音楽(Pitchfork)」と評される、映像、音楽、デザイン、ダンスを駆使したダイナミックなライヴ・パフォーマンスは必見だ。

 2/11(sun)に代官山のSALOONにて開催される東京公演では、“最も黒い男”KILLER-BONG、アヴァン・エレポップ/ストレンジ・テクノイズを響かせるZVIZMO(伊東篤宏×テンテンコ)がライヴを披露、また、オリジナルなワールド・ミュージック/伝統伝承の発掘活動も展開するShhhhh、空族の映画『バンコクナイツ』への参加でも知られるSoi48、ヒップホップやアンビエントを行き来しながら活動を展開するYAMAANといった独創的なDJたちがスペシャルなプレイをくり広げる。VJとしてrokapenisの参加も決定している。世界各地域の音楽、文化を実験精神をもって独自に表現する面々によるクレイジーでダンサンブルな一夜になるだろう。

【PROFILE】
●FILASTINE & NOVA
バルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンと、インドネシア出身のネオ・ソウル・ボーカリスト、ノヴァ・ルスによるデュオ。ブラジルのカーニバルのバトゥカーダやモロッコの神秘主義者たちとの関わりから打楽器を学び、ラディカル・マーチングバンドThe Infernal Noise Brigadeを率いたフィラスティンと、幼い頃からペンテコステ派の霊歌やコーランを歌い、ガムラン・パーカッションを演奏し、インドネシアのヒップホップ・シーン草創期にラッパーとしても活躍したノヴァが生み出す音楽は、まさに「ワールド・ミュージックというよりも、もう一つの世界から来た音楽(Pitchfork)」である。世界各地の音楽フェスティバルに出演する以外にも、ドキュメンタリー映画『アクト・オブ・キリング』の公式ミックステープ制作や、フランス・カレーの巨大難民キャンプ「ジャングル」でのライブ、掃除婦や鉱夫などの底辺の労働者がダンスによって解放される映像シリーズの制作など、音楽を通して「もう一つの世界」の実現を目指すラディカルな表現活動を続けている。2017年に最新アルバム『Drapetomania』を発表した。


2018/01/02

2017年ディスクユニオンで売れた本1位に『trip to isan』が選出されました。



  年末恒例ディスクユニオン制作のフリーマガジン『いますぐ聴いてほしい2017年オールジャンル800』にて2017年ディスクユニオンで売れた本1位に『trip to isan』が選出されました!タイ音楽を知らないレコード好きにも手にとって欲しいと思って出版したのでこの結果は嬉しい限り。購入してくれたお客様、スタッフの皆様ありがとうございました。

2017/12/20

オザワとバビロン・バンド / 田舎に帰れ c/w くふきと乙津理風 / 田舎はいいね

 バンコクナイツの名シーンで流れるルークトゥンの名曲ルンペット・レームシン「田舎はいいね」をなんと!主人公オザワとバビロン・バンドがカヴァー!ルークトゥンの肝と言える歌詞は空族・相澤虎之助が担当。題名の「田舎に帰れ」がしめす通りパイブーン・ブットカン、カン・カールウォンといった名作詞家へのアンサーとも受けとれる内容で良き時代のルークトゥンが日本で蘇る!B面はイギリスでのデビューも果たした特異なシンセサイザー・カルテット、くふきが担当。1月20日発売です。お見逃しなく。



オザワとバビロン・バンド / 田舎に帰れ c/w くふきと乙津理風 / 田舎はいいね
12" / JAPAN / EM RECORDS / EM1172TEP
1月20日発売予定。各1,800円(税別)
 
(EM RECORDS公式インフォから転載)

 「映画館に観客を取り戻す」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)の最新作『バンコクナイツ』へのトリビュート。リリースはヴァイナル12インチのみ。タイ~バンコク~イサーンとは、桃源郷とは何なのかを音で貴方に問いかける。

第四弾は映画界も激震!? まさかのオザワ&バビロン・バンドが登場!くふき&乙津理風との強烈な対バンで送るルークトゥン名曲「田舎はいいね」競作カヴァー12インチ!シリーズ最大の問題作!?!

そうです、あのオザワ(*)です!『バンコクナイツ』にてタニヤ街でポン引きする姿を最後に消息を絶った元自衛隊員オザワが、その後日本に潜伏し仲間とセッションしていたとは誰が知ろうか?一味が選んだのが『バンコクナイツ』でブレイクした70sルークトゥン名曲「田舎はいいね」の改題カヴァー「田舎に帰れ」だ。歌詞が重要なルークトゥンの精神を見事日本語に落とし込んだ空族・相澤監督の作詞で、録音ミックスを『バンコクナイツ』音響係でもある山﨑巌(バビロンバンド)が行い、この一味どもがとんでもない日本語ルークトゥンを作ってしまった!ありえないオザワ(富田監督)熱唱+シンちゃん等の劇中台詞挿入で空族ファンは悶絶必至だが、stillichimiyaファンには嬉しいYoung-Gの冒頭スクラッチ、更にトリッピーサイケに展開する後半のDEEPダブMIXと圧巻の内容!

カップリングは、イギリスでのデビューも果たした特異なシンセサイザー・カルテット、くふきが詩吟女子のカリスマ、乙津理風(おつ・りふう)をヴォーカルにフィーチャーし、日本語方言を交えた歌謡に和太鼓も入れてビキビキにプレイした変態エレクトロな新民謡ヴァージョン。ワールドミュージック・ファンにも大スイセンのこちらも怪作!!!!!!!!!!!!

*注:オザワは空族・富田監督が演じています。念のため。

装丁:高木紳介(Soi48)

Tracks:
Side A
オザワとバビロンバンド「田舎に帰れ」 (7:46)
Side AA
くふきと乙津理風「田舎はいいね」 (7:18)

2017/12/19

ONE MEKONG 第5話公開開始しました。

 ラオス最南部のシーパンドンで船を借りて釣り。美しい夕焼けと別れ・・・。メコン川の雄大さに触れてstillichimiyaはどうなるのか?青木ルーカスの熱い思いは届くのか?!感動の第5話公開開始!OMK!



(公式インフォから転載)

 stillichimiyaが干されてから5年――。謎の失踪を遂げた彼らを探すべく、たった一枚の残された写真を手がかりに盟友・青木ルーカスがstillichimiya捜索の旅に出た。果たしてstillichimiyaは日本で活動再開できるのか? 彼らはいま何を見て一体何を考えているのか? 空族やSoi48も巻き込んだ、東南アジアを股にかけたstillichimiya復活の物語「ONE MEKONG」の第2話を公開。

映像制作:スタジオ石
整音:Young-G
ジングル制作:Young-G
選曲:Soi48
企画:Sypht
協力:空族 / EM RECORDS
楽曲提供:スリン・パクシリ / ドイ・インタノン
プロデュース:lute